TOP >作品データベース >mid90s ミッドナインティーズ

mid90s ミッドナインティーズ

みんなの感想/評価
「mid90s ミッドナインティーズ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
78%
  • 良い
    34
  • 普通
    6
  • 残念
    2
総ツイート数
141
ポジティブ指数94
公開日
2020/9/4
原題
mid 90s
配給
トランスフォーマー
上映時間
85分
解説/あらすじ
1990年代半ばのロサンゼルス。13歳のスティーヴィーは兄のイアン、⺟のダブニーと暮らしている。⼩柄なスティーヴィーは⼒の強い兄に全く⻭が⽴たず、早く⼤きくなって彼を⾒返してやりたいと願っていた。そんなある⽇、街のスケートボード・ショップを訪れたスティーヴィーは、店に出⼊りする少年たちと知り合う。彼らは驚くほど⾃由でかっこよく、スティーヴィーは憧れのような気持ちで、そのグループに近付こうとするが…。
© 2018 A24 Distribution, LLC. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • d_hinata
    『mid90s ミッドナインティーズ』舞台挨拶@新宿ピカデリー♪ああいう集団が単純に嫌いなんだと思う、、自分でも驚くくらい全然はまれなかった。。
    いいね

    残念
  • Mochina1984
    『mid90s ミッドナインティーズ』映画はディテール命で90年代のLAを再現させる製作陣全体がすげーや。そして、当時の悪い年上にあこがれる主人公を現在の視点からややシニカルでも暖かく描くこの描写力に脱帽。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『mid90s ミッドナインティーズ』大人ぶってるおバカ男子が可愛いけどイタい。本当に悲惨で痛い思いも味わう。ジョナ・ヒルが監督として'16㎜フィルムに込めたのは、家族の微妙な関係や年上の友達への憧れ、少年だった頃の懐かしさかな。
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『mid90s ミッドナインティーズ』数えたカットは969。スケートボードの気持ちよさやアクロバティックさがカットから満ち溢れている。音楽のチョイスや数少ない時事の話題などに年代がにじみ出ているが、一方で青春映画としての普遍性も感じた。 #eigamote
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『mid90s ミッドナインティーズ』鑑賞。年上のスケートボード仲間に憧れ、必死に入り込もうとする主人公。明らかに一人だけ年下で、飲酒喫煙など問題のある域に入る主人公に、破綻がいつ訪れるか居心地の悪い時間が続く。一時間も過ぎて慣れ始めたところから急転直下に終演。これは見事。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『mid90s ミッドナインティーズ』月末で失効する109ポイントで鑑賞。少年がかわいい。『行き止まりの世界に生まれて』『ハニーボーイ』とセットで観たい。
    いいね

    良い
  • tb_polkadots
    『mid90s ミッドナインティーズ』鑑賞。自分の居場所があることの素晴らしさ。仲間に入れてもらい認められた嬉しさはずっと忘れないだろう。辛い事情を抱える少年達がスケボーに興じる姿が、青春の輝きを切り取ったかのよう。#eiga
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【mid90s ミッドナインティーズ】続き) サニー・スリッチのマスクが反則並みに愛らしいのも確かにあるのだが、レイやファックシットのキャラクターもなかなか魅力的で吸引力大。屈折し切った兄を演じたL.ヘッジズもしっかり締めていたし…。これが初監督・脚本のジョナ・ヒル凄い。 #映画
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【mid90s ミッドナインティーズ】活躍中のスケートボーダー達を起用しながらも、歳上少年たちとの友情を描いた、苦くも甘酸っぱくもあるイイ青春ドラマ。懐かしい匂いもいっぱいの秀作。もう行動描写だけで登場人物たちの心の内がヒリヒリ伝わってくるし台詞もそれを邪魔しない。(続く #映画
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『mid90s ミッドナインティーズ』9/20鑑賞 少年が背伸びして悪ぶる姿にそわそわモゾモゾする。出番は少ないもののルーカス・ヘッジズくんがよかったです。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    #mid90s #ミッドナインティーズ ♦スティーヴィーの瞳の色がジョナ・ヒルにそっくり。 天使、無謀、無敵、強運、そして受け答えが粋-『黒人』に関しての話題とか。ルーカス・ヘッジスが粗暴な兄貴役?と思ったら、意外とー・・・ねぇ。
    いいね

    良い
  • LUCKYCL06401923
    『mid90s ミッドナインティーズ』…ノスタルジーにとどまらない
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『mid90s ミッドナインティーズ』予想通りノリきれなかった。自分があこがれた青春時代ってこんなんじゃなかったけどなぁ~(  ̄_ ̄)
    いいね

    普通
  • snake954
    『mid90s ミッドナインティーズ』みる。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『mid90s ミッドナインティーズ』リーダー格の青年が薬物やアルコールに溺れていく。ちょっと話が錯綜してしまったようだが、『行き止まりの世界に生まれて』最後はビデオ青年がナイスだった。彼はアジア系ではなくプアホワイトの青年だった。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『mid90s ミッドナインティーズ』母親が元ヤンキーみたいで弟が生まれるまで男を家に連れ込んで遊んでたような。弟が生まれてから真面目になって、弟も優等生タイプだった。でも、弟は兄貴に憧れる部分もあり、兄貴を乗り越えるためにスケボーにハマっていく。スケボー仲間が兄貴代わりになる。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『mid90s ミッドナインティーズ』ドキュメンタリー映画『行き止まりの世界に生まれて』をドラマ化したスケボー映画。かなり脚色されているので一緒に見ると面白いかも。主人公がスケボーやりはじめの少年だということ。彼の成長物語。DV兄貴がルーカス・ヘッジズ。彼の暴力の意味を考える。
    いいね

    良い
  • Shimichin
    『mid90s ミッドナインティーズ』13歳の少年が主人公。母子家庭で兄貴にいじめられながらも(自分よりも)大人(の世界)に憧れ、必死に背伸びして認められようとする姿に誰もがシンパシーを感じずにはいられないと思います。ラストに沁々。
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『mid90s ミッドナインティーズ』家庭に居場所のない少年の背伸びをする危うい痛々しさが伝わる。監督ジョナ・ヒルの辿ってきた道が見えるよう。少年役の俳優がハマっている。難を言えば監督の趣味を並べている印象も否めない。
    いいね

    普通
  • eichan2014
    #mid90sミッドナインティーズ』粗暴な兄の世界が大人の全てと思う少年がスケボーに目覚めSHOPで出会った無軌道だが気のいい年上少年達と共にイリーガルな楽しみと真の仲間を得る。90年代の楽曲と風俗何より本物のボーダー達がイカす!
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    yukigame
    3025movies / tweets

    follow us