TOP >作品データベース >mid90s ミッドナインティーズ

mid90s ミッドナインティーズ

みんなの感想/評価
「mid90s ミッドナインティーズ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
74%
  • 良い
    18
  • 普通
    5
  • 残念
    1
総ツイート数
92
ポジティブ指数95
公開日
2020/9/4
原題
mid 90s
配給
トランスフォーマー
上映時間
85分
解説/あらすじ
1990年代半ばのロサンゼルス。13歳のスティーヴィーは兄のイアン、⺟のダブニーと暮らしている。⼩柄なスティーヴィーは⼒の強い兄に全く⻭が⽴たず、早く⼤きくなって彼を⾒返してやりたいと願っていた。そんなある⽇、街のスケートボード・ショップを訪れたスティーヴィーは、店に出⼊りする少年たちと知り合う。彼らは驚くほど⾃由でかっこよく、スティーヴィーは憧れのような気持ちで、そのグループに近付こうとするが…。
© 2018 A24 Distribution, LLC. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • eichan2014
    #mid90sミッドナインティーズ』粗暴な兄の世界が大人の全てと思う少年がスケボーに目覚めSHOPで出会った無軌道だが気のいい年上少年達と共にイリーガルな楽しみと真の仲間を得る。90年代の楽曲と風俗何より本物のボーダー達がイカす!
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『ミッドナインティーズ』ポスターの5人組が何故かフォースグレードでなくエスティーなのが気になるが、音楽はドンピシャだしスケボーではないけど似たような90年代を過ごしてたし仲間内ではサンバーンみたいな立ち位置だったので堪らない。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『mid90s ミッドナインティーズ』90年代のロサンゼルスがリアル感満載。13歳の少年がスケボーを練習するシーンも微笑ましい。不良っぽい少年達に混じる姿、危うさを感じた。母親が心配するのもリアル。終始、少年目線が新鮮。
    いいね

    良い
  • kmrks
    『mid90s ミッドナインティーズ』(mid 90s)鑑賞。151 出来事の捉え方が少年の視点でキラキラ輝いて見える。兄弟との喧嘩や仲間とのやり取りどれも懐かしさが。 #eiga
    いいね

    良い
  • damegane_dameo
    『mid90s ミッドナインティーズ』話的には大した事無いし登場キャラもろくでなしばかりなんだけど、吸い込まれるような魔力と没入感がこの映画にある。90年代への執着心はタイムスリップしたかのようにその密度を再現している。BGMや編集に初監督作とは思えないセンスが出ていた。
    いいね

    良い
  • yukigame
    「mid90s ミッドナインティーズ」大人の世界に入りたい少年の心を鮮やかに描いていました。スティーヴィーが天使のようでした。#mid90s #ミッドナインティーズ https://t.co/YZljT9peF0?amp=1
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『mid90s ミッドナインティーズ』劇場で鑑賞。多感な少年が憧憬とともに覗き見る世界の一片。純粋で愚かしい主人公をありのまま描き出す、瑞々しく節度ある作劇が好い。16ミリフィルムによる映像が醸し出す豊かな情感にも感心しきり。良作
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『mid90s ミッドナインティーズ』、2日連続でスケボー映画。13歳の少年が年上の友人たちと成長する、というより不器用に暴走しまくる物語。あまり共感できなかったけど、思春期の少年の心理は思っていた以上に複雑なことはよーくわかった。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『mid90s ミッドナインティーズ』フォースグレードのフィルム最高!
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『mid90s ミッドナインティーズ』育った環境や年代も場所も違うので共感とまではいかないが、母子家庭で身近な憧憬の兄から暴力的な抑圧を受けての反発という設定で理解を担保する辺り上手い。90年代を描きながら完全に現代性持つのは狙いだろうし米社会の闇が長く続いているということか。
    いいね

    良い
  • youpon0gou
    『mid90s ミッドナインティーズ』ひと夏の思い出って雰囲気で、ちょっと甘酸っぱい雰囲気。背伸びしてみた少年の成長ストーリー。携帯電話がない時代だからこそ、人との繋がりが濃い。
    いいね

    良い
  • 624ken
    新宿ピカデリーで『mid90s ミッドナインティーズ』を鑑賞。90年代半ばのロサンゼルスの少年の話。ちょっと年上のスケーター仲間たち。ちょい悪で、バカっぽい話ばかりして、それがほんと楽しそう。子供の頃だったら憧れる世界だよなー。
    いいね

    良い
  • frenchbluee
    『mid90s ミッドナインティーズ』 予想通り A24らしいセンス良いサブカル映画でした。 ネットもそんなに普及したないスマホがない時代って、こうだったよな。とつい振り返ってしまいました。 見てた客層90年代が懐かしそうな方達が多かった。
    いいね

    良い
  • koti5300
    『mid90s ミッドナインティーズ』観賞。背伸びをすることにより見えてくる物。広がる景色とそれにより見えてくるそれぞれの事情。自分も通過してきた時代背景も重なり甘酸っぱさが倍増。良作。
    いいね

    良い
  • ohtaniya74
    映画『mid90s ミッドナインティーズ』鑑賞@イオンシネマ新百合ヶ丘。90年代の回顧的な話かと思いきや割と普遍的な青春映画。背伸びをしたがる思春期にチョイ悪なスケボー少年たちの仲間になるサンバーン少年が凄く良い!
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『mid90s ミッドナインティーズ』最高の肌触り。90年代半ばLAカルチャー、家族との確執と愛情、男達のヒエラルキー、乾いたタッチで並列に描きながらも少年の成長物語として泣ける。携帯前はツルむしか無かった。ナチュラルで映画であることを忘れるくらいだがラストの視点で永遠にパック。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『mid90s ミッドナインティーズ』俳優ジョナ・ヒルが初監督・脚本を手掛けた本作は、1990年代半ばのロサンゼルスを舞台に13歳の少年スティーヴィーが痛みと共に成長する様が描かれていて、観ていて共感と共に甘酸っぱさが込み上げます。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『mid90s ミッドナインティーズ』J.ヒルが少年時代を過ごした90年代のロスを舞台にした青春譚。刹那の輝きと消えない痛みを分かち合う仲間達との日々の脆さが、技術や文化の過渡期だった当時と重なる。16㎜フィルムの質感がノスタルジー
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • asapu918
    『mid90s ミッドナインティーズ』試写。俳優ジョナ・ヒルが自身の少年時代を初監督&脚本で描く青春ドラマ。小道具、音楽、映像の質感まで90年代らしさを表現。アナログ時代の終焉とカッコイイ大人に憧れるティーンの不安定さが重なり、キラキラと切ない。青春とは、一瞬にして永遠の痛みだ!
    いいね

    良い
  • kuno_takashi
    『mid90s ミッドナインティーズ』を見た。あのコミュニティには自分は絶対に入っていけないし、憧れもしなかったけど、好きな映画だったな。「これが見れたら、いつ終わってもいい」という直後に、ほんとうにスパッと終わる潔さ。もうすぐ彼らはそれぞれの道を進むだろう…その予感が切ない。
    いいね
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    WaseiG
    3867movies / tweets

    試写会&プレゼント

    follow us