TOP >作品データベース >護られなかった者たちへ

護られなかった者たちへ

みんなの感想/評価
「護られなかった者たちへ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
88%
  • 良い
    32
  • 普通
    2
  • 残念
    4
総ツイート数
448
ポジティブ指数88
公開日
2021/10/1
配給
松竹
上映時間
134分
解説/あらすじ
東日本大震災から時を経た現代の宮城県内の都市で全身を縛られたまま放置され、餓死させられるという凄惨な連続殺人事件が発生する。被害者たちはそれぞれ善人、人格者と言われていた男たちだった。宮城県警捜査一課の笘篠誠一郎は、2つの事件からある共通項を見つけ出す。捜査線上に浮かび上がった容疑者は刑期を終えて出所したばかりの利根泰久、31歳。知人を助けるために放火、傷害事件を起こして服役していた元模範囚だった。犯人の決定的な確証がつかめない中で、新たな第3の事件が起こり…。裁かれなかった罪と罰、正義が交錯した果てにあったのは、あまりに切なすぎる真実だった。
©2021映画「護られなかった者たちへ」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • eliminator250v
    『護られなかった者たちへ』仙台を始め気仙沼、塩竈、石巻等で撮影。公式サイトにロケマップあり。最初の避難所映像で泣き、タイトルの意味を知りまた泣く。登場人物のキャラや性別、震災と生活保護のバランス等脚色多いみたい、原作も読んでみたい。
    いいね

    良い
  • KJ_LINE
    『護られなかった者たちへ』助けを必要な人間が声を上げられない。良心に付け込んで声を封じる事は性質が悪い。天災は防げなくとも人災は防がなければならない。命綱が一つしか無ければ必然的に敷居は高くなる。社会保障に厚みを持たせる事が重要だ。
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『護られなかった者たちへ』圧倒的な共感度!生活保護と言う制度の認定システムが如何に機能していないかを世に問う作品。演者の素晴らしさも相まってガッツリ作品に入り込めた!怒りと切なさと共感が心で渦巻く見事な仕上がり。今年2作目の満点!
    いいね

    良い
  • ultra_k_zero
    #護られなかった者たちへ』からの学び → 愛想笑いをするときは相手に注意! 社会的メッセージ7割、エンタメ3割。「おかえりモネ」と同じく清原果耶が、本作でも震災と向き合う。モネも一歩間違ったら本作と同じ行動を取りそうな…。
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『護られなかった者たちへ』中山七里の宮城県警・苫篠刑事シリーズ1作めの映画化。ストーリーを知っていて観ても心震える。次作「境界線」の映画化もあるか。映画で、若干設定を変えてしまったがために、2作めに繋げにくくなったところはどうする?
    いいね

    良い
  • snake954
    『護られなかった者たちへ』みる。
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『護られなかった者たちへ』連続殺人事件犯はなぜ被害者を餓死させたのか?犯人のやり場のない感情が理解できるからこそ現実の虚しさに言葉を失う。天災、人災、そして生活保護の制度についてあらためて考えさせられた。なぜすべての人を救えないのか
    いいね

    良い
  • halm2f
    『護られなかった者たちへ』この映画を一言でいうと生活保護を受ける方と出す方の葛藤と不満。東日本大震災の裏でこんなにもつらいことが起きていたとは。モネちゃんが熱演している。しかし、阿部寛って刑事役が多いなあ。
    いいね

    良い
  • trustpine
    護られなかった者たちへ、観ました。東日本大震災から9年後の宮城県を舞台に、凄惨な連続殺人事件の容疑者と追い詰める刑事の姿を描きながら、社会格差の実態を浮き彫りにするミステリー。少し作為的な演出と月光の聖者達が主張しすぎているのが気になりましたが、清原果耶、倍賞美津子がすごくいい。
    いいね

    普通
  • kukucoo
    →自分にも余裕がないのに他人に精一杯尽くそうとするのは、たぶん誰でも難しい。確かに人災だけれど、その一端を誰でも担っているのかも『護られなかった者たちへ』#eiga #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    →瀬々敬久監督特有のの沈んだ映像があの地が、日本が、今も抱える問題を鬱々と映し出す。完全な悪人はたぶん居ない、けれど、善人も居ない。「みんな疲れていた」が正解なのだと思うと辛いとしか言えず、外の地に住む私には偉そうなことは言えない『護られなかった者たちへ』 #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『護られなかった者たちへ』観終わって、「つら……」と声が出そう。彼にとってあの言葉は救いになったのかなぁ。朝ドラを見ている身にとっては複雑な気持ちでしかない。モネは「救わなくては」というトラウマが大きすぎる(いえ、どこもリンクしてません。リンクしたら一大事…) #映画
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『護られなかった者たちへ』震災きっかけの殺人事件なのか、生活困窮によるものなのか、事件の動機と映画の意図がつかみにくかった。護れなかった自分を責めて生きることから解放してあげて欲しかった。
    いいね

    残念
  • takajan72
    『護られなかった者たちへ』ミステリーとしては捻りが少ないですが、杓子定規な社会と人間に対する憤りを感じる作品です。モネがあんな事をするとは!俳優も舞台も『おかえりモネ』と被っているので、仙台人としては別の角度からの楽しみもありました
    いいね

    良い
  • kannnamist
    『護られなかった者たちへ』俳優陣が良かった 佐藤健と清原果耶の熱演 瑛太演じるキャラの嫌な面が突出しすぎて墓を一人で立て直す善人ぶりと結びつかず飲み込めなかった それにしても地元がロケ地だと気が散ってしまう…
    いいね

    良い
  • yukigame

    良い
  • _tsu_baki
    『護られなかった者たちへ』原作未読なので、そこそう繋がるのかー!という展開が興味深く、また豪華俳優陣の熱演が素晴らしかった。特に佐藤健の表情と丸まった背中で魅せる演技が◎行政側の立場にいる人達に特に観てほしい作品でした。
    いいね

    良い
  • dwpcs477
    『護られなかった者たちへ』朝ドラのモネファンは是非見るべきと思いました。予告からは想像できない内容です。時間も内容も演者も全てに満足の作品でした。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『護られなかった者たちへ』震災の傷、生き残った人が結んだ絆、起こる事件の切なさ。ちょっと主張を語らせ過ぎる気もするし(同じく震災で傷ついている殺され側は語れないのに)ミステリーとしての強度も弱いが、役者の熱演で最後まで魅せる。優しさの見えない行政というシステムも運用するのは人間。
    いいね

    良い
  • iChiCo_7
    実際に津波体験した人たちはどう感じるんだろうってまず思った。怒りとか正義とか、それでいいのか。演出過剰なのではと思っちゃうようなとこもあり(バレエとか)、原作読もうと思います。
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    writelefthand
    2144movies / tweets

    follow us