TOP >作品データベース >花束みたいな恋をした

花束みたいな恋をした

みんなの感想/評価
「花束みたいな恋をした」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
93%
  • 良い
    67
  • 普通
    6
  • 残念
    1
総ツイート数
258
ポジティブ指数98
公開日
2021/1/29
配給
東京テアトル、リトルモア
上映時間
124分
解説/あらすじ
東京・京王線の明大前駅で終電を逃したことから偶然に出会った大学生の山音麦と八谷絹。好きな音楽や映画がほとんど同じで、あっという間に恋に落ちた麦と絹は、大学を卒業してフリーターをしながら同棲を始める。拾った猫に名前をつけて、渋谷パルコが閉店しても、スマスマが最終回を迎えても、日々の現状維持を目標に2人は就職活動を続けるが──。
©️2021『花束みたいな恋をした』製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • akafundosi
    『花束みたいな恋をした』@ テアトル梅田観!物語前半もう共感「解る!」の嵐!!この歳に成るとこの作品を語る上で自身の【そうして来た】事を真、赤裸々に暴露する可能性が在る事に薄ら寒さと羞恥、怖さを痛感するに至った!良い作品には違いない!ただ十年遅かった!十年前ならベストだったろぅ!
    いいね

    良い
  • Skeltia_vergber
    109シネマズ港北にて、映画『花束みたいな恋をした』鑑賞。2021年6作品目。評価はA。
    いいね

    良い
  • ultra_k_zero
    #花束みたいな恋をした』踊らない代わりに京王線に乗るララランドだと思ったのは私だけ? 妥協せずに幸せを掴めるのはほんのひと握り。共感というよりも願望が詰まってて見入ってしまった。とりあえず京王線沿いに引っ越すか。
    いいね

    良い
  • otonateikokua
    『花束みたいな恋をした』リアリティが凄い映画。映画としても面白いし、恋愛映画としての余韻の残し方も最高。
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『花束みたいな恋をした』これは、良い恋愛映画。特別なことは起こらないけど、出会って好きになった理由と、別れる理由がしっかりと描かれている。そして、別れの描き方が、「あの恋は花束みたいだった」と思い返せるように、前向きなのが良い。
    いいね

    良い
  • Naokippei2
    坂元さんの紡ぎ出す台詞の数々が秀逸! 2人の関係が壊れていく過程は、心の瘡蓋が剥がされる様なドギマギ感があり良く作り込まれていました。麦と絹の結末は残念だったけど、別れの際の演出は最高でした!
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『花束みたいな恋をした』どうせアイドル恋愛映画だろってバカにしてけど、圧倒的なリアリティと共感の嵐に打ちのめされた感。出来すぎだと言われようが恋ってこういう風に始まる。自分的にそれは間違いない。切ないラストより前半の展開が好き。
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『花束みたいな恋をした』初めて会った時の初々しさから、段々距離が縮まり、蜜月を迎える。そして、気持ちがすれ違い始める。どこにでもあるような話で、何の驚きもないが、だからこそ、この恋の甘さと苦さを誰もが自分の経験と重ね合わせるのでは?
    いいね

    良い
  • nakosaku0221
    『花束みたいな恋をした』 色んな人に刺さる映画だと思う。 あるあるの恋愛映画の何倍も余韻がヤバい
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『花束みたいな恋をした』モノローグが面白く、少しマニアックな二人が直ぐに恋人になるのも納得。現実を考え社会に目が向きすれ違いが生まれ、涙はあるけれど楽しかったと言って別れ、でも直ぐ次に進める。20代前半の恋愛としては最高でしょ。
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『花束みたいな恋をした』劇場で鑑賞。終電を逃した大学生二人の移ろい行く恋愛模様。際立つ悲劇も無く倦怠期を迎え、やがて破局へと至る生々しさたるや。しかし他愛ない共通点を紡いで築かれた蜜月の日々、その尊さが胸に響いて仕方がない。傑作です
    いいね

    良い
  • 370sana
    『花束みたいな恋をした』アトロクのとおり、これは観た後誰もが自分の恋愛を語りたくなるよな、と思った。 共通点が多くて、それがまるで奇跡のようで、好きにならないわけがない、と思うのがわかりすぎる。 でも変わっていくのも、変わらないのを見てるのも、どちらも辛いのもわかりすぎる。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『花束みたいな恋をした』題名がすでに過去形だった。出会いのシーンで押井守はわからんかった。そんなに感動するのかな。神というほど。今村夏子は、夏子っていう名前がいいよね。『星の子』でも読んでおけ。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『花束みたいな恋をした』麦くんはイラストレーターをやっていたが稼げない為に運送会社のサラリーマンになる。それで仕事が忙しくなってすれ違い。趣味が一緒というのだけれどまあその世代だったらそんな本読むというぐらいか。最初の出会いで本の交換、別れのファミレスでの若いカップルが繰り返す。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『花束みたいな恋をした』菅田将暉と有村架純によるラブストーリーだが、出会って倦怠期を迎え別れるまでの映画。やっぱ二人共演技がうまいから感情移入してしまう。とくに菅田の麦はいいんだよな。名前も覚えやすくて。女子の方は絹っていうんだけど覚えていないな。まあ男のほうが悪いんだけど。
    いいね

    良い
  • yudutarou
    『花束みたいな恋をした』押井守のトークイベントで女性を見た記憶無いし、マニアがあんな整理整頓してるわけ…とかあるけど、それでもここは確かに通った道だと自己投影出来るファンタジーではあった。『宝石の国』の話とか親娘でニヤリと出来たし
    いいね

    良い
  • yudutarou
    『花束みたいな恋をした』娘と観てきた。リアルな恋愛模様や丁寧なカルチャー描写はひとえに押井守を認知出来る美男美女が付き合うという超SF的設定を支える為のものだよな。なのでちゃんとぶつぶつ語ってる押井守を劇映画に残してくれて感動した
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『花束みたいな恋をした』諸行無常な恋の始まりと終わりという意味でよく出来ている作品でした。まあ押井守目当てで観に行ったけど、現実に押井守が喫茶店で座ってても俺は気付ける自信がないんで有村架純とは付き合えない。悲しい
    いいね

    普通
  • 28kawashima
    『花束みたいな恋をした』彼氏が意識高い自己啓発本読み出したり、金カム7巻から積み出した辺りで破局の兆しってのがまたまた生々しい。花束みたいな恋とは序盤の奇跡的に噛み合った趣味や偶然のことで、その時は綺麗だけどあとは一斉に枯れていく…
    いいね

    普通
  • 28kawashima
    『花束みたいな恋をした』まあ押井守は兎も角、サブカル趣味が被った二人の恋とその終わりとしてしっかりした作品でした。序盤は小癪に思えたサブカル問答も、仕事してから触れる余裕なくなって「映画面白かったね」で終わると凄く悲しい
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    xxtonchiki
    3364movies / tweets

    follow us