TOP >作品データベース >あの頃。

あの頃。

みんなの感想/評価
「あの頃。」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
74%
  • 良い
    24
  • 普通
    10
  • 残念
    0
総ツイート数
1,569
ポジティブ指数93
公開日
2021/2/19
配給
ファントム・フィルム
上映時間
117分
解説/あらすじ
大学院受験に失敗し、彼女なし、お金なし、楽しいことなど何もないどん底の生活を送っていた劔は、ある日、松浦亜弥のMVを観てハロー!プロジェクトのアイドルに魅せられ、イベントで出会った仲間たちと共に情熱を傾けるようになる。ケチで下ネタ好きのコズミンをはじめ個性的な面々と共に、劔は学園祭でアイドルの啓蒙活動をしたり、「恋愛研究会。」というバンドを組んだり、振り返ってみれば「どうかしていた」としか思えない、くだらなくも愛おしい青春の日々を謳歌していた。しかし時は流れ、仲間たちはアイドルよりも大切なものを見つけて次第に離れ離れになっていく。そんな中、劔はコズミンが癌に冒されていることを知り、久々に「恋愛研究会。」のメンバーと再会を果たすのだったが…。
©2020『あの頃。』製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • niconikokentomo
    『あの頃。』 だいぶ前の話になりますが・・・ またこの作品でキャストの方はもちろん今泉さんも大好きになりました。 今映画館休業中ですが再開したら必ず「街の上で」観に行きます!
    いいね

    良い
  • ultra_k_zero
    『あの頃。』まさかのアイドル好きのための映画ではなく、辛い病気ものだったとは。何にだって熱中することが大事、という万人ウケを狙っているかもしれないけどみたい映画とは違う違和感を払拭できず。太賀がもはや主役。
    いいね

    普通
  • 138_kaz
    『あの頃。』原作未読。タイトルから回想形式の映画をイメージしたが、普通に時系列順だった。自分はハロオタでもドルオタでもないが、同好の士と出会い共に過ごした「あの頃」の感触は確かに蘇った。タコ部屋に集まるのとかリアル。ただコズミンだけは無理なので後半の展開はイマイチ乗れず。
    いいね

    普通
  • LionNEXT
    『あの頃。』 ▼3/18/21鑑賞 【封切上映】
    いいね

    普通
  • akafundosi
    『あの頃。』@ TOHOなんば観。実はハロプロのアイドルに壱ミリたりとも嵌まって無かった自身。たが対象が違うだけで「あの頃」(今もかな?)の自身達を視ているかの様で恥ずかしくも微笑ましく懐かしむ。…だが中盤位からの展開、特に…になるのが自身の好みから大逸脱したのが残念だった。
    いいね

    普通
  • koti5300
    『あの頃。』観賞。過度に美化も滑稽にもする事無く、ありのまま描かれる彼らの姿。共感しグっとくる部分も、色々と思わせられる部分も多かった。作品としてはそれなりに楽しめた。
    いいね

    良い
  • ruruo
    『あの頃。』沼落ちの瞬間はあぁ〜わかるーー!ってなった以外はリアリティを感じられそうでそうでもない。あの人たちはハロプロDDってわけでもないのに(しかもあれこれ事件もあったのに)あそこまで仲良く関係が続くものなんだろうか?
    いいね

    普通
  • tsuya_pi
    『あの頃。』 ★★ なにかを好きになったり夢中になったりする姿を周りの人間はどう見ていたのか…が殆ど描かれてなかった気がするので、わちゃわちゃ盛り上がってる他人の飲み会を外側から見てる感じ。下ネタが多いのもちょっと合わなかった。
    いいね

    普通
  • spau_39
    『あの頃。』20210223@TOHOシネマズ新宿 後半ウェットになり過ぎないところが好み。繰り返される「今が一番楽しい」が切ない。仲野大賀は、前日に観た「すばらしき世界」とのギャップに戸惑う(笑)。若葉竜也の謎の「夢芝居」よかった
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『あの頃。』ハロプロヲタの熱い語りから徐々にくだらない身内ネタのノリになるのが一番リアルだけど居たたまれなく、なんか友達の友達が出る文化祭のバンドのような映画だった。俺はなんでこれ観てるんだろうな…ってなる感じの。ただただ困る
    いいね

    普通
  • 28kawashima
    『あの頃。』松坂桃李のバンドマン崩れの早口ヲタクっぷりは合うし、コズミンが徹頭徹尾クズなのも良いんだが、それはそれとしてあのアングラ空間に居心地の悪さを感じるので、まあ僕の映画ではなかったってことだろう…後半になるにつれ違うなとなる
    いいね

    普通
  • 28kawashima
    『あの頃。』さて困った。内輪ノリが心地好いヲタクが感じる生ぬるい青春モノとしての質感がしっかりあるのだが、別にその質感はもとめてなかったという自分には合わない青春モノという一番リアクションに困る映画だった。出来不出来関係なく合わない
    いいね

    普通
  • st_yokohama
    『あの頃。』主演は松阪桃李だけど後半は仲野太賀がもっていった感。青春時代を懐かしんでくれってのが狙いな気はするが、前半は自分の黒歴史を見せられている様で恥ずかしかったw人はホモソーシャルを卒業してこそ大人になれる気がする。
    いいね

    良い
  • kannnamist
    『あの頃。』よかった もっとアイドルオタクに特化した話かと思ったけど日常系というか 
    いいね

    良い
  • tsuccheee
    8本目『あの頃。』@ TOHOシネマズ与次郎。ハロヲタではなかったけど(あややのCDはある)推しに夢中になれる幸せに共感するバディ・ムービー。あの頃を想ってしんみりしながらも、今が一番楽しいという劔がいい。
    いいね

    良い
  • tatsunosuke246
    『あの頃。』感想。良作だとは思いますが乗り切れませんでした。トークライブの描写が後半に行くにつれて内輪受けになり、自分の好きなジャンルに置き換えたとしても「コレの何が面白いのか...?」と思ってしまった。あと、コズミンの所行は自分なら確実に絶交なので、そこも合いませんでした
    いいね

    普通
  • uoa3
    【あの頃。】夢中になれることがある幸せ。中学10年生のような、しょうもないことで喧嘩して笑える仲間。松坂桃李、若葉竜也、上手い役者が魅せる。仲野太賀は面倒臭いけど憎まれへん奴。いつも好きなものに囲まれて。イヤホンのシーンたまらんわ…
    いいね

    良い
  • METHIE34
    『あの頃。』松坂桃李氏が果たしてアイドルオタクに見えるのか?という疑問は杞憂だった。 寧ろ、後半になるにつれてモラトリアムが終わり友人達と離れ離れになり、「今が一番楽しい」言い放つイケメンバンドマンの松坂桃李とのギャップが凄く、
    いいね

    良い
  • a19660819
    #あの頃。』#映画あの頃 #推しがいれば無敵 で堪能しまくろう♪と張り切って観たが、あまりにも切なく泣けてしまった😭 #推し & #好き は自分を生かしてくれるけれどね✨ それには最大限感謝せざる得ない‼️応援したいんだもん
    いいね

    良い
  • yashikoba1830
    『あの頃。』今泉監督好きで楽しみにしてました。損得考えず何かに打ち込んでいた経験は誰にでもあるはず。生きにくい世の中で一時の清涼感を味わえるファンタジーのような映画。今泉監督常連の若葉達也君が今回はとてもかっこよかった。#eiga
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    xxtonchiki
    3385movies / tweets

    follow us