TOP >作品データベース >あの頃。

あの頃。

みんなの感想/評価
「あの頃。」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
95%
  • 良い
    20
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
1,142
ポジティブ指数94
公開日
2021/2/19
配給
ファントム・フィルム
上映時間
117分
解説/あらすじ
大学院受験に失敗し、彼女なし、お金なし、楽しいことなど何もないどん底の生活を送っていた劔は、ある日、松浦亜弥のMVを観てハロー!プロジェクトのアイドルに魅せられ、イベントで出会った仲間たちと共に情熱を傾けるようになる。ケチで下ネタ好きのコズミンをはじめ個性的な面々と共に、劔は学園祭でアイドルの啓蒙活動をしたり、「恋愛研究会。」というバンドを組んだり、振り返ってみれば「どうかしていた」としか思えない、くだらなくも愛おしい青春の日々を謳歌していた。しかし時は流れ、仲間たちはアイドルよりも大切なものを見つけて次第に離れ離れになっていく。そんな中、劔はコズミンが癌に冒されていることを知り、久々に「恋愛研究会。」のメンバーと再会を果たすのだったが…。
©2020『あの頃。』製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tsuccheee
    8本目『あの頃。』@ TOHOシネマズ与次郎。ハロヲタではなかったけど(あややのCDはある)推しに夢中になれる幸せに共感するバディ・ムービー。あの頃を想ってしんみりしながらも、今が一番楽しいという劔がいい。
    いいね

    良い
  • tatsunosuke246
    『あの頃。』感想。良作だとは思いますが乗り切れませんでした。トークライブの描写が後半に行くにつれて内輪受けになり、自分の好きなジャンルに置き換えたとしても「コレの何が面白いのか...?」と思ってしまった。あと、コズミンの所行は自分なら確実に絶交なので、そこも合いませんでした
    いいね

    普通
  • uoa3
    【あの頃。】夢中になれることがある幸せ。中学10年生のような、しょうもないことで喧嘩して笑える仲間。松坂桃李、若葉竜也、上手い役者が魅せる。仲野太賀は面倒臭いけど憎まれへん奴。いつも好きなものに囲まれて。イヤホンのシーンたまらんわ…
    いいね

    良い
  • METHIE34
    『あの頃。』松坂桃李氏が果たしてアイドルオタクに見えるのか?という疑問は杞憂だった。 寧ろ、後半になるにつれてモラトリアムが終わり友人達と離れ離れになり、「今が一番楽しい」言い放つイケメンバンドマンの松坂桃李とのギャップが凄く、
    いいね

    良い
  • a19660819
    #あの頃。』#映画あの頃 #推しがいれば無敵 で堪能しまくろう♪と張り切って観たが、あまりにも切なく泣けてしまった😭 #推し & #好き は自分を生かしてくれるけれどね✨ それには最大限感謝せざる得ない‼️応援したいんだもん
    いいね

    良い
  • yashikoba1830
    『あの頃。』今泉監督好きで楽しみにしてました。損得考えず何かに打ち込んでいた経験は誰にでもあるはず。生きにくい世の中で一時の清涼感を味わえるファンタジーのような映画。今泉監督常連の若葉達也君が今回はとてもかっこよかった。#eiga
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『あの頃。』(21/日) ハロオタではなくとも、趣味を通じて知り合った仲間と過ごした日々の記憶がある人間には、普遍的に刺さる作品だと思う。個人的には「花束」以上に、記憶の扉がが開いて、観ていて甘酸っぱい気持ちになった。
    いいね

    良い
  • snake954
    『あの頃。』みる。
    いいね

    良い
  • 624ken
    TOHOシネマズ池袋で、『あの頃。』を鑑賞。アイドルオタク仲間との日々。仲間とバカやってる日々は羨ましいな。今も楽しいけど、あの頃の楽しさもかけがえのないという感じだね。仲野さんには圧倒される。なんか、しみじみと昔を思い出す映画
    いいね

    良い
  • Skeltia_vergber
    『あの頃。』1)評価A。とても今泉監督作品でありなが、冨永監督作品でもあり、ちゃんと身の丈に合う程度のスケールがある。だけど、追加する部分と削除している部分は本当にそうなのかな?
    いいね

    良い
  • Skeltia_vergber
    109シネマズ南町田グランベリーパークにて映画『あの頃。』鑑賞。2021年10作品目。評価はA。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『あの頃。』ハロプロファンの人、元ファンの人、そしてファンではなかった人でも、本作で描かれた「あの頃。」があったと思う。人生に迷った時、元気の源になるアイドルの存在や、思いを分かち合える仲間がいたら、それは掛け替えのないものになる。
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #あの頃。』もどかしい恋愛模様の巨匠今泉力哉監督が新たに選んだのは元祖アイドルオタクのダサくてウザいが何とも愛しい男達の記録。セコくてズルいが滑稽なまでにピュアな彼等への視線はやはり温かい。時代の熱狂と永遠の片想いを描いた秀作。 
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『あの頃。』孤独だったがアイドルに夢中となり仲間が出来た。仲間達との夢のような交流と生活。時間の経過がさりげなく描かれ共感必至。あの頃には現実戻れないけど想い出は永遠。誰にでもあの頃がある。辛い事も必ず思い出になるね!
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『あの頃。』ホモソーシャルなオタク男性グループのノスタルジー絡めて仕上げたエンタメコメディ年代記かなと。実質主役は中野太賀な感だけど松坂桃李の白ブリーフ一姿の覚悟が楽しくw エンタメの持つ力の肯定と、笑って見送ってくれる仲間を持てることの素晴らしさが良いなと。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『あの頃。』感傷的になり過ぎずに、ゆっくりじんわり沁みた。「あやや」に一瞬にして心奪われてしまった劔くんの気持ち、すごくわかるし、さすがコント師コカドに爆笑、今泉監督と相性バッチリの若葉達也のオタ芸、コズミンの歌ウマ、ツボりまくり。
    いいね

    良い
  • koti5300
    『あの頃。』観賞。過度に美化も滑稽にもする事無く、ありのまま描かれる彼らの姿。共感しグっとくる部分も、色々と思わせられる部分も多かった。作成としてはそれなりに楽しめた。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『あの頃。』どんな辛い事も、大切な何かを失っても笑い飛ばせる包容力を持った推しと仲間が永遠にする瞬間に感謝して前へ進む。そんな自分の人生をいつも躊躇わず好きだと、楽しいと言える幸せに泣き笑い。ここにも花束みたいな愛すべき宝物があった
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『あの頃。』人生を彩る推しと言う尊い存在。何があっても推しと語り合う仲間がいれば幸せなんだよね。mixi(みたいなの)からTwitterへと移り変わった時代とかそうそう!と観た私にもあるあの頃。松坂桃李も良いが仲野太賀が大熱演
    いいね

    良い
  • yukigame
    「あの頃。」あまりに良い映画だったので笑いながら涙が出ていました。#映画あの頃#松坂桃李 #今泉力哉 @fansvoicejp https://ameblo.jp/yukigame/entry-12651153142.html
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    624ken
    4236movies / tweets

    follow us