TOP >作品データベース >ぶあいそうな手紙

ぶあいそうな手紙

みんなの感想/評価
「ぶあいそうな手紙」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
88%
  • 良い
    83
  • 普通
    9
  • 残念
    1
総ツイート数
119
ポジティブ指数98
公開日
2020/7/18
原題
Aos Olhos de Ernesto
配給
ムヴィオラ
上映時間
123分
解説/あらすじ
舞台はブラジル南部、ポルトアレグレの街。エルネストは78歳の独居老人。隣国ウルグアイからやって来て46年。頑固で融通がきかず、本が好きでうんちく好き。老境を迎え、 視力をほとんど失ってしまった。もうこのまま人生は終わるだけ。そう思っていたある日、一通の手紙が届く。差出人はウルグアイ時代の友人の妻。よく目が見えず手紙が読めないエルネストは、偶然知り合ったブラジル娘のビアに手紙を読んでくれるように頼む。手紙の代読と返事の代筆を通して、一人暮らしのエルネストの部屋にビアが出入りするようになるが…。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • yuezhuangyuan
    『ぶあいそうな手紙』#movie #eiga 古いアパートと犬の散歩圏内を描いて二人の心の変化だけでなく、50年の歴史と土地と人と言葉の変遷まで表現する。ポルトガル語とスペイン語って案外違うのね。
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『ぶあいそうな手紙』 「「ドライビング・ミス・デイジー」や「八月の鯨」といった主人公が高齢者という設定の映画は少なくないけど、本作もそう。主人公エルネストの立ち居振る舞いが、洋の東西を問わず「高齢者あるある」なのは興味深かった。
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『ぶあいそうな手紙』観てきた。78歳の少し偏屈な独居老人エルネストと23歳の少しエキセントリックな女性ビアの年代を超えた友情と人生の終末をどう生きるべきかを描く。ある種の「ファンタジー」なのだが、映画としてはうまくまとまった佳作。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『ぶあいそうな手紙』ベテラン女性監督によるブラジル映画。ふぞろいな二人の関係に不思議な豊かさがあってそれがそのまま作品の魅力に。息子にはもう一歩踏み込んでほしかった。邦題は考え過ぎでは。人生の最終章、貧しい老人と若者、家族以外の枠組み、こういったお話は世界的にも増え続けるだろう。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『ぶあいそうな手紙』鑑賞。視力を失いつつある老人が若い女性の代筆で手紙のやり取りを。まさに老人の暮らしのようにじれったいテンポだがそれが癖になりやがて軽やかなリズムを刻む。ハートウォーミングな中にちょっとしたスリルも。ラストの各人の決断がまるで身内のことのように胸を揺さぶる。
    いいね

    良い
  • garancear
    『ぶあいそうな手紙』カエターノ・ヴェローゾの名曲(邪魔した奴〜!)と丁寧な演出が光る。繊細な物語が期待以上。老いも若きも新しい第一歩を踏み出せるというファンタジックな物語。78才エルネストの色気がね、さすがブラジルで真似できなさ過ぎる。 #映画
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #ぶあいそうな手紙』ブラジルに一人暮らし視力を失いつつある頑迷なウルグアイ老人。長男との同居も拒否、死に行くだけの人生に射し込む二筋の光。異性の存在に華やぐ心が最後の時間をかけがえのない豊かなものにしてくれる。素晴らしい人間讃歌。
    いいね

    良い
  • jicchi50
    『ぶあいそうな手紙』視力を失いつつある78歳といわくありげな23歳。手紙の代読と代筆をきっかけに二人の交流と心の変遷を丁寧に描いた良作。二人の閉ざされた心が徐々に打ち解けていくきっかけになる手紙そして文字が持つ力に心癒される。
    いいね

    良い
  • jicchi50
    『ぶあいそうな手紙』視力を失いつつある78歳といわくありげな23歳。手紙の代読と代筆をきっかけに二人の交流と心の変遷を丁寧に描いた良作。二人の閉ざされた心が徐々に打ち解けていくきっかけになる手紙そして文字が持つ力に心癒される。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『ぶあいそうな手紙』@オンライン試写♪しみじみとできて好きなやつだった…。相手を受け入れる柔軟さがもたらす変化は若者だけじゃなく老いてもなお希望があって羨ましかったし、年老いても鮮明に思い浮かぶ記憶のある人生を送りたいわ~。
    いいね

    良い
  • kakejiku38
    『ぶあいそうな手紙』オンライン試写にて鑑賞。特に派手な展開があるわけではないけれど、そこが良い。2人のやり取りや繋がりに心があったかくなった。年齢差とか関係なくこんな風に繋がれる2人が羨ましいなあ…と思った。
    いいね

    良い
  • shoichi_jakeino
    『ぶあいそうな手紙』視力の衰えた老人に届いた旧友からの手紙。偶然の出会いから代読代返筆に協力する若い女性。爺と孫のように変わりゆく2人の関係、互いに与え合う影響にほっこり。小気味良いラストに浸っているとそこにマジかよ級の素晴らしい音楽。得も言われぬ幸福感。これは何度も観てしまう。
    いいね

    良い
  • haruna11
    『ぶあいそうな手紙』オンライン試写会にて。堅物の老人と献身的な女性と…という型通りの映画かと思いきや良い意味で裏切られて楽しめた。相手を思いやって行動し変わっていく2人の距離感。老いるとはということをじんわりと伝えてくる。良作。
    いいね

    良い
  • LuckyDream0101
    『ぶあいそうな手紙』 オンライン試写会にて鑑賞 最近観た映画の中でもズバ抜けて面白い脚本で、相容れぬ女性と出会い心を通わせみるみる優しくなっていく主人公の老人が大好きになってしまった
    いいね

    良い
  • muvieball
    『ぶあいそうな手紙』。何のやり取りだろうと不思議に幕開けして、一時はドキュメンタリーだったかなと勘違いしたものの、状況が掴め始めてからは台詞にユーモアが存分に感じられた。交わされる言葉同様に美しい映画だった。 #映画 #twcn
    いいね

    良い
  • koji911070
    『ぶあいそうな手紙』視力を失いつつ、ひとり寂しく老後を暮らすエルネスト。そこに光を与えたのは偶然知り合った若きビア。生きる喜びをあらためて感じる心温まる素晴らしい作品!
    いいね

    良い
  • haru_cinema
    #ぶあいそうな手紙 少し頑固なおじいちゃんとヤンチャな女の子が近づいたり離れたりを繰り返し、少し奇妙ながらも形容し難い確かな絆を生む物語 自分と素直に向き合えたのなら、昨日よりもきっと素敵な一日になると思えました
    いいね

    良い
  • Ne_Mo_42
    『ぶあいそうな手紙』オンライン試写会で鑑賞しました。偏屈な老人が心穏やかになる話。好きです。目が悪くなって字の読めない老人と、代読の少女との関わり、そこからポジティブなコミュニケーションの倍音が広がっていくような心地よさがあります。#映画
    いいね

    良い
  • war_ker02
    #ぶあいそうな手紙』 人生は最後の最後まで何が起きるか分からない。人との出会いと気遣いを大切にすることで拓かれる新たな選択肢。自分に素直になることは、心の視野を広げ、未来を豊かなものにする。老いも若さも超えた大切なことを学んだ。
    いいね

    良い
  • MoviesCircle11
    『ぶあいそうな手紙』 終わりよければ全てよし!最後は情熱と愛に溢れていて、好き。あとエンドロールもおしゃれで、大好き。 予想していた展開とは違う結末だったし、老人の人生はこれからだ!って感じで、夢がある~!
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    ichiwheat
    4804movies / tweets

    follow us