TOP >作品データベース >佐々木、イン、マイマイン

佐々木、イン、マイマイン

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
94%
  • 良い
    34
  • 普通
    1
  • 残念
    1
総ツイート数
666
ポジティブ指数92
公開日
2020/11/27
配給
パルコ
上映時間
119分
解説/あらすじ
俳優になるために上京したものの、鳴かず飛ばずの日々を送る27歳の石井悠二。彼はある日、高校時代に圧倒的な存在感を放っていた同級生・佐々木と仲間たちとの日々を思い起こす。常に周りを巻き込みながら、爆発的な生命力で周囲を魅了していく佐々木。だが佐々木の身に降りかかる“ある出来事”をきっかけに、保たれていた友情がしだいに崩れていく——。
©「佐々木、イン、マイマイン」
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • maru_a_gogo
    『佐々木、イン、マイマイン』今も昔もままならない日常が淡々と描かれる。何気ないセリフや描写で、主人公や佐々木の状況や抱えている問題を見せるので、いつの間にか効いてくる。自由って平等じゃない。でも精一杯生きたもん勝ち。重いが爽快。
    いいね

    良い
  • renn6161
    『佐々木、イン、マイマイン』今でもこんな友だちがいて、佐々木みたいな奴がいるのだろうか。だったら何よりだ。みんな違う人生を生きる。重くても軽くてもそれはそう。終盤なんだかやられるが、明日はまた続いてゆく。井口理が自然過ぎてびっくり。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『佐々木、イン、マイマイン』日本で今リアルな青春映画を作るとこうなるのかな。佐々木が「27クラブ」なんで驚いている。まあ高校生から芸風は完成された領域に入っているが。伝説とは伝える者がいて一つの物語になるのだとすれば、これも青春物語の傑作なのかもしれない。
    いいね

    良い
  • bintang1999
    『佐々木、イン、マイマイン』予想に反して重かったけど、重く切ないと感じたことを佐々木に悟られないように、悟られたとしても気付かぬ振りで躊躇せず精一杯のコールを佐々木に そしてコールしている彼らに送りたい!と思った。
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『佐々木、イン、マイマイン』佐々木のキャラクターがメチャクチャ強烈で、陰が暗い分、陽が明るいっていうところが刺さる。まともには生きられないけど、自分なりに真っ直ぐ生きてやるぜ!的な感じ(全然ヒーローじゃない)。
    いいね

    良い
  • LionNEXT
    『佐々木、イン、マイマイン』 ▼4/24/21鑑賞 【封切上映(ご好評につき延長決定!)】
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『佐々木、イン、マイマイン』『DA.YO.NE』に出てくる佐々木は宇多丸さんのことだそうです。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『佐々木、イン、マイマイン』面白かった。神取忍似の佐々木役の人の顔と声がいい。萩原みのりの演技はここでも光ってた。佐々木みたいな友達見たことないけどすごくリアリティがある。佐々木家とユウジの家のしみったれた訳あり感が素晴らしかった。
    いいね

    良い
  • 138_kaz
    『佐々木、イン、マイマイン』評判がいいので観てみたが、残念ながら自分には合わなかった。力作であることは間違いないのだが、佐々木が個人的に友達になりたいと思えるキャラではなかったので、最後まで物語に入っていけなかった。佐々木の末路にも疑問を感じる(あのオチをやりたかったから?)
    いいね

    普通
  • sa9237a
    『佐々木、イン、マイマイン』こんな教室で全裸になる高校生いないだろうとは思うが、いたらその思い出は楽しいだろうなって。でも、その後の運命をたどるとこの時代、なんかリアルさがあってフィクションですまされないよな。ラストはともかく。
    いいね

    良い
  • jasminya
    『佐々木、イン、マイマイン』学生の時佐々木ってやつがおってすぐ教室で全裸になるようなお調子者で…当時と今を行ったり来たりでやっと今の佐々木にたどり着く。教室で全裸になるようなヤツはこんな末路に!?何だかもうちょっと救いが欲しかったな
    いいね

    良い
  • snake954
    『佐々木、イン、マイマイン』みる。
    いいね

    良い
  • yuezhuangyuan
    『佐々木、イン、マイマイン』#movie #eiga 過去というのは現代の生き方で書き換えられてゆくものであり、その読み取り次第で未来も変えてゆく。同じ過去を過ごした仲間にもそれぞれの過去がありときに交差しときにすれ違う。泣いた。
    いいね

    良い
  • spau_39
    『佐々木、イン、マイマイン』20201204@武蔵野館
    いいね

    良い
  • sato_henri
    『佐々木、イン、マイマイン』素晴らしかった。過去と現在を行き来するタイミングやエピソードがことごとく芯を食ってくる。そして何より佐々木が進行形ではない“過去の青春”を絶妙に体現していて、一見ぶっ飛んでいるのにその実普遍的なものがあって、かけ離れた自分にも刺さりまくりだった。
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『佐々木、イン、マイマイン』@ TOHOなんば観。青春と呼んだあの時期のあの頃の自身の投影。よく喋る奴こそ寂しがり屋で明るくバカやるヤツ程人知れずな陰が在る。自身のあの頃の"あいつ"はどぅだった?なんだろう観てて感じたこの感覚は?共感とも懐古とも言え言えない不思議な感情が沸いた。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『佐々木、イン、マイマイン』鑑賞。意外と彼自身もしっかり描かれるがあのバカで戻れない日々の象徴のようになっていく青春の終わり映画の素晴らしい再来。「そのうち」に向き合う時は泣き叫んでいい。きみ鳥組の撮影と照明が良くてややテンプレ的な内容を一歩上の映画に。さあ自分の佐々木に浸ろう。
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『佐々木、イン、マイマイン』この手の規模の映画にしては音響効果が優れているので音響設備のいい環境で見た方がより楽しめる、リアスピーカーから轟く佐々木コールにはテンション上がらずにはいられないし佐々木の部屋やカラオケボックスも良。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『佐々木、イン、マイマイン』2回目。、終わらせる事、次へ進む事を躊躇ってきた悠二に対し、暗色から薄明に照らされ白く輝く空は何を問いかけるのか?迸った過去にも、微睡んだ現在にも感謝を告げて、惜別の涙を呑み込み、共に歩む終わらない青春劇
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『佐々木、イン、マイマイン』主人公ではないのに、題名に名前が入る程の佐々木の存在感が際立っている。おちゃらけている佐々木が、時に真顔になるその表情に、ガンと頭を殴られた気がする。高校時代とその約10年後と、時間の経過が心を揺さぶる。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    ichiwheat
    5249movies / tweets

    follow us