TOP >作品データベース >本気のしるし <劇場版>

本気のしるし <劇場版>

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
92%
  • 良い
    15
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
18
ポジティブ指数100
公開日
2020/10/9
配給
ラビットハウス
上映時間
228分
解説/あらすじ
その女、出会ったことが事故だった――。退屈な日常を過ごしていた会社員の辻一路はある夜、踏み切りで立ち往生していた葉山浮世の命を救う。そこから、不思議な雰囲気の女性・浮世と辻の泥沼の関係が始まった。辻は分別のない行動をとる浮世を放っておけず、浮世を追ってさらなる深みに嵌っていき、破滅への道を歩みだす…。
©星里もちる・小学館/メ~テレ
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • a19660819
    #本気のしるし劇場版』女と男で感じ方違うかとも思うが。ドラマ版で嫌悪だけの私がこんな引き込まれてしまった~辻と浮世の転落〈運命愛〉最高!宇野祥平&北村有起哉様も、他出演・音楽全て最高✨ もう明日観たい♪ #本気のしるし とは?
    いいね

    良い
  • a19660819
    #本気のしるし 劇場版』ほぼ4時間アッという間!ドラマ版観た時の嫌悪感は何だったのか?もう辻と浮世の〈運命的な愛〉引き込まれてしまい、ド級の面白さ♪私的 #はな恋 レベル真の恋愛物と感じた。DC劇場版見逃すな 深田監督ヤられました
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『本気のしるし <劇場版>』星里もちるのコミック原作を深田晃司監督が映像化した本作は、弱く状況に流されて生きる男女が何人も登場し、負の連鎖から何とか抜け出そうと奮闘する様がドラマチックに展開して232分の上映時間を長く感じさせない。
    いいね

    良い
  • jasminya
    『本気のしるし <劇場版>』嘘つき女にイライラした。男が気の毒やと思ったけどその後の男の行動にもイライラ…似た者同士、類は友を呼ぶ…そんな感じ。この後も腐れ縁でグダグダいくんだろうと思うとそれはそれでハッピーかも…先輩は気の毒やな。
    いいね

    普通
  • sa9237a
    『本気のしるし <劇場版>』なんの因果か運命か。放っておけない性なのか。とんでも女の浮世に出会ったがために狂っていく歯車。それでいて断ち切れない性。そんなやり取りを幾度となく繰り返したのちに待っている2人の運命は正しい方向か
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『本気のしるし <劇場版>』約4時間、一時も飽きさせない演出は、さすが深田監督。しかし、深田監督と言えども、やっぱりTVのドラマっぽさは否めず。同じく長尺の瀬々監督「ヘブンズストーリー」、園子温「愛のむきだし」程のインパクトはない。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『本気のしるし <劇場版>』互いが地獄行きへの元凶となる不埒な情事から、主体性を得た負の化学反応の果てに辿り着く2人だけの煉獄。ファムファタール及び恋愛映画を再構築しながら、反復と反転用いて寓意性を持たせる柔らかな愛の怪談噺に痺れた
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『本気のしるし 劇場版』@ シネ・ヌーヴォ観!人の情の柔らかい処を何度も突き刺してくる魔物…それは男や女の姿をして現れる!人との付き合い方、関わり合い方の難しさ面しろさをリアルに滑稽にお伽噺の様に描く弐百分超!情けは他人の為"成らず"総て自分可愛さの為。辻さんの想い痛い程解る!w
    いいね

    良い
  • milyfuji
    『本気のしるし <劇場版>』冒頭から辻くん逃げてーという展開。浮世のような女性を女性なら知ってるし自分の中に見てしまったりするかも。4時間がまるで苦にならない。監督のアフタートークではファムファタールや白いワンピース問題など。大満足
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『本気のしるし 劇場版』鑑賞@第七藝術劇場。現代の『浮雲』のよう。4時間心が振り回される上質なジェットコースターメロドラマ。それはドキっとする隠された本気の話であり自分のルッキズム、男性優位、優しさの嘘が見抜かれる。最高に面白かった。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『本気のしるし <劇場版>』(20/日) 浮世の地雷女っぷりと、それ受け入れてしまう辻の優柔不断さに前半はストレスが溜まりまくり。それが次第に北村有起哉演じる脇田の心境で、この2人がどこまで堕ちるのか見届けたくなるから不思議。
    いいね

    良い
  • sato_henri
    『本気のしるし <劇場版>』「なんやねんコイツら...」と眉間にしわ寄せっぱなしの4時間弱。でも地獄ってのは覗いてみたいし、一度見てしまうと目が離せなくなる訳で。連続ドラマを映画として再編集しているためとにかく濃い時間が積み重ねられていて、終盤はもうやられまくり。これはすごい。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『本気のしるし <劇場版>』ラストに踏切が再び出てくるのが一線を超えても生きろ!という素晴らしい愛の映画だった。主人公はモテ男なんだけど悪い感じはしないのは、先輩とか後輩のユニークな社内恋愛もあるのかな。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『本気のしるし <劇場版>』最初に出てくる踏切のシーンが秀逸。踏切映画って言えば小津の『東京暮色』と成瀬『乱れ雲』に加えて三大踏切映画と言ってもいいかもしれない。踏切は一線を超えるという、彼女の名前も浮世で向こう側のあの世から引き止めてしまうところから関係は始まる。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『本気のしるし <劇場版>』TVドラマだったのを4時間近くに編集した映画だが面白かった。原作はコミック(最近多いような)。男を不幸にする女、疫病神というより堕天使だった。なんとなく惹かれていってしまうのが弱さゆえなのか?主人公はクールガイで疚しい気持ちはないのだが助けてしまう。
    いいね

    良い
  • snake954
    『本気のしるし <劇場版>』みる。
    いいね

    良い
  • funkin4hk
    『本気のしるし <劇場版>』恋愛は災難であるということを4時間かけて見せてもらった。ひたすら自信を卑下するような浮世の行動も、本心を出さずに二股の社内恋愛をこなす辻もちっとも共感しないが、どちらにしろこの二人の地獄巡りは見ていきたいと思った時点ではめられてしまったようなものか。
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    TaulNcCar
    2122movies / tweets

    follow us