TOP >作品データベース >あのこは貴族

あのこは貴族

みんなの感想/評価
「あのこは貴族」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
94%
  • 良い
    51
  • 普通
    3
  • 残念
    0
総ツイート数
600
ポジティブ指数98
公開日
2021/2/26
配給
東京テアトル/バンダイナムコアーツ
解説/あらすじ
都会に生まれ、箱入り娘として何不自由なく育てられ、「結婚=幸せ」と信じて疑わない華子。結婚を考えていた恋人に振られ、初めて人生の岐路に立たされてしまう。気が付けば 20代後半、名門女子校の同級生たちの結婚、出産の話を聞くたびに焦りが増すばかり。あらゆる手立てを使い、お相手探しに奔走した結果、ハンサムで良家の生まれである弁護士・青木幸一郎と出会う。幸一郎との結婚が決まり、幸せが叶えられたかに思えたのだが…。一方、東京で働く美紀は富山生まれ。猛勉強の末に慶應大学に入学し上京したが、学費のために夜の世界も経験したが、中退。恋人はなく、仕事にやりがいを感じているわけでもなく、都会にしがみつく意味を見いだせずにいた。同じ都会で暮らしながらも、出会うはずもなかった 2 人の人生が静かに交錯した時、それぞれに思いもよらない世界が拓けていく。山内マリコが、東京の異なる<階級>に生きる女性たちの葛藤を描いた傑作長編小説「あのこは貴族」の映画化。
©山内マリコ/集英社・『あのこは貴族』製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • aoyadokari
    『あのこは貴族』貴族は殿上人しか認めない!東京の成金だとブルジョアだよな。せいぜい地方の豪族止まりで。だから階級差にこだわるのかもしれない。やたら外食に金をかけるのは、スマートじゃないし、貴族だったら食事も基本、家で取り揃えるだろう。だから富山出身のミキティのほうその血筋かも。
    いいね

    普通
  • ultra_k_zero
    『あのこは貴族』予想以上に良かった。どう生きていくかのアドバイスに溢れてて、東京についての違和感もすごく納得させられた。ガールズムービーとか言ってるけど性別関係ない。石橋静河は相変わらず素敵だし、水原希子は知らない役者のようで○
    いいね

    良い
  • spau_39
    『あのこは貴族』20210227@新宿武蔵野館 華子の友人役の石橋静河のセリフに名言多し!
    いいね

    良い
  • halm2f
    『あのこは貴族』主役を食うほどの水原希子の自然な演技が素晴らしい。”貴族”のしきたりやシステムに本当に反吐が出そうだった。女性ならではの演出もいいがラストの描き方に少し疑問を抱いた。毒にも薬にもならないラスト。
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『あのこは貴族』原作は読んでいたので、映画を観る前は、水原希子が東京出身、門脇麦が田舎出身の方が合っているのではと思ったが、映画を観て、このキャスティングで正解と感じた。ラスト近く、広い道路を挟んで、二人が手を振り合う場面が印象的。
    いいね

    良い
  • LionNEXT
    『あのこは貴族』 ▼3/20/21鑑賞 【封切上映】
    いいね

    良い
  • Skeltia_vergber
    渋谷シネクイントにて映画『あのこは貴族』鑑賞。2021年11作品目。評価はA+。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『あのこは貴族』観る前は、門脇麦と水原希子は逆じゃない?って思ってたんだけれど、実際観てみると、いやこれであってるなと。そのあたり2人の役者の見事さやね。華子自身も上流階級なのに、その上に政治家がいるという憤慨 #あのこは貴族と私
    いいね

    良い
  • milyfuji
    『あのこは貴族』立て続けに邦画の秀作に出会えてる気がする。麦さんが箱入り娘と思ってたがドンピシャで女優陣が皆はまり役。もう名言ばかりで映画観ててメモ取りたくなった。一億総中流と言われてた時代と明らかに変わってしまった今がそこにある。
    いいね

    良い
  • shignak
    映画】あのこは貴族みてた。◎〜☆。秀作。静かに流れていく2組の女性たちと一人の男性の物語。声の叫びではなく表情の下の葛藤が見えるような演技といくつもの階級の差の中の窮屈そうな無表情。それまで、を経て余韻を感じる終劇も良かった。
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『あのこは貴族』劇場で鑑賞。東京で生きる二人の女性を巡る物語。"階層"によって分断され、或いは激しく抑圧される中で興る魂の共鳴と連帯。窮めて繊細に描き出されたディテール、その一つ一つが湛える深い滋味に唯々陶然とさせられた。傑作です
    いいね

    良い
  • 138_kaz
    『あのこは貴族』しみじみ良かった。元来住み分けされ接点のない階層の違う二人の女性が出会うことで、それぞれに息苦しさを感じていた世界から脱する様は見ていてとても清々しい気持ちになった。しかも二人の接点となる人物は更に上の階層の存在というのが面白い。彼は幸せになれただろうか・・・
    いいね

    良い
  • a19660819
    #あのこは貴族』〈貴族〉特有の苦労があるのは実際目の当たりにした!でも〈金持ち〉はやっぱり幸せだと思う!!よく「しないで済む苦労はしないで良い」と友も、散々働き私立通わせてくれた両親も言っていたが、自分で転落したの申し訳なく思う
    いいね

    良い
  • a19660819
    #あのこは貴族』私立の付属上がりは本当に〈貴族〉多しで!その中付属上がりでも私の立場は違った故、心に思う事いっぱいあった。丁寧な映画作りには好感持てた!時に幼稚舎上がりの固い特有の繋がりは吐き気催す程で、彼に救われたが没落するとは
    いいね

    良い
  • a19660819
    #あのこは貴族』絶賛されるべき映画と思うが、自身が当時頭良かった事で日本1古い女子校入学し、我が家は両親が身を粉にし働き8年通わせてくれたありがたさ感謝しながら、周り本当に〈貴族〉とんでもない貴族もいたので身につまされる物語だった
    いいね

    良い
  • uoa3
    【あのこは貴族】貴族や庶民もそれぞれの苦労があって、当たり前と思っていたことが崩れてしまった時の身の振り方が素敵なヒロインたち。門脇麦、石橋静河、水原希子、山下リオの女優陣が素晴らしかった。石橋静河の立姿、腕のしなやかな筋肉が美しい
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『あのこは貴族』内容も雰囲気も異なるが、同時期に公開中の「花束みたいな恋をした」と、ある意味「対になる」作品のような気がする。できれば若い人には両作品とも観て欲しい。
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『あのこは貴族』 自分も若い頃、何年か東京に住んだことがある。当時は高揚した気分であった反面、なんとなく馴染めず、結局は諸事情があって数年で出身地(大阪)に戻った。「東京は地方出身者を消費する」という趣旨のセリフが胸に刺さった。
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『あのこは貴族』観てきた。自分が生きてきた人生で華子や幸一郞のような境遇の知り合いは全くいなかったので、偉そうなことは云えないが作品全体を通じてとてもリアルな感じを受けた。特に「美紀は私(に似てる)」と思う女性は少なくないと思う。
    いいね

    良い
  • sato_henri
    『あのこは貴族』異なる階層の女性たちを軸に生きづらさや葛藤が描かれるが、高良健吾の存在により階層だけでなく男女も問わない物語になっているし、認め合い寄り添うように平行線を描くところがスマートで爽やか。良い映画や。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    Pooh_kuru_san
    2275movies / tweets

    follow us