TOP >作品データベース >あのこは貴族

あのこは貴族

みんなの感想/評価
「あのこは貴族」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
94%
  • 良い
    51
  • 普通
    3
  • 残念
    0
総ツイート数
601
ポジティブ指数98
公開日
2021/2/26
配給
東京テアトル/バンダイナムコアーツ
解説/あらすじ
都会に生まれ、箱入り娘として何不自由なく育てられ、「結婚=幸せ」と信じて疑わない華子。結婚を考えていた恋人に振られ、初めて人生の岐路に立たされてしまう。気が付けば 20代後半、名門女子校の同級生たちの結婚、出産の話を聞くたびに焦りが増すばかり。あらゆる手立てを使い、お相手探しに奔走した結果、ハンサムで良家の生まれである弁護士・青木幸一郎と出会う。幸一郎との結婚が決まり、幸せが叶えられたかに思えたのだが…。一方、東京で働く美紀は富山生まれ。猛勉強の末に慶應大学に入学し上京したが、学費のために夜の世界も経験したが、中退。恋人はなく、仕事にやりがいを感じているわけでもなく、都会にしがみつく意味を見いだせずにいた。同じ都会で暮らしながらも、出会うはずもなかった 2 人の人生が静かに交錯した時、それぞれに思いもよらない世界が拓けていく。山内マリコが、東京の異なる<階級>に生きる女性たちの葛藤を描いた傑作長編小説「あのこは貴族」の映画化。
©山内マリコ/集英社・『あのこは貴族』製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • shironeko_anri
    『あのこは貴族』とても良かった。階層の違う二人の女性を軸に青々して見える隣の芝も実は・・・というのを見せつつ、その先に心が軽くなるヒントがあるところが優しい。安易に敵対や否定を描かず認め合うところが誠実だなと思いました。
    いいね

    良い
  • ruruo
    『あのこは貴族』面白いけどちょっと長い。でも端折っていいところも見当たらないから私のテンポと合わなかっただけ。華子は逃げることができたけど幸一郎ができないのはまた辛いところだよね…幸一郎はまた別の物語で頑張ってくれ…
    いいね

    良い
  • yabu7
    『あのこは貴族』麦ちゃんの演技に圧倒されちゃいました。ストーリーも「起承転結」と纏められていて、どんどん深みに惹き込まれます。特に女性の観客が多いように感じたのは・・・
    いいね

    良い
  • yashikoba1830
    『あのこは貴族』東京は住む世界の違う人々が存在し棲み分けがされていて彼らが深い所で繋がることはないことを実感しすごい街だと思った。善人、悪人ではなく自分に決められた役目を淡々と生きている事にこの世界の本当の風景を見た気がする。
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『あのこは貴族』今の時代ここまで世間知らずなお嬢様がいるのだろうか?と思いつつも、裕福な良家の子女であっても、さまざまな事情により実は人生の選択肢が限られているという現実を見せつけられる。生まれ落ちた階級に縛られない社会にしなければ
    いいね

    良い
  • yuezhuangyuan
    『あのこは貴族』#movie #eiga ある世界に別の世界から視点が持ち込まれると当たり前が相対化されて価値観に揺らぎが出る。時に周辺部では揺らぎが攻撃につながりがちだがこの映画世界の女子たちは意思を持って爽快にすすむ。
    いいね

    良い
  • reptilicus1
    山内マリコ原作の映画、3本目にして遂に傑作が現れた。境遇を甘んじて享受するしかない人間の悲しみを、あとひと匙加ればさらに良かったろう。東京の再開発される風景など、『ジオラマボーイ パノラマガール』と問題体系を共有する映画と感じた。
    いいね

    良い
  • trustpine
    あのこは貴族、観ました。東京生まれの箱入り娘と地方から上京し自力で東京で生き抜く女。この異なる階層の二人が巡り合い、恋愛や結婚だけではない人生を切り拓いていく中で、それぞれの葛藤と成長を描いた作品。門脇麦と水原希子の好演していますね。石橋静河に山下リオそれに高良健吾もすごくいい。
    いいね

    普通
  • akafundosi
    『あのこは貴族』@ テアトル梅田観。「金持ち喧嘩せず」「心は貴族」と云う言葉を思う。昨今と世情の面ろい視方だなぁと。正直"貴族側"の生き方は知らない。そうなの?と。作中の双方の願望と世情での観客の要望をリンクさせた感のあるファンタジー…と捉えてしまった。良い画は沢山在った。
    いいね

    普通
  • kiyokiyo1222
    『あのこは貴族』持たざる者の生き方を自然な演技の水原希子から好感と共感を得る。東京で頑張っているすべての地方出身の上京ガールにエールを送りたい。東京タワーの夜景が細やかな心情を映し出し、一層胸に響く。岨手監督の手腕が発揮された映画。
    いいね

    良い
  • kannnamist
    『あのこは貴族』よかった しみじみと穏やかな話 階層の違い それぞれの思いと日常
    いいね

    良い
  • mattsuanko
    『あのこは貴族』#movie うちの娘は華子より美紀に共感できると言っていた。美紀の父親には腹が立った😖金くらい何とかしろよ❗️甲斐性なし😖
    いいね

    良い
  • snake954
    『あのこは貴族』みる。
    いいね

    良い
  • 624ken
    ヒューマントラスト有楽町で『あのこは貴族』を鑑賞。都会生まれ、地方生まれ、家柄の違う女性二人。違う環境下でも、それぞれ生きづらい。結婚への焦りは気の毒だなあって思うところ。それぞれの価値観で自立して生きれればいいですね。しみじみ。
    いいね

    良い
  • shi_i18
    『あのこは貴族』声高に叫んだり大事件だったりな事はひとつも起こらない。心に残るとても良い作品だった。どこの階層や地域に生まれても、誰にもそれぞれ抱える生きづらさはあって、互いを否定し合うのではなくもっと先へ行く物語。すごい。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『あのこは貴族』鑑賞。原作未読。初岨手由貴子。日本映画に新しい風が吹いた。階層社会をやや誇張して描き女性の生きづらさものかと思いきや、彼女たちの存在のほうに世界を引き寄せ解体してレッテルから解放し前へ進む。『はちどり』のように小さくても急がない丁寧なドラマが生む奇跡。素晴らしい。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『あのこは貴族』日本の社会階層描写のあるよな感に笑いつつ、ハイロー交錯した所から実は都会貴族も田舎家族も男性主権社会で強要される女性の生きづらさにフォーカスしていく展開にハッとされた。頑張る女性の力強さに魅力を感じつつ、常に意識更新をしていかねばと。良い作品、おすすめ。
    いいね

    良い
  • tb_polkadots
    『あのこは貴族』鑑賞。住む世界の違う者同士も、混じり合うことでお互いの世界を広げることが出来る。虐げられることの多い女性だが、柔軟に生き方を選べる強みもあるのではないかと思えた。地方から見た東京という視点もリアル。#eiga
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『あのこは貴族』(21/日) 松濤の開業医の三女・華子と、富山から上京して都会でもがく美紀の二人の女性を通して、日本の社会にも頑然として存在する階層的な断絶を描いている。そんな社会でそれぞれが輝く生き方を模索する、女性映画の秀作。
    いいね

    良い
  • A2hyro
    『あのこは貴族』鑑賞。 開始10分足らずで“無理ー!”という特権階級(?)の圧が襲いかかってくるホラー感…。一本の映画で多くを語れる要素があるぐらい観終った後に考えさせられる。生き辛さやしがらみを誰がいつ断ち切るか…自由に生きたい。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    WaseiG
    3892movies / tweets

    follow us