TOP >作品データベース >ラ・ヨローナ ~彷徨う女~

ラ・ヨローナ ~彷徨う女~

みんなの感想/評価
「ラ・ヨローナ ~彷徨う女~」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
67%
  • 良い
    2
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
7
ポジティブ指数100
公開日
2020/7/10
原題
La Llorona
配給
ギャガ
上映時間
97分
解説/あらすじ
「泣いたら、殺す」という言葉と共に、母親と子どもたちは兵士に殺害された―。大勢の犠牲者を出したグアテマラの軍事政権による大虐殺から30年が経ち、当時将軍だったエンリケは虐殺を指揮した容疑で裁判にかけられるが、証拠不十分として無罪となる。国民が糾弾する中、家族と共に屋敷に戻ったエンリケの耳にその夜から不思議な泣き声が聞こえるようになる。ある日新しいメイドのアルマがやってくる。若く美しいアルマは家族に受け入れられ屋敷で働き始めるが、やがて彼女の周囲で奇妙なことが起き始める。
© COPYRIGHT LA CASA DE PRODUCCIÓN - LES FILMS DU VOLCAN 2019
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tamagawajyousui
    『ラ・ヨローナ ~彷徨う女~』グアテマラ内戦の血塗られた歴史に中南米の怪奇伝説を絡めたこのホラー映画は、同じ「ラ・ヨローナ伝説」を扱ったマイケル・チャベス監督作品とは趣が異なり、日本の怪談のようにヒタヒタと恐怖が忍び寄ってくる。
    いいね

    良い
  • tsuya_pi
    『ラ・ヨローナ ~彷徨う女~』 ★★☆ 死霊館シリーズと同じモチーフを描いていながらも、景気良くガンガン驚かしながら物理攻撃を仕掛けてきたあちらとは違う種の恐怖。「糾弾されるべき側」からの視点なので全編に漂う異様な緊張感がある。
    いいね

    普通
  • besi_sake
    『ラ・ヨローナ ~彷徨う女~』グアテマラの過去の内戦を背景に司令官の虐殺の罪を問う現代の裁判から始まり、彼の一家を中心に展開していくのが面白かった。因果応報というか死者が恨みをはらす物語や、脅かし系少なくじっとりじわじわの恐怖描写系がなんとなく日本の怪談ぽいなぁと。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • sutavulogin
    横浜ジャック&ベティで『ラ・ヨローナ~彷徨う女~』を観ました。 グアテマラ内戦で先住民を虐殺したとして裁判にかけられ、無罪となった将軍の家に、新しいメイドが来てから奇妙なことが起こります。 ラ・ヨローナ伝説と絡めて、先住民虐殺の事… https://t.co/FFczcD36fy
    いいね
  • pyotoru0615
    横浜ジャック&ベティで『ラ・ヨローナ~彷徨う女~』を観ました。 グアテマラ内戦で先住民を虐殺したとして裁判にかけられ、無罪となった将軍の家に、新しいメイドが来てから奇妙なことが起こります。 ラ・ヨローナ伝説と絡めて、先住民虐殺の事… https://t.co/vpU9gBQhWU
    いいね
  • zigzagbangbang
    去年東京国際映画祭で観られなかった『ラ・ヨローナ ~彷徨う女~』が公開されるけど、上映館がシネマカリテかアップリンクというのがなあ〜。もっと大きいスクリーンの方がいいよ。TOHO六本木のスクリーン7で観ればよかった。
    いいね
  • bossacine
    TIFFで見ましたが、ホラーというより社会派映画です。とても辛く悲しい物語…。グアテマラで起こったジェノサイドのことを知らなかったのでショックでした。必見→→ホラー映画『ラ・ヨローナ ~彷徨う女~』現代に蘇る中南米の“恐怖の伝説”… https://t.co/SEBaHt1KZA
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    more info
    coco 映画レビュアー
    yukigame
    2897movies / tweets

    follow us