TOP >作品データベース >ヴィタリナ

ヴィタリナ

みんなのつぶやき
「ヴィタリナ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    4
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
424
ポジティブ指数94
公開日
2020年9月予定
原題
Vitalina Varela
配給
シネマトリックス
上映時間
130分
解説/あらすじ
ひとり、カーボ・ヴェルデからリスボンにやってきたヴィタリナ。彼女は出稼ぎに行った夫がいつか自分を呼び寄せてくれると信じて待ち続けていた。しかし、夫は数日前に亡くなり、すでに埋葬されていた。ヴィタリナは亡き夫の痕跡を探すかのように、移民たちが暮らす街にある、夫が住んだ部屋に留まる決意をする。そして、その部屋の暗がりで自らの波乱に満ちた人生を語り始めるー。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
    この映画に関するポジティブワードを含むツイートを自動収集し表示しています
  • ichikawa322
    『ヴィタリナ』観てきた。何のためらいもなく大傑作と言える。この映画の素晴しさを語る言葉を、僕は持ち合わせてないけど、今年のベストになりそう。
    いいね
  • kawakami_takuya
    『ヴィタリナ』、画面と音響だけで素晴らしいのだが、グッときたのは夫を含めてダメな男達を辛辣に批判するセリフをヴィタリナが冷静に語るとこで、神父(ヴェントゥーラ演じる)を頭がおかしいと言ったりするとこ。 移民問題、グローバリゼーションの後遺症の中に、女性への眼差しの倫理を感じて。
    いいね
  • mun_myzk
    「ヴィタリナ」普通に号泣した。暗闇の部屋を見渡す目の動き、どうなっているのかわからない影の中の体が動き出して初めてわかる感じ。この夏はペドロコスタ特集観にアテネフランセに通ったけど、新作、限りなくよかった。
    いいね
  • jionghetun
    構図への追求だったら『コロッサルユース』の方が秀でていたし、キャメラがうまいという感想なのだけど『ヴィタリナ』でいいと感じたのはむしろその構図の境界が曖昧になる瞬間だった。例えば夜中に屋根のシートを直すショットとか墓地でのショットとか。特に惹かれたのは故郷の家の引きのショット。
    いいね
  • mateinappa
    「ヴィタリナ」の余韻が抜けない。黒沢清のコメントにある通り、これは「創世記の映画が夢見た、完璧な形式」の映画だ。カラフルだけどモノクローム。寡黙だけど雄弁。静謐だけど祝祭的で、刹那的だけど悠久の時間を描いている。
    いいね
  • mateinappa
    孤高の映画狂人、ペドロ・コスタ監督「ヴィタリナ」を観てきた。大げさではなく全カット計算し尽くされた絵画のような映画。極限まで制限された能のような動きの黒人俳優が陰翳に満ちたスクリーン上で紡ぎ出す死と再生。全編通して聖句のような独り言だけが耳に響く。100点満点で5兆点の傑作。
    いいね
  • jionghetun
    笑っちゃうよな。俺が『ヴィタリナ』見てドライヤーを想起したのはプロット上の類似点とかショットの類似点とかあるんだけど、そんなの端折ってそう思ってしまったのだからそう書いただけなのだけど、仮に俺に共感する人はいなくてもどうでもいいことで仮にいればその素晴らしさを語りたいなと。
    いいね
  • zigzagbangbang
    『ヴィタリナ』『ようこそ映画音響の世界へ』のヨーロッパ映画編があったら是非とも取り上げるべき音響効果が素晴らしい映画。登場人物たちの周りの音の数々が様々な生活や人生を饒舌に物語り、より一層映画を深みのあるものにしている。これもっと音響設備のいいシネコンで観たかったな。
    いいね
  • 7203
    そういや『ヴィタリナ』の「鴨居にゴン」や「天井からブロック落下」のくだりはコスタ、笑かしにきてたのだろうか。劇場、誰も笑ってなかったので、もしそうだとしたらダダ滑りなのだが。
    いいね
  • kimuratakehiro
    『ホースマネー』は眠ってしまってあまりよく覚えていないが、『ヴィタリナ』は墓場からの路地裏の壁と道、ビタリナが降り立つ空港のシーンからどの場面も何かつき刺さってくるような感覚で眠らずに全編見終える。屋根の上のシーンもすごかった。家に帰って部屋の明るさを考える。暗くしたら眠くなる。
    いいね
  • kimuratakehiro
    これはという感じで『ヴィタリナ』、『ブルータルジャスティス』を見る。おもしろかった。暗闇の中に光る目。
    いいね
  • lonht6
    『ヴィタリナ』鑑賞。超傑作『ホース・マネー』に比肩する程の作品か否かという事は別にしても、ショットの強度のみで耐え抜ける映画監督は、恐らく世界でコスタ只一人しか存在しておらず、全ショットに全身全霊が注がれているのでは錯覚する程の厳格な美意識に貫かれた映像世界にただ陶然とする。
    いいね
  • kuraqula
    『ヴィタリナ』見た。最近の映画鑑賞における不完全燃焼が解消された。ショットの強靭さに唸る。ファーストショットとかぞくぞくするもんなー。光の当てかたのドラマティックさは舞台演劇のようでもある。
    いいね
  • asapu918
    『ヴィタリナ』試写。ポルトガルのペドロ・コスタ監督作。とにかく映像が息を呑むほど美しい。全編殆ど夜のシーンで、暗闇の中でも鮮明に陰影が浮かび上がる。前半は台詞が極力少なく、ヴィタリナと観客はその静けさを共有。移民労働者たちのリアルをも抉り出す、ある女性の悲しみのモノローグ。
    いいね

    良い
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    akafundosi
    1904movies / tweets

    follow us