TOP >作品データベース >すばらしき世界

すばらしき世界

みんなの感想/評価
「すばらしき世界」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
92%
  • 良い
    78
  • 普通
    4
  • 残念
    2
総ツイート数
244
ポジティブ指数96
公開日
2021/2/11
配給
ワーナー・ブラザース映画
解説/あらすじ
「今度こそ、まっとうに生きる!」13年の刑期を終えた三上を待っていたのは、目まぐるしく変化する想像もつかない世界だった。三上に近づき、彼の姿を面白おかしく番組にしようする2人の若手テレビマン。まっすぐ過ぎるが故にトラブルばかりの元・殺人犯が、いつしか彼らの人生を変えてしまう――!? 原案:佐木隆三著「身分帳」(講談社文庫刊)。
©佐木隆三/2021「すばらしき世界」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • shironeko_anri
    『すばらしき世界』人や社会が抱える矛盾やいい加減さや二面性を見せた上でのこのタイトルには、善悪の両面を受け入れた上で「それでもそうだと信じたい」という願いも込められていると思いたい。少なくとも自分も矛盾を抱えてるから偉そうに「このタイトルは皮肉だな」なんて薄い事は言えないな。
    いいね

    良い
  • shironeko_anri
    『すばらしき世界』すぐキレる前科者なんて簡単に受け入れられないし関わりたくもないけど、そんな常識も視点を変えると不寛容に見えてくる。でもそんな見方次第でひっくり返るいい加減さって悪い事であると同時にある意味光明なのかもと思った。
    いいね

    良い
  • coc0v0
    『すばらしき世界』を見てきました👀 色々と考える部分や😢する部分、クスッと笑える部分がありました🎬クスッとは私だけかもしれませんが💦 映画館の大きなスクリーンで見れて良かった😊 本当に良かったです🥺
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『すばらしき世界』笑って泣けて考えさせられて最後にタイトルが出ることでこれまで見てきた物がひっくり返される。役所広司は言うまでもないが脇の全キャラもいい芝居で印象に残るが予告で大々的にフィーチャーされてた長澤まさみの出番は3分だ。
    いいね

    良い
  • milyfuji
    『すばらしき世界』役所広司さん完璧。負けず劣らずの太賀くん。脇の俳優陣が役を生きてる。極道もんの前で梶芽衣子に歌わせる西川監督の脚本も最高。
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『すばらしき世界』西川美和監督作品としてはちょっと解りやす過ぎたかな?伏線も露骨でラストは読めてしまいます。それでもやっぱりこの監督の作品は素晴らしいと思わせる何かがきちんとあります。長澤まさみの無駄遣いだけが残念でした。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    #すばらしき世界 ♦三上はまっすぐ過ぎるんだよね。善い人過ぎる。彼が暴力を奮うのは、たいてい他人の為だもんな。普通の人として職場の会話に参加している時のストレスフルなこと。そしてシャバの風景に題字。長澤まさみのピリっとした存在感◎
    いいね

    良い
  • Hewmoon
    『すばらしき世界』一度社会のレールから外れた不器用な男が再起をかける。そんな彼に世間は冷たく、ある時また優しい。『くそったれの世界』の反語としての主題。ヒリヒリする痛みを抱えたまま、見上げた空はどこまでも青い。
    いいね

    良い
  • Sachi_GR0821
    『すばらしき世界』 刑務所から出所した男性の、葛藤や世の中の見えない壁を描いた作品。主役の役所さんの演技はもちろんのことながら、橋爪さんや北村さん、六角さんといった役者の方々の演技が素晴らしい。ヤクザと家族とあわせて見たい作品。
    いいね

    普通
  • sato_henri
    『すばらしき世界』キムラ緑子の別れ際の台詞が頭に蘇ってくる終盤~ラストシーンは役所広司を始め映る全員が最高で心を揺さぶられる。清濁を飲み込ませた上でブチ上げるこのタイトルが生む重みのある余韻に浸る。こういう何かを持ち帰れる映画ってのは強いわね。
    いいね

    良い
  • 1000ya
    『すばらしき世界』観た。役所広司の無言の演技ほんますげぇ…養護施設のサッカーのシーン泣いてしもた。あと電話口の声の時点から長澤まさみがエロい。長澤まさみのエロが半端ないなにこの色気。魔性の女やんもう。周りみんないい人でよかったな…。
    いいね

    良い
  • tenkyouin
    『すばらしき世界』見終わった。良かったわ。こういう社会的な映画も適度に観ていきたい。
    いいね

    良い
  • eliminator250v
    『すばらしき世界』佐木隆三の『身分帳』初版は1990年とか。映画を観たら原作も読みたくなった。原作とは違う主人公の名前、三上正夫にも元ネタがあったとは驚き。役所広司の体躯、コスモスを持った指に魅せられる。西川作品には必ず芸人出てくる
    いいね

    良い
  • KJ_LINE
    『すばらしき世界』世の中には見えない壁が無数に存在する。同じ場所に居ても見えている景色が違う。真っ直ぐな人間が生き辛いとしたら社会が歪んでいる。理不尽で不寛容でも素晴らしき世界があるなら生き辛い人間を認め受け入れてくれる人々の事だ。
    いいね

    良い
  • 4usoitk
    『すばらしき世界』役所さんはもちろん素晴らしいのだけど、電話口の声で出てきた時から長澤まさみが良すぎて…変な色気と軽薄なテレビマンを上手く演じてた。話も社会復帰の難しさが良く出てた。後半、介護施設のシーンも色々良かったね
    いいね

    良い
  • piazojp
    『すばらしき世界』ヤクザと家族と色々と対になっている作品!?こっちも良い映画ですよ。ラストが・・・
    いいね

    良い
  • croaton0
    主人公三上の人間性と社会の齟齬が浮き彫りにする「矛盾」。登場人物たちの正論がその矛盾をより矛盾たらしめることで三上を“常識”という沼に沈めていく。三上が対峙する現実を通じて自身がどれだけ矛盾から目を背けてきたかを痛感させられる秀作
    いいね

    普通
  • halm2f
    『すばらしき世界』役所広司の見事な力演には目を見張る!西川監督のテイストもよく出ていた。仲野も好演。おばさんになった梶芽衣子、最近映画でよく見かけるなあ。しかし、「すばらしき世界」とは何を意味してるのか監督に聞いてみたい。
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【すばらしき世界】ラストに関しては、直前でメッセージやテーマを表現し切っているのでやや蛇足、、といっては冷たい物言いですが、そこまで感傷的になる必要があるのだろうかというのが正直なところでした。
    いいね

    残念
  • tatshead7
    【すばらしき世界】男を惨めな年寄として憐憫の眼差しを向けず、気休めや作り物めいた枷を与えるでもないのも誠実。社会復帰が長いものに巻かれることと切り離せない現実を前に、社会に「馴染んでいく」姿が手放しで喜べず、胸騒ぎが止まりません。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    xxtonchiki
    3385movies / tweets

    試写会&プレゼント

    follow us