TOP >作品データベース >ボヤンシー 眼差しの向こうに

ボヤンシー 眼差しの向こうに

みんなの感想/評価
ボヤンシー 眼差しの向こうに
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    9
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
51
ポジティブ指数100
公開日
2020/8/7
原題
BUOYANCY
配給
イオンエンターテイメント
上映時間
93分
解説/あらすじ
カンボジアの田舎の決して裕福ではない家族。14歳のチャクラは、将来を期待されている兄とは違い、労働の担い手としか扱われない自分の境遇に納得がいかない。お金を稼ぎたいチャクラは、友人から"有給の仕事"を斡旋するというブローカーを紹介してもらい、誰にも相談することなく、単身、家を出る。チャクラは同じ境遇の数人たちとともに密かに国境を越え、タイに入国する。しかしそこで待ち受けていたのは、ブローカーによる"身売り"だった。他のカンボジア人やビルマ人とともに"奴隷"として漁船に放り込まれ、劣悪な環境下で労働を強制される。1日22時間魚を漁り、与えられる食料は、冷めた米飯のみ。陸から遠く離れた船の上で絶対的な権力を持つ船長は、歯向かう者や衰弱した者を見せしめのごとく拷問し、殺し、海に放り捨てていく。脱出することも、陸に上がって逃げ出すこともできぬまま、非人間的な環境と拷問の恐怖におびえ、チャクラの心は摩耗し、人間性は失われ、破壊的な人格が芽生え始める。14歳の少年が、非人間的な状況下で選んだ、生きるための手段とは…。
© 2019 Causeway Films HQ Pty Ltd, Filmfest Limited and Screen Australia. All rights reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Hanashi_Sagashi
    『ボヤンシー 眼差しの向こうに』社会問題の告発…というより「通過儀礼」の話に収まっている印象。 画面上、直接的な残酷表現は割と抑え気味だが、中盤のあの人の処刑方法は衝撃的だった… 俗な不満だけど、船長のラストが呆気なさすぎません?
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「ボヤンシー 眼差しの向こうに」東南アジアの貧困は想像を絶するような状態になっているんですね。』 #ボヤンシー #眼差しの向こうに https://t.co/pIDVUNkVt1?amp=1
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『ボヤンシー 眼差しの向こうに』(19/豪) カンボジアの少年がタイの工場で稼げるという甘言に騙され、漁船で奴隷労働させられる話。働けなくなったり反抗的だと容赦なく海に捨てられるこの世の地獄で、生き残るため修羅となる少年に慄く。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『ボヤンシー 眼差しの向こうに』リアルなタイ版「蟹工船」という感じの作品だが、描かれた“奴隷労働”は今なお行われていて、貧しさからカンボジアの田舎を飛び出した14歳の少年が体験する“生き地獄”を通して、その実態が浮き彫りにされる。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ボヤンシー 眼差しの向こうに』「蟹工船」と違うのはタイのヤクザの奴隷となっているのは多国籍の人々だから奴隷の中でも争いがあり集団で抵抗運動とかないのだった。その中で反抗的な仲間がリンチにあって殺されていく。その暗黒な環境の中で14歳の少年の悪の成長物語。東南アジアの漁船の実態。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ボヤンシー 眼差しの向こうに』映画観ているときは東南アジアの国のどこかという「ぼんやりー どんぐり眼の向こうかな」という映画だったけど、カンボジアの貧困少年が貧しさを打開するためにタイの奴隷船で労働させられるのだ。タイ版「蟹工船」みたいな蟹じゃなくペットフード用の雑魚漁業。
    いいね

    良い
  • yabu7
    『ボヤンシー 眼差しの向こうに』夢と希望を抱いてタイに行ったのに奴隷として扱われ一生を過ごすことになるとは思ってなかった。少年の行動は決して許されるものではないが、これからを生きる手段としては止むを得なかったものと思う。人生はこれからだ。。。
    いいね

    良い
  • kukucoo
    →カンボジア版「蟹工船」。途中からホラーを見ているような気持ちにすらなってきた。状況が状況なので「海にかかる霧」も思い出す。金がないどころか愛も無い労働は劣悪のひと言では済まされない。ラストまで苦さしかない『ボヤンシー 眼差しの向こうに』 #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『ボヤンシー 眼差しの向こうに』ベルリン国際映画祭パノラマ部門上映作品ということで、風景は美しい、美しいけれど、美しいほど現実の酷さがハンパない。14歳の少年が搾取され続ける労働苦。貧しさもヒエラルキーもどんな国にも階層にもある……理不尽社会が怖いほど描かれる #映画
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • demachiza
    9/18-9/24の1週間、カンボジア発の2作をあわせて観て頂けます。過酷な過去や現実を背負い、美しい大地の恵みの内外で、其々の生が生み出す物語。ぜひこの機会に。 『ボヤンシー 眼差しの向こうに』… https://t.co/L23iXJPCa9
    いいね
  • obao_m
    出町座で『ボヤンシー 眼差しの向こうに』を観て…ズドンと落ちた。いい映画だけどね、、、重かった。 https://t.co/j4k8oUFuTq
    いいね
  • PTwikkie
    出町座で『ボヤンシー 眼差しの向こうに』を見るつもりだったけれど、この雨だと間に合わないなあ。
    いいね
  • demachiza
    【新着】 『ボヤンシー 眼差しの向こうに』 9/11(金)より2週間限定! 貧しい田舎の14歳の少年は、単身タイへ出稼ぎに行くが、漁船に放り込まれ奴隷のような扱いを受ける。カンボジアの巨匠リティ・パンも制作をサポートし、現実問… https://t.co/vDJggj61g2
    いいね
  • yofukachi
    キノシネマ立川『ボヤンシー 眼差しの向こうに』内容を全く知らずに観たのでびっくりした。柔らかな音の邦題からは想像もできないハードな作品。メンドーサの映画みたいな緊張感がある。現実の奴隷労働問題を描く社会派だけど、密室空間で次々と仲間が殺されていくシチュエーションスリラーのようだ。
    いいね
  • helicobacter
    あらすじ知らないで観た「ボヤンシー眼差しの向こうに」の衝撃のでかさよ、、、 #アルプススタンドのはしの方 と大きく違う「しょうがない」にうわーん🥺てなりました #ボヤンシー #カンボジア #映画好きな人と繋がりたい https://t.co/Z7jwEX2h7a
    いいね
  • bbjourney
    「ボヤンシー眼差しの向こうに」重かった…しんどかった。貧困から、家を飛び出したカンボジアの少年がタイの漁船で奴隷労働を強いられる。フィクションだけどこれは事実と言って良いだろう。彼我の差に呆然となる。彼の将来を想像すると暗澹とするな… でもとても良い映画でした。役者がみな最高。
    いいね
  • bbjourney
    キノシネマ立川で「ボヤンシー 眼差しの向こうに」観ます〜 この映画の存在知ったときに絶対観たいって思ったやつ。 https://t.co/zVBIyaKAqD
    いいね
  • kgkc65
    『ボヤンシー 眼差しの向こうに』、アジアの人身売買、強制労働の話なんだけど、あんまり見向きされてない現実と、TLで話題になっていない感じがマッチしててよかった。(よくない)
    いいね
  • arikuigo
    『ボヤンシー 眼差しの向こうに』 ベルリンで上映されていた作品の日本公開が急遽決まり浮足立って観に行ったところ、観終わる頃には死んだ魚の目になってしまうような作品でした。 ここ数年で露わになった東南アジア海域での海上奴隷をもとにしたこの作品は、恐ろしくリアリティがありぞっとした。
    いいね
  • aenega
    オーストラリアの映画とは思えない、全編タイ語とカンボジアのクメール語の映画。悪い人間なのだけれど、奴隷を買った側のタイ人の見た目がかっこいい…。 「ボヤンシー 眼差しの向こうに」予告https://t.co/lbYfDQZt41
    いいね
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    besi_sake
    2298movies / tweets

    試写会&プレゼント

    follow us