TOP >作品データベース >スパイの妻

スパイの妻

みんなの感想/評価
「スパイの妻」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
89%
  • 良い
    37
  • 普通
    3
  • 残念
    1
総ツイート数
110
ポジティブ指数97
公開日
2020/10/16
配給
ビターズ・エンド
上映時間
115分
解説/あらすじ
1940年。満州で偶然、恐ろしい国家機密を知ってしまった優作は、正義のため、事の顛末を世に知らしめようとする。聡子は反逆者と疑われる夫を信じ、スパイの妻と罵られようとも、その身が破滅することも厭わず、ただ愛する夫とともに生きることを心に誓う。太平洋戦争開戦間近の日本で、夫婦の運命は時代の荒波に飲まれていく…。NHK BS8Kで放送したドラマを、スクリーンサイズや色調を新たにした劇場版。
©2020 NHK, NEP, Incline, C&I
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Hanashi_Sagashi
    『スパイの妻』蒼井優やっぱ凄ぇ。「フラガール」の方言も凄かったけど、今回の「昭和の上流階級の女性」口調も見事。狂気と背中合わせのような一途さにも嵌っていた。 演出では、夫婦の顔(表情)をどこで同じ画面に映したか、が印象的だった。
    いいね

    良い
  • trustpine
    スパイの妻、観ました。1940年の神戸、貿易会社を営んでいる夫が満州で国家機密を知ることとなってしまい、反逆を疑われながらも夫と生きることを望む妻、戦争が近づく時代の荒波に飲み込まれる二人の運命を描いたミステリー。劇場版ですが徐々に狂ったように変わっていく蒼井優は圧巻でした。
    いいね

    普通
  • st_yokohama
    『スパイの妻』何を言う!蒼井優!実話ベースだから仕方ないんだろうけど、もうちょっとドラマチックでも良かったかな。ヴェネチア映画祭銀獅子賞は素直におめでとうと言いたい。
    いいね

    普通
  • lonegothdog
    『スパイの妻』劇場で鑑賞。太平洋戦争の開戦前夜、国家機密を手にした貿易商とその妻。現代にも通じる往時の不穏な空気を、黒沢清監督が端整な演出で煽り立てる。クラシカルな台詞回しが見事に嵌る高橋一生と蒼井優、東出昌大の好演も鮮烈。傑作です
    いいね

    良い
  • faaaaraway
    『スパイの妻』★★★★☆黒沢清の作家性が発揮されていて満足。この不穏な曖昧さが好物なので。
    いいね

    良い
  • 370sana
    『スパイの妻』。 高橋一生は信用しきれない感が、東出昌大は何考えてるかわからない感が、蒼井優は突然主導権握ってくる変わり身が、それぞれ最高に良い。
    いいね

    良い
  • FreeMVE2
    『スパイの妻』excellent!
    いいね

    良い
  • shiochan10
    『スパイの妻』 ストーリーが今ひとつ。俳優は素晴らしい演技だった。 あと「NHK」○○○が気に入らなかった。
    いいね

    残念
  • nagagutu_happy7
    『スパイの妻』 ストーリーの流れとしては、なかなか良い。 蒼井優ちゃんの演技は、味があってかなり良かった。 東出昌大くんは、ちょいちょいしか出番はないけど、ピシッと決めてて良かった。
    いいね

    良い
  • LUCKYCL06401923
    『スパイの妻』…最高の傑作の一本
    いいね

    良い
  • kukucoo
    →夫は本当は何者だったのか。どこまで騙されていたのか。「妻」は何なのか支え合うとはどういうことなのか、様々考えながら観た。少しも飽きさせない展開、。陰影が印象的な黒沢監督、今作も怪しく美しい画。『スパイの妻』#eiga #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『スパイの妻』よく時代物作品のお金持ち奥様言葉を聞いていると、役者さんの芝居がわざとらしくて言い慣れていない感じが痛々しくて作品台無し…なことが多いのだけれど、きちんとそこにハマる空気を作り出す蒼井優、本当に天才!一生もしかり。時代に浮かない役者と演出、これが名作の全て #映画
    いいね

    良い
  • tatsunosuke246
    『スパイの妻』感想。主演二人が素晴らしく(特に蒼井優)、黒沢清監督のアクの強さも控えめで楽しめた。陰影を巧く使った映像も良かった。ラストがちょっと腑に落ちなかったかな。
    いいね

    良い
  • 1224Lowtech
    『スパイの妻』NHK8Kで放送されたドラマの劇場版。勿論8Kの放送を観た訳では無いので、始め劇場スクリーンが拡がるとか有るのかと思ったが特に無し。太平洋戦争直前1940年の神戸で貿易商を営む夫と妻の物語。公的機関の諜報員ではない民間人のスパイの話と思ったが、どうやら違ったようだ
    いいね

    普通
  • yukigame
    「スパイの妻」戦争直前に夫の不可解な行動が妻を追い詰めていく。妻が取った行動とは何だったのか。激動の時代を生き抜く為に・・・。#スパイの妻 #黒沢清 https://t.co/OQRALgUucP?amp=1
    いいね

    良い
  • tsururuto
    『スパイの妻』黒沢清監督作品の中では一番ストーリーが分かりやすくエンタメ性たっぷりな作品、それでいて彼らしいミステリアスで魅力的な映像美が際立っている。主演の二人の演技もお見事。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『スパイの妻』蒼井優の顔の変化。夫は趣味で映画製作をしているのだが、そのサイレント映画の蒼井優の銀幕のスター感。最初はハリウッドの作り物(セット)の世界だなと観ていたがモノクロ映像の中に監督のいろんなものが詰まっている感じ。映画愛と言ってもいいと思う。そうこれは愛のエンタメ映画。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『スパイの妻』日本の中国に対する残虐行為をシリアスに描くのではなく、あくまでもエンタメとして「スパイ映画」もどきを制作したという感じ。スパイの夫よりも妻である蒼井優に重きが置かれる。コメディなんだよね。上質の(脚本が上手いということもある)。蒼井優は甥からおばさん呼ばわりで。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『スパイの妻』満州での残虐非道な虐殺(南京大虐殺+731部隊の細菌(コレラ)実験)を目の当たりにした貿易商の優作と甥が秘密文書と映像(8ミリ)を秘密裏に日本に持ち帰って、それを国際世論に訴える為に工作していた。その妻聡子は夫の裏の顔は知らずにただ夫を愛していた。エンタメ映画。
    いいね

    良い
  • K70489944
    『スパイの妻』 わからなさが面白い!!4度観たがまだ解けない感じ。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    croaton0
    5333movies / tweets

    follow us