TOP >作品データベース >スパイの妻

スパイの妻

みんなの感想/評価
「スパイの妻」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
84%
  • 良い
    59
  • 普通
    10
  • 残念
    1
総ツイート数
334
ポジティブ指数92
公開日
2020/10/16
配給
ビターズ・エンド
上映時間
115分
解説/あらすじ
1940年。満州で偶然、恐ろしい国家機密を知ってしまった優作は、正義のため、事の顛末を世に知らしめようとする。聡子は反逆者と疑われる夫を信じ、スパイの妻と罵られようとも、その身が破滅することも厭わず、ただ愛する夫とともに生きることを心に誓う。太平洋戦争開戦間近の日本で、夫婦の運命は時代の荒波に飲まれていく…。NHK BS8Kで放送したドラマを、スクリーンサイズや色調を新たにした劇場版。
©2020 NHK, NEP, Incline, C&I
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • sa9237a
    『スパイの妻』8Kテレビ放送の劇場版ということで、ネトフリといいそういうのでも賞の対象になる時代なんだなあと感じる。戦時中の最先端でいて裕福な家の妻として独特性と夫の裏の商売とそこから展開するサスペンスに引き寄せられるはたして真実は
    いいね

    良い
  • nani1tenda
    『スパイの妻』8Kテレビを持っていれば、無料で観れたなんて贅沢すぎる。美術、演技ともに上質で完璧。そこにサスペンスやホラー的なエンタメ性も入ってくる。おどろおどろしいフィルムが脳裏に焼き付いてしまった。
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『スパイの妻』黒沢清らしい緊迫感の持続とサスペンスの盛り上げに影の演出は勿論良いが、高橋一生と坂東龍汰は現時点キャリア最高の芝居、出来不出来の激しい東出昌大は黒沢映画では外さないし前半中盤ラストで演技を変える蒼井優が素晴らしすぎる。
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『スパイの妻』10/18 よく考えたら黒沢清映画をほとんど見たことがないのですが… 蒼井優ちゃんは昔の映画が大好きでよく見てると以前言っていたので、さすが雰囲気をよくつかんでるなと思いました(何様~)お見事です!
    いいね

    良い
  • tsuccheee
    63本目『スパイの妻』(@tenpara_tw)。黒沢監督のクセは弱めかと思ったが、この時代の国家と個人の関係というより、夫婦の間の秘密、不穏さが支配する映画だった。そして何より蒼井優の映画だった。
    いいね

    良い
  • yoku3137
    『スパイの妻』妙に気持ち悪さの残る作品。純粋な狂気というか。離れるのが怖いのは、愛なのか、疑いか。蒼井優うますぎたな。くるんとするあの声の出し方。たまらないな。
    いいね

    良い
  • renn6161
    『スパイの妻』ヴェネチアで受賞した黒沢清監督作品。演技も見事だが、微妙な違和感、ざらりとした異物感がある。今の時代に漂う薄らとした空虚さは戦時中に近いのかも…これは怖い。山中貞雄が赤紙を貰ったのは「人情紙風船」の試写の時だそう。
    いいね

    良い
  • polo1026
    『スパイの妻』食卓で夫婦が向かい合って、会話するシーンの違和感。濱口竜介さんの脚本は男女の愛のかけ引きの描き方が巧くてゾクゾクする。黒沢清監督の不穏な雰囲気の演出もぴったり。
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『スパイの妻』@ なんばパークスシネマ観。「見事!」前半が妙なかったるさが在り画質がTVドラマ観てる風で今壱ノれなかったが「そう」転がり出してからはスパイ物特有の騙し欺き騙されの展開が「前半はこの為かっ?!」と成った!しかし今だからこその創れた内容だろうがその大胆さに仰天した!w
    いいね

    良い
  • melmo_chan
    『スパイの妻』 蒼井優ってこんなに演技が上手かったっけ?ってぐらい素晴らしかった。明るさが一定に抑えられている映像は舞台を観ているようで良かった。聡子が面会に来た野崎先生に言った言葉には納得。こういう作品はもっと表に出てきて欲しい
    いいね

    良い
  • satoru2181
    『スパイの妻』MOVIX 堺にて鑑賞。演出や脚本、俳優など、すべてがさすが作品。ミステリー+夫婦の心の読み合いを映像や小物の使い方で表す完璧さ。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『スパイの妻』(20/日) うーん、結構微妙。いくら演技が素晴らしくても、作中人物の思考回路がぶっ飛んでると感じるのは少数派なのかなぁ。このモヤっとした気分は「新聞記者」を観た時に近いかも。
    いいね

    普通
  • Shimichin
    『スパイの妻』いつも"不穏"で独特の雰囲気を醸し出す黒沢作品の中で、今回の時代設定は往年の「土曜ワイド」明智シリーズを思い起こさせ懐かしかった。(世代(^_^;))特段ハデなものは無く丁寧にしっとりと描かれた世界観を味わって欲しい。
    いいね

    良い
  • reptilicus1
    好きな男に翻弄される女の話であり、洋館フェチが漲っているから 『ドレミファ娘の血は騒ぐ』の頃に回帰したような黒沢清監督作。 劇中小型映画の映写を見せ場とするのはいいが、 クライマックスが予測できて感興を削いじゃったね。
    いいね

    普通
  • brindledcat
    『スパイの妻』蒼井優ありきだったな。おみごとですわ。
    いいね

    普通
  • spau_39
    『スパイの妻』20201023@新宿ピカデリー
    いいね

    普通
  • chikap11
    『スパイの妻』戦闘シーンなどで見せるのとは違う側面から、戦争そして戦時下の恐ろしさを見せられた気がする。狂気と言うべきか。東出さんがその象徴。
    いいね

    普通
  • FFFFigaguri
    『スパイの妻』いやはや恐ろしい話だった。戦争直前の日本を舞台に繰り広げられる夫婦の物語をここまで楽しくどん底に落とすように描いた黒沢清の腕前に驚かされた。そして改めて東出という役者には無機質なものが似合うと再確認。面白かった。
    いいね

    良い
  • Alisalyssa
    『スパイの妻』日本が実際に行っていた残酷な史実を題材にしていて面白かったけど、この映画の魅力はなんと言っても、妻を演じた蒼井優ちゃんだと思う。ラストのラストまで蒼井優ちゃんの素晴らしい演技に惹き込まれた。
    いいね

    良い
  • damegane_dameo
    『スパイの妻』終始、不穏な空気に包まれた画作りと役者陣の演技は見事。伏線や小道具の使い方も気が利いている。序盤から中盤までポリティカルものかと思いきや実は…という話の移り変わりも見事だし、想像の余地を与えるような作りは良かった。とってつけたようなエピローグが蛇足に思えた。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    sa9237a
    3668movies / tweets

    試写会&プレゼント

    follow us