TOP >作品データベース >ようこそ映画音響の世界へ

ようこそ映画音響の世界へ

みんなの感想/評価
「ようこそ映画音響の世界へ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    51
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
127
ポジティブ指数100
公開日
2020/8/28
原題
Making Waves
配給
アンプラグド
上映時間
94分
解説/あらすじ
ジョージ・ルーカス、スティーヴン・スピルバーグ、ソフィア・コッポ ラ、デヴィッド・リンチ、ライアン・クーグラー、アン・リー、クリストファー・ ノーランといった著名で独創的な監督たちや、『スター・ウォーズ』(77)などを手掛 けたベン・バート、『地獄の黙示録』(79)などで知られるウォルター・マーチ、『ジ ュラシック・パーク』(93)などに携わったゲイリー・ライドストロームといった映 画音響界のレジェンドを始めとした、その道のスペシャリストたちへのインタビュ ーと共に、“音”が映画にもたらす効果と重要性に迫っていく感動と興奮のドキュメ ンタリー
© 2019 Ain't Heard Nothin' Yet Corp.All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • sa9237a
    『ようこそ映画音響の世界へ』映画音楽は映画と切っても切れない関係。時その映像を浮かび上がらせ記憶にたたきこむ。一方で、ただかけてればいいぐらいの耳障りか子守唄代わりの音楽もあったりするが、うらで努力する音響さんの存在は大きい
    いいね

    良い
  • kamihiko
    『ようこそ映画音響の世界へ』どんな世界にも技術屋はいるのだけど、音響という世界もプライドと精神力が必要な職業。途中の鬱になった技師の話は本当に自分のことのように見えた。気付かないところにこそ、技師の「痒いところに届く指」が潜む
    いいね

    良い
  • uoa3
    【ようこそ映画音響の世界へ】映画にとって音がいかに重要か、それがどんな風に作られるかがよくわかってめちゃ面白かった。大好きな音楽やキャラクターの声が聴けて興奮!【鳥】の印象的なシーン、R2D2、チューバッカ、【ブラックパンサー】…
    いいね

    良い
  • akeake10
    『ようこそ映画音響の世界へ』名作の名場面がたくさん出てきて嬉しかった!「音」が映画にとってどんなに大切なものか、少しだけ分かった気がします。チューバッカやR2-D2の声の制作過程も初めて知って、作り手達の愛が名画を作るんだなあ、と。
    いいね

    良い
  • snake954
    『ようこそ映画音響の世界へ』みる。
    いいね

    良い
  • yukigame
    「ようこそ映画音響の世界へ」映画音響の世界ってこんなに広いのだと知りました。映画にとって重要な音について解りやすく描かれています。。#ようこそ映画音響の世界へ https://t.co/9OAGpKA6uc?amp=1
    いいね

    良い
  • OnlyTheDesire
    『ようこそ映画音響の世界へ』サウンドデザインに光を当てたドキュメンタリは、始めて見た気がする。大変興味深く見られるのだが、最後がお仕事論に着地して、「え?」となってしまった。今見えている未来に着地してほしかったのは私だけか?
    いいね

    良い
  • amamikfully2003
    『ようこそ映画音響の世界へ』KBCシネマ。映画の「音」がどのように作られ、作品を彩っているのか。その歴史と今に迫るドキュメンタリー。映画の音と言うと音楽に目が向きがちだけど、風の音ひとつにも私たちの感情を動かす力があるのだと。スペシャリスト達の拘りに魅了された1時間半だった。
    いいね

    良い
  • mokomoko37
    『ようこそ映画音響の世界へ』@UC豊洲。過去の名作から近年の大作まで、映画音響の変革と声/エフェクト/音楽などの要素を網羅しつつ音響に携わる人々のアイディアや情熱を深掘りする構成と紹介される名作の数々にテンション上がる!
    いいね

    良い
  • youpon0gou
    『ようこそ映画音響の世界へ』昔は音は重要視されていなかった事にびっくり。現在の大物監督達が少しずつ状況を変えていって、今に至るわけですね。映画館で観るべき映画で、過去作の映像出てくるたびに気持ちがあがったよ!
    いいね

    良い
  • brindledcat
    『ようこそ映画音響の世界へ』映画好きにも観ていてとても興味深い作品だし、学生さん達にもお仕事映画の1本としても観てもらいたい。
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『ようこそ映画音響の世界へ』知っているようで知らない音響効果の世界を垣間見る。映画のサウンドの歴史を実例とともに語られるので分かりやすい。次に映画を観る時に見方が変わるかもしれない。インサイド物が好きな人にはマスト。
    いいね

    良い
  • DaisukeEiga
    #ようこそ映画音響の世界へ』映画における音の重要性をしっかりと理解できる映画好きならマストな作品。映画は映像と音で出来ている。その当たり前の事実をこの映画で目の当たりにし、大御所映画制作者からの言葉で聞くとずっしりと重みがある。
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『ようこそ映画音響の世界へ』9/20鑑賞 よすぎて泣いちゃうよ
    いいね

    良い
  • shignak
    映画】ようこそ映画音響の世界へ見てた。◎。前半は映画音響の歴史、後半は現在の映画音響の構成要素の説明という、ほとんど教科書のような作品。この作品を取り上げるんだ、と、なるほど感が強い。あと、Zoetropeって知らなかった。
    いいね

    良い
  • faaaaraway
    『ようこそ映画音響の世界へ』★★★★☆音響技術の進歩がこれだけ情動に直結してるのか確認できる。
    いいね

    良い
  • LUCKYCL06401923
    『ようこそ映画音響の世界へ』…映画好きなら絶対に観るべき
    いいね

    良い
  • monaka2012
    『ようこそ映画音響の世界へ』面白かったですぞ〜! 音響技術の進歩、それを体現した忘れられない作品がある!そうだよな〜「プライベート・ライアン」の冒頭、映像の衝撃だけじゃなくて、音がね、横や真後ろにバシバシ着弾しててチビったよな〜
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『ようこそ映画音響の世界へ』こんな面白いネタをたった90分程度の映画尺で片づけてしまうのが勿体なくてダメ!テレビシリーズで1クールやってほしい!映画なんて音響以外にネタの宝庫だからね!
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『ようこそ映画音響の世界へ』いつの時代も全力で技術を遊び抜いた奴が時代を切り拓いた。そして保守的な業界と戦い音響を進化させた流れがわかる映画。進化極まった結果「実際のジェット音って雑魚いわね」に行き着くのが笑う。現実超えちゃったよ!
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    jasminya
    2028movies / tweets

    follow us