TOP >作品データベース >ようこそ映画音響の世界へ

ようこそ映画音響の世界へ

みんなの感想/評価
「ようこそ映画音響の世界へ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    33
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
105
ポジティブ指数100
公開日
2020/8/28
原題
Making Waves
配給
アンプラグド
上映時間
94分
解説/あらすじ
ジョージ・ルーカス、スティーヴン・スピルバーグ、ソフィア・コッポ ラ、デヴィッド・リンチ、ライアン・クーグラー、アン・リー、クリストファー・ ノーランといった著名で独創的な監督たちや、『スター・ウォーズ』(77)などを手掛 けたベン・バート、『地獄の黙示録』(79)などで知られるウォルター・マーチ、『ジ ュラシック・パーク』(93)などに携わったゲイリー・ライドストロームといった映 画音響界のレジェンドを始めとした、その道のスペシャリストたちへのインタビュ ーと共に、“音”が映画にもたらす効果と重要性に迫っていく感動と興奮のドキュメ ンタリー
© 2019 Ain't Heard Nothin' Yet Corp.All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • st_yokohama
    『ようこそ映画音響の世界へ』こんな面白いネタをたった90分程度の映画尺で片づけてしまうのが勿体なくてダメ!テレビシリーズで1クールやってほしい!映画なんて音響以外にネタの宝庫だからね!
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『ようこそ映画音響の世界へ』いつの時代も全力で技術を遊び抜いた奴が時代を切り拓いた。そして保守的な業界と戦い音響を進化させた流れがわかる映画。進化極まった結果「実際のジェット音って雑魚いわね」に行き着くのが笑う。現実超えちゃったよ!
    いいね

    良い
  • uwfcaptured
    『ようこそ映画音響の世界へ』HTC渋谷。これは映画館で見てこその作品。音楽については興味あっても音響はそれほど気にしていなかったと感じた。トップガンの戦闘機の音なんてあれが本物の音だと思っていたけどそんな事無かったってのは目から鱗でした。
    いいね

    良い
  • A2hyro
    『ようこそ映画音響の世界へ』。 『トップガン』の音響編集を担当していたセシリア・ホールさんが“必要がない”からと解雇されたけどアカデミー賞にノミネートされると謝罪と供に花を贈られたというのは爽快。
    いいね

    良い
  • A2hyro
    『ようこそ映画音響の世界へ』鑑賞。 音楽でなく音響が主役。それまでは既存のものが使われ重要視されてこなかったけどこだわりを持った人達が集い、想像力を働かせ未知の音を作りだす。そんな音響の歴史と大切さを学べる楽しい映画。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ようこそ映画音響の世界へ』「欅坂」の映画をみた後にこの映画を見ると音響世界がもたらす効果というのは大きいというのがわかる。爆音で思考麻痺してしまうというはある。それがカタルシスになることも。映画でそういう世界を求める場合もあるのだが。
    いいね

    良い
  • skuraata2018
    『ようこそ映画音響の世界へ』映画音響と一口に言っても実際はこんなに細分化されるんだ!と吃驚。劇中で音響が変わるとこんなに変わるんだよ、と実演してくれる部分があり、 映画館で映画を観ることの良さを再認識。
    いいね

    良い
  • 624ken
    ヒューマントラスト渋谷で『ようこそ映画音響の世界へ』を鑑賞。映画音響世界の歴史のドキュメンタリー。やっぱりいい映画には、いい音楽ですね。ほんと映画音響の世界の技術者には感謝と称賛しかないですね。名作映画もいろいろ出るので楽しめます。
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『ようこそ映画音響の世界へ』劇場で鑑賞。音響効果発達の歴史を、錚々たる映画人や名作とともに辿るドキュメンタリー。豊潤な"音"によって深められる映画世界。ユニークな授業のようでもあり、果ては仕事論にまで触れる上質な内容に感心。良作です
    いいね

    良い
  • METHIE34
    『ようこそ映画音響の世界へ』流石に疲れたけど古今東西の映画音響の話が見れて満足。
    いいね

    良い
  • tatsunosuke246
    『ようこそ映画音響の世界へ』感想。感想。「音楽」ではなくて「音響」なのがキモですね(音楽はあくまで一要素)。映画に関する音声出力について体系的に理解できる、良い意味での教科書的なドキュメンタリー。やっぱりスターウォーズはこの分野でもエポックメーキングだったのね。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『ようこそ映画音響の世界へ』多くのインタビューと有名作品で。スターウォーズのあの音が、トップガンの飛行音がこうやって・・とその努力と工夫に驚かされます。オケになぞっての説明も分かりやすく、映画の見方が変わるはず。映画の半分は音!
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『ようこそ映画音響の世界へ』(19/米) 映画における音響効果の発達の歴史から、様々なテクニックまで、数多の作品の引用でわかりやすく教えてくれるドキュメンタリー。これを観た後では映画の見方が劇的に変わる、映画ファンなら必見の一本。
    いいね

    良い
  • ShionSolt
    『ようこそ映画音響の世界へ』、これは映画好きを自称するならば是非とも観るべき。出来る限り音響設備の整った劇場で観よう。 #映画
    いいね

    良い
  • polo1026
    『ようこそ映画音響の世界へ』蓄音機が出来てから、現在までに音響効果が映画に与えた影響を当時の映像を交えてたっぷりと。特にスターウォーズと地獄の黙示録の解説は凄い、、!改めて映画は映画館で観なきゃなあと思いました。
    いいね

    良い
  • Limawano55
    続き・R2-D2の音の誕生 楽しい、感情があるんだものね。また富田勲の惑星を聞いて、のくだりもすごい。仕事ぶりは才能を高め且つエネルギーを削りもしたろうことも伝わる。敬意。未見のものをみたい。バーブラストライサンドて偉かったのね!
    いいね

    良い
  • Limawano55
    『ようこそ映画音響の世界へ』エジソンから今日まで私たちを絵と音の力で夢見ることが出来ている。リンチ、ルーカス、スピルバーグ、コッポラたちが求めた音、更に高めて生み出す音。インタビューと映像によって改めて驚きと喜び。愉しかった
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『ようこそ映画音響の世界へ』@ シネマート心斎橋観!「映画の半分は音楽だ!」普通の画が普通で無く成る音楽の功績!盛り上げ静寂にさせ驚かせ泣かせる!それを占める絶妙な調整と創造の世界!言わば「裏方」ながら「こんな好きな事を仕事に出来るなんて!」の言葉に羨望も敬意も沸き上がる!
    いいね

    良い
  • kmrks
    『ようこそ映画音響の世界へ』(Making Waves)鑑賞。146 音響の楽しさを伝える、映画好きにも映画館好きにも堪らない90分。うなづくことしきり。 #eiga
    いいね

    良い
  • trustpine
    ようこそ映画音響の世界へ、観ました。著名な映画監督たちが映画の音へのこだわりや芸術性を語り、音響技術者たちのインタビューを通して映画音響の歴史を紐解くドキュメンタリー。映画音響における台詞、効果音、音楽がどのように作られ、どういった効果を生んでいるのか、気づいていない人は多い。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    sa9237a
    3437movies / tweets

    試写会&プレゼント

    follow us