TOP >作品データベース >フード・ラック!食運

フード・ラック!食運

みんなの感想/評価
「フード・ラック!食運」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
82%
  • 良い
    14
  • 普通
    4
  • 残念
    0
総ツイート数
44
ポジティブ指数100
公開日
2020/11/20
配給
松竹株式会社
解説/あらすじ
人気焼肉店「根岸苑」をひとり切り盛りする母・安江。ひとり息子・良人の毎日の楽しみは、母の手料理を食べることだった。ある事件がきっかけで店は閉店し、成長した良人は家を飛び出し、うだつがあがらないライターとして自堕落な生活を送っていた。ある日、グルメ情報サイトの立ち上げを任されることになった良人のもとに、疎遠になっていた母が倒れたとの報せが入り…。
ⓒ2020松竹
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • jasminya
    『フード・ラック!食運』母は既に何度も入院していた…にもかかわらず、息子に連絡来たのは最後だけ。息子はいつ出て行ったのか明確には分からなかったが、少なくとも閉店後だよね。どうも私の計算能力が足りない感じだ。ただ焼肉は美味しそうだった
    いいね

    普通
  • jasminya
    『フード・ラック!食運』」ぬか床とお嫁に来た母…息子は29歳になった。ぬか床をもらったおっちゃんは30年、タレをもらったのも多分同時期ぐらい。自分とこのお店を閉めたのは18年前、あれこれ年を計算してしまったのだが、
    いいね

    普通
  • sa9237a
    『フード・ラック!食運』これになぜ太鳳ちゃんなんだという気もするが、それでももう焼肉のうまそうたるや申し分なく、太鳳ちゃんの食いっぷりもいい。これを観たら肉食わずにいられないよな。そらみごとに高そうな肉でもあるし庶民にはきついか
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #フード・ラック!#食運』ただ高級肉が焼かれるだけの映画ではない。食にまつわる人々のきちんとしたドラマがある。やはりお笑いの人の感性は素晴らしい。寺門監督の作り手食べ手そして食材への限りない愛情を感じる。大作の狭間の優れた逸品。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『フード・ラック!食運』寺門監督の肉と焼肉屋さん、食べる人々へのメッセージだね!登場するお肉の美味しそうな事。私も食べる時は美味しくなあれと願いつつ食べてます!肉の美味しさ、食材はもちろんですが食べる人の気持ちって大事だね‼️
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『フード・ラック!食運』肉を焼くだけの映画だと思ってたらベタな母子ドラマが始まって焼き肉よりぬか漬けのが食べたくなる。演出、演技、ストーリー、ブリッジの焼き肉のどれもが普通で段々面白くなってくる。実在の店で撮影なのは他の映画より上。
    いいね

    良い
  • yukigame
    「フード・ラック!食運」肉の演技にノックダウンされました。お肉が美味しそうでした。焼肉食べたいけどコロナ禍で難しいよぉ!#フード・ラック食運 #寺門ジモン https://t.co/BowhsuHmqM?amp=1
    いいね

    良い
  • tatsunosuke246
    『フード・ラック!食運』感想。面白かった頃の初期「美味しんぼ」的な展開に加えて、圧倒的な肉描写でまぁとにかく腹が減る映画。漬け物にもフューチャーして唾液方面にも攻めてくる。演出がどうかと思う箇所もあるけど(あの字幕ラッシュは不要かと)、魅力が圧倒的に上回るのでお勧め。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『フード・ラック!食運』グルメサイトやリポーターをチクリとしつつ、料理人達の熱い思いに、そこに母息子物語絡め思わずホロリ。美味しい笑顔は母にとって最高のエネルギーです。焼肉を食べたくなること間違いなし。空腹時は観ない方がいいですよ。
    いいね

    良い
  • amno1wb2016
    『寺門ジモンの肉専門チャンネルtheMOVIE』観賞 群れない、媚びない、空気読まない男寺門ジモンまさかの映画監督作。良さは出てたと思うがもう少し我を出しても良かったと思う 映画としてはギリギリ赤点回避 #フードラック食運
    いいね

    普通
  • kyamokyamo
    『フード・ラック!食運』こじらせ息子のお母さんがりょうさん?って思ってたらホント優しくて気っ風のいいお母さん☆EXILE NAOTOさんと直接顔を合わすシーンは少ないのに、慎ましく愛情深い母子が互いを思い合うのが伝わってきて胸キュン
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『フード・ラック!食運』結構普通にドラマ作ってるのでそれなりに見られる。ただ蘊蓄に溢れるでもなく「食運」という面での話展開もないのでインパクト弱いしコレだったらTV単発ドラマ級だなと。人情話しにしたい割に主人公の葛藤にかかわる回収しないエピあるの残念。焼肉は食べたくなるよ。
    いいね

    普通
  • tamagawajyousui
    『フード・ラック!食運』「イーターテインメント」を標榜する位に様々な焼き肉が美味しく登場する本作は“飯テロ”映画と言えると思うが、映画には焼き肉愛だけでなく、母と息子の親子愛も溢れていて、それがスパイスのように心の襞に沁みてくる。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『フード・ラック!食運』(20/日) やさぐれてるけど料理にはうるさい山岡士郎みたいなフードライターのEXILE NAOTOと、やたらとリアクションが大きい栗田ゆう子みたいな土屋太鳳が、「ほんものの焼肉店」のWEBサイトを作る話。
    いいね

    良い
  • birth0517hello
    #フード・ラック!食運』情けはひとの為ならず、伝える言葉は伝えられる時にそしていただきますは大事 映画的文脈で気になるところは確かにありましたが食に真剣に向き合っている飲食店に敬意を払っているのが伝わるよい作品だと思いますよ
    いいね

    良い
  • Sachi_GR0821
    『フード・ラック!食運』寺門ジモンさん初監督作品にして、今年最大の感動焼き肉エンターテイメント。笑いが多いのかと思いきや、まさかの感動作で映画を見たあと涙が止まらなかった。全編通して飲食店へのリスペクトが感じられてとても良かった。
    いいね

    良い
  • 624ken
    新宿ピカデリーで『フード・ラック!食運』を鑑賞。肉がほんとおいしそうでたまらないですね。お客に最高のものを提供する料理人の心意気に感動です。コロナ禍でなければ、すぐにでもおいしい焼肉を食べに行きたい。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『フード・ラック!食運』食べる事は生きる事であり、料理は食材や食べる人への愛情の伝達。ならば批評することは?その因果と苦悩があることで美味や真心の深みを掬い取れる。意外にも?肉を映える助演に留め、親子と料理人のドラマを軸にした感動作
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • kyamokyamo
    #フード・ラック!食運』焼き肉の予定を入れずに観に行くなんて無謀❣️って思えるくらい、食通も唸りそうな拘りある焼肉映像ジュ~ジュ~🤤フードライターの苦悩は寺門ジモン監督ならではの優しさと説得力で、奇跡の“食運“をもつ主人公の成長… https://t.co/aWQeSY7rGY
    いいね

    良い
  • asapu918
    『フード・ラック!食運』試写。空腹時に鑑賞すると拷問並みに辛い。食通も唸る焼肉の映像がじゅうじゅう焼く音と共に途切れなく続く!「批評」することで多くの店の店主たちを傷つけているフードライターの苦悩、"美味"の真髄、そして母の味は最強であることなど人間味溢れるドラマにも感動。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    coco 映画レビュアー
    tamagawajyousui
    2064movies / tweets

    follow us