TOP >作品データベース >タイトル、拒絶

タイトル、拒絶

みんなの感想/評価
「タイトル、拒絶」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
86%
  • 良い
    26
  • 普通
    3
  • 残念
    1
総ツイート数
878
ポジティブ指数92
公開日
2020/11/13
配給
アークエンタテインメント
上映時間
98分
解説/あらすじ
雑居ビルにあるデリヘルの事務所。バブルを彷彿させるような内装が痛々しく残っている部屋で、華美な化粧と香水のにおいをさせながら喋くっているオンナたち。カノウは、この店でデリヘル嬢たちの世話係をしていた。オンナたちは冷蔵庫に飲み物がないとか、あの客は体臭がキツイとか、さまざまな文句を言い始め、その対応に右往左往するカノウ。店で一番人気の嬢・マヒルが仕事を終えて店へ戻ってくる。マヒルがいると部屋の空気が一変する。何があっても楽しそうに笑う彼女を見ながら、カノウは小学生の頃にクラス会でやった『カチカチ山』を思い出す。「みんながやりたくて取り合いになるウサギの役。マヒルちゃんはウサギの役だ。みんな賢くて可愛らしいウサギにばかり夢中になる。性悪で嫌われ者のタヌキの役になんて目もくれないのに」。あるとき、若くてモデルのような体系のオンナが入店してきた。彼女が入店したことにより、店の人気嬢は一変していった。その不満は他のオンナたちに火をつけ、店の中での人間関係や、それぞれの人生背景がガタガタと崩れていくのだった。
©DirectorsBox
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • 4usoitk
    『タイトル、拒絶』好きな女優さん結構出てるのに響くものありませんでした
    いいね

    残念
  • GEKIEKI
    『タイトル、拒絶』なんだか、辛い。この業界だから、ではないのかもしれないが、こういう辛さを抱えている人がいるんでしょう。タヌキの皮を被っても、やっぱり辛さを乗り越えることはできんかった。
    いいね

    良い
  • maru_a_gogo
    『タイトル、拒絶』こういう世界もあるのだろうし、その中でしたたかに生きているのでしょう。狭い待機部屋の閉塞感が、そのまま彼女らの閉塞感や苛立ちとして伝わって来たし、役者たち、特に恒松裕里が良かったが、全体に響いては来なかったかも🤔
    いいね

    普通
  • YELLOTRASH
    『タイトル、拒絶』(20年)観了。13年初演舞台の映画化で監督・脚本はその劇団の主宰・山田佳奈(監督3作目)。当代一の女優、伊藤沙莉主演作とゆーことで期待値上がっちゃったけど『獣道』(本作の製作1/2の内田英治が監督)や似た題材のTVドラマ『フルーツ宅配便』の方が楽しめ〼た…
    いいね

    普通
  • writelefthand
    映画『タイトル、拒絶』鑑賞。訳ありな女性たちだが、嬢に許されるわがままとそれを受ける主人公など様々な対立構造が見え隠れする。それが後半決壊していくその展開はフィクションらしい現実の踏み越えだと感じたが、登場人物たちが抱える不満や現状追認などの心理描写は巧い。そして伊藤沙莉は見事。
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『タイトル、拒絶』デリヘルの待機部屋というある意味底辺に生きる女性たちの、仄めかされる底辺にいる理由や、底辺でのマウントの取り合いをリアルに描く。伊藤沙莉、恒松祐里、佐津川愛美らのバイプレイヤーズが個性を発揮。
    いいね

    良い
  • 1000ya
    『タイトル、拒絶』観た。うーん。こういう場所に縁がない人間がこういう場所を描きたかった、みたいな虚飾感…なんちゅーか、群像劇描くのに風俗を題材にするの安易やと思うんよな…恒松祐里ちゃんはかわいいんですけど…女王蜂使うのズルいなって…
    いいね

    普通
  • renn6161
    『タイトル、拒絶』人は堕ちると金とセックスに溺れて、なんて言うけど、溺れるなんて出来ない。一般の社会でうまくやれないとそこから去る人は多いけど、やはりどこかで溺れるなんて出来ない。何か起こりそうなデリヘル待合室。起こるか?続くのか?
    いいね

    良い
  • jasminya
    『タイトル、拒絶』風俗店で若い姉ちゃんを雑用係に雇うって…運転手にもならんのになんて良心的なお店なんだろう。若手の女優さんたちはセリフや表情でそこそこ頑張ってるけどスレた感じがあんまりしなかったな。普段のキラキラを見慣れているせいか
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『タイトル、拒絶』有名になってもきっちりこういう作品にも出てくれる伊藤沙莉がいい。というかその前に撮ってたかも。デリヘル嬢の待合での人間ドラマだが、そのあたりの家業のことはよく知らんが、日夜そういう状況が繰り広げられているのかな
    いいね

    良い
  • snake954
    『タイトル、拒絶』みる。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『タイトル、拒絶』デリヘルの待機所が舞台。パワー溢れる本音トークが繰り広げられ、なぜこの仕事に就いたとか陰や闇の部分はあまり感じられない中、いつもにこにこのマヒルの闇がどんどん深く見えてくる。相変わらず上手い伊藤沙莉は語り部役かな。
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『タイトル、拒絶』@ 第七藝術劇場観!なんやかんや言うて皆淋しいんだなぁ…と。人間ってやっぱり孤独は堪えられないんだと感じた。あの控え室は皆が集う唯壱の場所。顔付き合わせれば気に食わない事や鬱陶しい事、負の感情が蔓延してるがそれでも感情を発露出来て誰かの孤独を埋れる…と感じた。
    いいね

    良い
  • ma24ta
    #映画 『タイトル、拒絶』。女性の監督が女優を撮ると面白い。役者陣も監督もこれからもっと見てみたいと思わされる作品。
    いいね

    良い
  • eliminator250v
    『タイトル、拒絶』伊藤沙莉目当てで劇場まで。片岡礼子に佐津川愛美まで出ていて俺得。主役は恒松祐里やと思う。R15+指定されるほどのエロは無いような気が。元ネタ舞台劇で作った人が映画も監督していると観終わってから知った、舞台気になる。
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #タイトル拒絶』デリヘル派遣事務所に集う各々事情を抱えた女性達が己が身の不幸を嘆くでもなく本音でぶつかり合う。余りに個性の強いキャスト達にあって屈託無い笑顔の恒松祐里に見える大きな闇が一番怖い。皆クズ男や無責任な大人達の犠牲者だ。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『タイトル、拒絶』訳あって風俗で働く女性達、かかわる男性達。怒鳴りあいが多い作品。でも怒鳴って怒って本音をさらけ出すより、笑いながら本音を隠して生きる人のが悲しいね。セリフの応酬で人生が垣間見れる群像劇。人間は面白い動物である。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『タイトル、拒絶』雑居ビルにあるデリヘルの事務所を主舞台に、訳ありのセックスワーカーの女たちが逞しく生きる様子を描く群像劇は、今の出口の見えない日本の社会の疎外感や停滞感を浮き彫りにしていく。#タイトル拒絶 #チェキ #伊藤沙莉
    いいね

    良い
  • spau_39
    『タイトル、拒絶』20201122@シネマカリテ 最旬の伊藤沙莉はもちろん、数々の映画でいい仕事されてる恒松祐里とか佐津川愛美とか、もっともっと評価されて欲しい。ちなみに一番訳分かんなくて怖かったのはラスト近くモトーラ世里奈の…。
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『タイトル、拒絶』デリヘル嬢の話だが、そういうシーンはほとんどなし。デリヘルの事務所を舞台に繰り広げられる、エゴのぶつかり合いが壮絶。そこに、デリヘル嬢ではない、事務・雑用の女性がいることで、確かにそこは「職場」なのだと理解される。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    coco 映画レビュアー
    GD_momoco
    2487movies / tweets

    follow us