TOP >作品データベース >ブータン 山の教室

ブータン 山の教室

みんなの感想/評価
「ブータン 山の教室」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
99%
  • 良い
    40
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
456
ポジティブ指数94
公開日
2021/4/3
原題
Lunana A Yak in the Classroom
配給
ドマ
上映時間
110分
解説/あらすじ
若い教員ウゲンは、ある日教官に呼び出されブータンで最も僻地にあるルナナ村の学校に行くよう伝えられる。「オーストラリアに行きミュージシャンになりたい」という夢を抱きながらも、渋々ルナナ村に行くことに。1週間以上かけ巡りついた村には、「勉強がしたい」と真っすぐな瞳で彼の到着を待つ子どもたちがいた。電気もトイレットペーパーもない土地での生活に不安を拭えなかったウゲンだが、村の人々と過ごすうちに自分の居場所を見つけていく。
©2019 ALL RIGHTS RESERVED
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • halm2f
    『ブータン 山の教室』この映画には現代人が忘れそうになる人への思いやりが息づいている。そして、この映画の主役は可愛い生徒たちと美しい自然。ペムザムちゃんの可愛いこと!心から癒される稀有な映画だ。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『ブータン 山の教室』ヒマラヤ山脈の標高4800メートルにある電気も無い実在の村ルナナを舞台に都会から先生として来た青年と村の子ども達との交流を描く本作には、我々が失った別の意味での豊かさが溢れていて、改めて幸せを意味を考えさせる。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『ブータン 山の教室』秘境で教育を渇望する子供たち、経済的な豊かさよりも教育の大切さを知っている村長や村人たち、みんないい人ばかり。「世界一幸せな国」に触れてみて心清らかになり、最後はちょっとほろ苦さも。ブータンの今がある。
    いいね

    良い
  • takajan72
    『ブータン 山の教室』ルナナ村では「先生は未来に触れることができる」から、誰からも尊敬されています。先生に限らず、学びは未来を予見するためのものだと、改めて気づかされました。村の生活で、都会の若い先生がどんどん変化する様子に涙です。
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #ブータン山の教室』祖母により教師という恵まれた環境を得ながら欧米被れのブータンの都会の青年が不本意ながら過疎地の村へ赴く。村民特に子供達の表情が美しい。雄大な自然も相まって本当の幸福の在り方を考えさせられるスケールの大きい映画。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『ブータン 山の教室』改装された岩波ホールで鑑賞。人の幸せってなんだろう。世界一幸福度合い高いブータン。でもこの国も例に違わず若者は遠眼鏡で外に出たがる。生活様式は旧式で厳しい自然の辺境。しかし民の心は温かく美しい。心が洗われた!
    いいね

    良い
  • garancear
    『ブータン 山の教室』めちゃくちゃ心が浄化された。標高4000m超え8日かけてトレッキングしないと行けないルナナが想定外の美しさと僻地ぶり。ヤクを飼いながら暮らす村に立派な学校の建物があり教育を行う、サッカーの香川選手に似た都会の若者、どちらもブータンのリアル。 #映画
    いいね

    良い
  • mf71mf
    『ブータン 山の教室』 2回観に行った。四季の変化がきれいに映し出されていた。今井正監督の『米』を思いだした。学級委員の少女が可愛いのでもう一回観たい。
    いいね

    良い
  • Limawano55
    ブータン山の教室・子どもを思う大人の姿が生活を共にすることで見えてくる。おばあちゃんへの気持ちが形を伴ってくるところ良かったわ。生活は厳しい地、強い人達だ。ヤクのいる教室の図 いい。燃料黒板チョークなるほど。彼、どうなったかな
    いいね

    良い
  • Limawano55
    『ブータン 山の教室』ブータンにも現代青年がいるんだ、と思う内に僻地とはどういうことかを知る。美しさと現実と。日本の僻地にも昔から酒呑みのダメ親はいた。幸福は一口で言えない。しかし子どもの目と言葉を通して気づかされ、守る大人を知る
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『ブータン 山の教室』チープな幸福が安易に手に入ると同時に自分の居場所を見つけ辛くある現代にブータンの僻地ルナナ村を包む山と空と響き渡る伝統民謡の美しさが刺さる。シンプルだが純粋な豊かさのある生活や子供の真っ直ぐな瞳が尊く素晴らしい
    いいね

    良い
  • tomoyanandayo
    『ブータン 山の教室』試写にて。ブータンで遠く離れた僻地ルナナ村を舞台にした、教員としてやってきた青年と村の人々との交流を描いた作品。 この作品を通して主人公だけじゃなくて、鑑賞した自分達も幸福について気づかされた素晴らしい映画!
    いいね

    良い
  • ryutarosensei
    『ブータン 山の教室』オンライン試写で鑑賞。世界一幸せな国といわれるブータンの小さな村の自然や村民の姿を通して、都会と田舎の「どちらが幸せか?」への問いというより、「どちらにも幸せはある」という描き方をしているのが素晴らしかった。
    いいね

    良い
  • samantha0312
    『ブータン 山の教室』試写。ブータン最僻地ルナナへ赴任を命じられた教師が主人公。都会と違い、貧しく不便な村。美しい自然の中、自分を必要とする生徒と村人との交流を通し、幸せとは何かを問いかける。山に響き渡る歌声、子供達の笑顔が眩しい。
    いいね

    良い
  • hjwn0628
    『ブータン 山の教室』オンライン試写会にて。 幸福度が高い国ブータン。物が溢れていたり海外に自由に行けるような、当たり前の生活からかけ離れた生活に身を置くことで本当に自分にとっての幸せに向き合える。人々のつながりが素敵な映画だった
    いいね

    良い
  • _kanachi
    cocoオンライン試写会で『ブータン 山の教室』。村の青年の「この鳥は春の花が咲くと飛んで来ます。冬に見かけると春が来ると思い嬉しくなります。」という言葉が素朴で美しい。何が「幸せ」なのか優しく語りかけてくる映画。映画館でも観たい。
    いいね

    良い
  • andyoume
    『ブータン 山の教室』都会からきた若手教師と村人の交流を描く。幸福度No.1を誇る国においても幸せの尺度は急激に変化してきているのだろう。 純粋な笑顔と山に響き渡る民謡に心洗われる。「先生は未来に触れることができる」って良い言葉。
    いいね

    良い
  • moviefwiruma04
    『ブータン 山の教室』 先生は未来に触れることができる 作品として何かこれといった大きな展開は無いが、幸せとは何かということを改めて考えさせられた
    いいね

    良い
  • eigadays
    『ブータン 山の教室』クラス委員、ベム・サムを演じたベム・サムが魅力的。アナ・トレントが演じた『ミツバチのささやき』での少女アナのように圧倒的な愛くるしさです。主人公ウゲンの立ち位置が中途半端なのは見ている観客に同調しやすくさせる為。ルナナという村の風情がコンフォーティング。
    いいね

    良い
  • hirotot19218835
    『ブータン 山の教室』 ルナナ村周辺の美しく壮大な風景や様々な村人達に癒されるとにかく優しい映画。今の自分達の生活の便利さや本当の幸せとは何かを考えさせられるストーリーだった。自然の恵みを改めて感じさせてくれる素晴らしい映画
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    sa9237a
    3678movies / tweets

    follow us