TOP >作品データベース >ブータン 山の教室

ブータン 山の教室

みんなの感想/評価
「ブータン 山の教室」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
99%
  • 良い
    32
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
209
ポジティブ指数94
公開日
2021/4/3
原題
Lunana A Yak in the Classroom
配給
ドマ
上映時間
110分
解説/あらすじ
若い教員ウゲンは、ある日教官に呼び出されブータンで最も僻地にあるルナナ村の学校に行くよう伝えられる。「オーストラリアに行きミュージシャンになりたい」という夢を抱きながらも、渋々ルナナ村に行くことに。1週間以上かけ巡りついた村には、「勉強がしたい」と真っすぐな瞳で彼の到着を待つ子どもたちがいた。電気もトイレットペーパーもない土地での生活に不安を拭えなかったウゲンだが、村の人々と過ごすうちに自分の居場所を見つけていく。
©2019 ALL RIGHTS RESERVED
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • atsucurry
    『ブータン 山の教室』道中、騾馬(かな?)の鳴らす鐘の美しい音も案内人の歌声も、ヘッドフォンで遮断する青年ウゲン。超失礼マンでハラハラするが、六日かけて進む道なき道がきつすぎて、少し同情もする。
    いいね

    普通
  • atsucurry
    『ブータン 山の教室』オンライン試写ありがとうございました! まったくやる気のない青年教師がド僻地に赴任することになり…。最初はふてくされて、案内人にも口をきかないシティボーイが、六日かけてルナナ村へ。
    いいね

    良い
  • cmr_1208
    『ブータン 山の教室』試写にて。 初のブータン映画。僻地で子どもたちに勉強を教えることになるお話。 村の人達が優しすぎて、心が綺麗すぎて。そんな人達に触れた主人公がだんだんと変わっていく様子が良かった。
    いいね

    良い
  • tunakorokkedayo
    『ブータン 山の教室』をオンライン試写で鑑賞。 ブータンの教員制度や学校教育についてなど知らない事が多くて面白かった。国民総幸福政策、、! 村の人々が暮らすヒマラヤの氷河や山々の映像がとにかく美しかった。
    いいね

    良い
  • g510m
    オンライン試写会『ブータン 山の教室』。ブータンの僻地にある電気もない、電話も通じない村に嫌々来た教師ウゲンの物語。ウゲンと村人や子供たちたちとの交流を通して、ひとつの幸せの形を感じ知る。美しい自然と心地よい民謡にも時間を忘れる。
    いいね

    良い
  • fumi_gmdn901
    『ブータン 山の教室』 主人公の先生は、都会では教師としてやりがいをみいだせていなかったけれど、 村の人達や子供達から強く必要とされることによって、変わっていくのが良かった。委員長の女の子がかわいかった😊
    いいね

    良い
  • stem910
    『ブータン 山の教室』を試写会で観ました。首都のティンプーですら標高2400mもあるのか…と思ったけどそこからさらに1週間以上歩かないと(ほぼ登山)辿り着けない、標高4800mにあるルナナ村に派遣されたやる気ない教師が主人公の山映画
    いいね

    良い
  • Orangepecco1031
    #ブータン山の教室 ストリーミングではなくipodで音楽を聞く国を出たい若者。電気もままならないルナナ村で教育を求める子供たち。首都と地方の文化水準の差に愕然としながらも、世界一幸せな国と言われるブータンの情緒に胸が打たれます。
    いいね

    良い
  • yamahamovie
    ブータンの都市部に住む教師が僻地にある村ルナナに赴任することに。 圧倒的に不便で教材もままならない中、村の人達との交流で主人公が成長していく過程が良かった✨村の大自然に響く伝統歌に心洗われる🎶 “幸せ”とは何か考えさせられる
    いいね

    良い
  • minmin70
    『ブータン 山の教室』 今どきシティーボーイが超ド田舎の学校に先生として赴任。電力は不安定、燃料はヤクの糞😱即効で根をあげるも、子どもたちや村人との交流が青年を変えていく…… ブータンの山奥で幸福と豊かさを見つめ直す静かな良作
    いいね

    良い
  • couleurkao
    『ブータン 山の教室』自然の恵みが人生を教えてくれる。シンプルなものの考え方に教える主人公が教えられている。ブータンの町と村の違いにも驚きますが、やはり何が〝幸せ〟か?も考えさせられた映画だった。
    いいね

    良い
  • dorami0420
    『ブータン 山の教室』 今時の若者が電気もない秘境に教師として赴任する 清んだ空気と唄が溢れる村で自然と共存する暮らし 学ぶ喜びに瞳を輝かせる子供達は未来に触れる事が出来る先生を慕う 単一化する世界で真の豊かさを問い直す…
    いいね

    良い
  • marumaruqueen
    『ブータン 山の教室』 仕方なく赴任した僻地の学校で徐々に村人たちのヤクになっていく様は感動しました。iPadの充電を忘れるくらいの変化はきっと未来に触れられる教師だからでしょう。子どもたちの笑顔も景色も素晴らしいです。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • takora1973
    『ブータン 山の教室』観た。山奥の僻地の村の学校ヘ赴任する若い教師。物語の骨子は王道なのだがここで出てくる【ヤクに捧げる歌】という歌の謂れや各登場人物たちの持つエピソードが多くを語らなくも心情を表現していてしっかりとラストを締めて上手い。山や村の風景、子どもたちももちろん素敵だ。
    いいね

    良い
  • furutoh
    『ブータン 山の教室』@岩波ホール。若い教師が僻地の学校に赴任…とありがちな話だが、片道一週間という世界最強レベルの辺境の洗礼に圧倒され、若者の成長譚に留まらず、国内の教育格差、外国との経済格差を背景に「世界一幸せな国」と謳われるブータンで幸せの意味を問い漂流する姿に心打たれた。
    いいね
  • chiaki25
    『ブータン 山の教室』をみてきた。都会育ちの教師が電気も水道も黒板さえない僻地の学校へ赴任し、かけがえのないものを見いだす。ありがちといえばありがちな話である。しかし、子どもたちの瞳の輝きや村人とのこまやかな交流がやる気ゼロの態度最悪な青年を少しずつ変えてゆく描写は説得力があった
    いいね
  • inooper
    『ブータン 山の教室』内なる意識がどんどん変わっていくことに、おそらく気づいていたのだろうウゲンが、数ヶ月のルナナ滞在で得たものの価値は無限だ。ラバやヤクを家族のように大切に扱うのいいな。山の歌の威力(好きな人を振り向かせるとか)もすごい。ペム・ザム可愛かったなぁ。あの歌最高!
    いいね
  • inooper
    『ブータン 山の教室』ブータンの首都ティンプーで教職に就く青年ウゲン。夜遊び大好き!スマホとヘッドフォンはカラダの一部!豪州でミュージシャンになる!そんな彼が、ブータンで最もへんぴな場所にある学校への赴任を命じられる… なぜだかウゲンがルナナ村に着いたときから涙がにじんで…続
    いいね
  • Wordrocks
    「ブータン 山の教室」鑑賞。電気もない辺境の村に派遣された若い教師を描く。美しい大自然と純朴な人々に触れるうちに変化していく主人公。ブータンの様々な側面をありのままに描き、本当の幸せとは何かを問いかける。地元の子どもたちの笑顔が素晴らしい!ちょっぴり苦さを漂わせたラストも印象的。
    いいね
  • frenchbluee
    『ブータン 山の教室』 新興国にありがちな、近代化から取り残された超ど田舎と先進国と何ら変わらない生活をしている都市の中流階級以上の生活のコントラストが強烈でした。
    いいね
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    writelefthand
    2111movies / tweets

    follow us