TOP >作品データベース >ブータン 山の教室

ブータン 山の教室

みんなのつぶやき
「ブータン 山の教室」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
99%
  • 良い
    32
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
210
ポジティブ指数94
公開日
2021/4/3
原題
Lunana A Yak in the Classroom
配給
ドマ
上映時間
110分
解説/あらすじ
若い教員ウゲンは、ある日教官に呼び出されブータンで最も僻地にあるルナナ村の学校に行くよう伝えられる。「オーストラリアに行きミュージシャンになりたい」という夢を抱きながらも、渋々ルナナ村に行くことに。1週間以上かけ巡りついた村には、「勉強がしたい」と真っすぐな瞳で彼の到着を待つ子どもたちがいた。電気もトイレットペーパーもない土地での生活に不安を拭えなかったウゲンだが、村の人々と過ごすうちに自分の居場所を見つけていく。
©2019 ALL RIGHTS RESERVED
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
    この映画に関するポジティブワードを含むツイートを自動収集し表示しています
  • inooper
    『ブータン 山の教室』内なる意識がどんどん変わっていくことに、おそらく気づいていたのだろうウゲンが、数ヶ月のルナナ滞在で得たものの価値は無限だ。ラバやヤクを家族のように大切に扱うのいいな。山の歌の威力(好きな人を振り向かせるとか)もすごい。ペム・ザム可愛かったなぁ。あの歌最高!
    いいね
  • inooper
    『ブータン 山の教室』ブータンの首都ティンプーで教職に就く青年ウゲン。夜遊び大好き!スマホとヘッドフォンはカラダの一部!豪州でミュージシャンになる!そんな彼が、ブータンで最もへんぴな場所にある学校への赴任を命じられる… なぜだかウゲンがルナナ村に着いたときから涙がにじんで…続
    いいね
  • Wordrocks
    「ブータン 山の教室」鑑賞。電気もない辺境の村に派遣された若い教師を描く。美しい大自然と純朴な人々に触れるうちに変化していく主人公。ブータンの様々な側面をありのままに描き、本当の幸せとは何かを問いかける。地元の子どもたちの笑顔が素晴らしい!ちょっぴり苦さを漂わせたラストも印象的。
    いいね
  • takora1973
    『ブータン 山の教室』観た。山奥の僻地の村の学校ヘ赴任する若い教師。物語の骨子は王道なのだがここで出てくる【ヤクに捧げる歌】という歌の謂れや各登場人物たちの持つエピソードが多くを語らなくも心情を表現していてしっかりとラストを締めて上手い。山や村の風景、子どもたちももちろん素敵だ。
    いいね

    良い
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    besi_sake
    2407movies / tweets

    follow us