TOP >作品データベース >幸せへのまわり道

幸せへのまわり道

みんなの感想/評価
「幸せへのまわり道」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
92%
  • 良い
    11
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
49
ポジティブ指数100
公開日
2020/8/28
配給
イオンエンターテイメント
解説/あらすじ
ロイド・ボ―ゲルは、雑誌記者として華々しいキャリアを積んできた。いまは愛する妻と生まれたばかりの子どもと暮らしている。ある日、ロイドは姉の結婚式に招待され、式場で絶縁していた父・ジェリーと再会を果たす。ロイドは、家庭を顧みず自分たち姉弟を捨てた父を許せずにいた。些細なことがきっかけで手を上げてしまうなど、心の内にわだかまりを抱えていた。数日後、ロイドは編集部の依頼で、子ども向け番組の司会者として人気者だったフレッド・ロジャースに関する記事を書くため、彼の仕事場を訪ねる。フレッドは、ひと目見ただけなのに、ロイドが抱えている家族の問題や心の葛藤を感じとる。一方、ロイドもフレッドの不思議な人柄に惹かれていく。やがて2人は、取材の名目を越えて、公私共に交流を深めていくのだった…。
© 2019 Columbia Pictures Industries, Inc. and Tencent Pictures (USA) LLC. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • ma24ta
    #映画 『幸せへのまわり道』。思ってた以上に眠い。トム・ハンクスはさすが。
    いいね

    良い
  • garancear
    『幸せへのまわり道』訳あり家族の再生ものが苦手なのと妻が良妻賢母すぎるのでライター側はさておき、善意の仙人みたいなロジャースの謎めいた存在感、あの番組もすごい。トム・ハンクス力(りょく)が炸裂。 #映画
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『幸せへのまわり道』番組もフレッド・ロジャースの事も全く知らず鑑賞。ロジャースへの取材のはずが、記者の抱える悩みの話に…なっていくが、興味深いのはどうしてもロジャースの実人生の方。ドキュメンタリー映画もあるようだが、そちらが観たい。
    いいね

    普通
  • yukigame
    「幸せへのまわり道」フレッドは、日本だとノッポさんみたいな人なのかしら。素敵な映画でした。#幸せへのまわり道 #トム・ハンクス https://ameblo.jp/yukigame/entry-12621611969.html
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『幸せへのまわり道』涙1年分号泣。子供番組の司会者ミスター・ロジャースと彼を取材する記者ロイド。こんなに素晴らしい人物が実在したのかと驚きつつも、私が記者の立場でも、ロイドと同様素直になれなかったかも。リアルタイムで番組を観たかった
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『幸せへのまわり道』どんな親でも親は親。子供もしかり。しかし上手くいってる親子や家族のが少ない現実。近い人ほど当たり前を求めるために厳しい意見を言う。わかってるのにわからない。それを名司会者が気がつかせてくれた!遠回りしても幸せだ!
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『幸せへのまわり道』父親との確執から心荒む記者と子供向け番組の名司会者の交流を通したセラピーが、いつしかこちらの心も癒していく心地よさ。静謐であり可愛らしい演出と共に、作品の主題と言えるロジャースの奥深い人物像をT.ハンクスが体現。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『幸せへのまわり道』仕事絡みとはいえ、長寿子ども向け番組の司会者フレッド・ロジャースと記者のロイド・ボーゲルの出会いから始まるヒューマンドラマは、傷付き荒れていたボーゲルだけでなく観ている我々の心も何時の間にか癒されてしまいます。
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #幸せへのまわり道』子供番組の名司会者が父親との軋轢やスクープへの執着から心の荒れたエリート記者を家族共々再生していく。番組内のジオラマや人形が可愛くまるでその世界にいるかのよう。単に聖人ではない人物の複雑さをハンクスが好演した。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『幸せへのまわり道』トム・ハンクスで赦しの物語で、映像にも凝っていて全体的に静謐な筆致も好きなタイプなのだけれど感動とまではいかず。フレッド・ロジャースという人を知っていればまた違うのかな。とは言えキャスティングも良いしまた感情のコントロールを訥々と語る作品自体は好印象。
    いいね

    良い
  • halm2f
    『幸せへのまわり道』ロイドとフレッドの徐々に変化していく交流は感動的ですらある。しかし、トムハンクスの瓜二つ演技のすごさには眼を見張るものがある。クレジット後のラストに本人が出てくるのでお見逃しなく。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『幸せへのまわり道』鑑賞。トム・ハンクスによる感動セラピーを受けた気分。マスクぐちゃぐちゃになり心スッキリ。ミスター・ロジャースの完璧な体現と説得力。彼の番組を使った見せ方も可愛く映画らしいミラクルな瞬間も。分断の時代、落ち着いて一人一人を思う大切な心持ちが詰まってたように思う。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • YONCE_1993
    「幸せへのまわり道」、あんまり感想とか回ってこないけどかなり好きだったな…。なんたって雑誌が作られる過程の職場見学シークエンスがあるのが良い(ペンタゴンペーパーズ的な)。あとはミニマルだけど温かみのあるスコア…。今年ベストスコア候補かもしれない。
    いいね
  • nonchalant999
    あとね『幸せへのまわり道』は断然大人向け。さらっと良い話にもとれるし、ヤバめの話にもとれるし、じわじわと面白い
    いいね
  • GumiKamala
    『幸せへのまわり道』観ればよかったな。
    いいね
  • sharetheraft
    『幸せへのまわり道』観たけどどう感じたいのか分からなくて混乱している ロジャースさんをただの商売善人じゃなくてセラピストたらしめるものは何だったのかよく分かってない 職業上取材する側になって考えちゃうけどあのタイプのインタビュー相手はイヤだよ とりあえずその元になった記事読むか
    いいね
  • Styro4mer
    『幸せへのまわり道』監督はマリエル・ヘラー。平仮名で"しあわせ"と書くとイザベル・コイシェ監督作の邦題になるので気をつけよう。主演はトム・ハンクスとマシュー・リス。記者のロイドが教育番組の司会者フレッド・ロジャースを取材することに… https://t.co/k3HbJLtEGL
    いいね
  • miki_msd
    『幸せへのまわり道』、邦題もイマイチ(というか最悪)だし、予告見たときもあんまりピンと来てなかったけど、めっっちゃ好きな映画やった。トム・ハンクス!マシュー・リス!最高でした、ありがとう。でも一番好きな登場人物はトラのダニエル。 https://t.co/CnjYzKffBt
    いいね
  • hidakacacao
    Can You Ever Forgive Me?(ある女流作家の罪と罰)の監督の新作だと知り『幸せへのまわり道』を走って観に行きました。とても良い作品で、セラピーを受けた気分でございます、親として、傷ついた子どもとして、観てよかっ… https://t.co/13BVVW2PBH
    いいね
  • hinoeumathurman
    『幸せへのまわり道』今年ベスト級。主人公をなぜか助けてくれる善人の癒し系苦手だけど、これは凄い。ただの心温まる話に終わらず、マジカル善人の心の底を見るような得体の知れなさを秘めてるのがたまらない魅力。これが脚色賞にノミネートすらさ… https://t.co/WHJldkwPnl
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    jasminya
    1902movies / tweets

    試写会&プレゼント

    follow us