TOP >作品データベース >聖なる犯罪者

聖なる犯罪者

みんなの感想/評価
「聖なる犯罪者」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
89%
  • 良い
    18
  • 普通
    1
  • 残念
    1
総ツイート数
74
ポジティブ指数95
公開日
2021/1/15
原題
Boże Ciało
配給
ハーク
上映時間
115分
解説/あらすじ
少年院に服役中のダニエルは、前科者は聖職に就けぬと知りながらも、神父になることを夢見ている。仮釈放となり田舎の製材所で職を得たダニエルはふと立ち寄った教会で、新任の司祭と勘違いされ司祭の代わりを命じられる。司祭らしからぬダニエルに村人たちは戸惑うが、徐々に人々の信頼を得ていく。数年前、この村で起こった凄惨な事故を知ったダニエルは、心に深い傷を負った村人たちを癒そうと模索する。そんな中、少年院にいた男が現れすべてを暴くとダニエルを脅し、事態は思わぬ方向へと転がりだす…。
© 2019 Aurum Film Bodzak Hickinbotham SPJ.- WFSWalter Film Studio Sp.z o.o.- Wojewódzki Dom Kultury W Rzeszowie - ITI Neovision S.A.- Les Contes Modernes
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • frodopyon
    #聖なる犯罪者 ♦時代物かと思ってたら現代の話。主人公の瞳が綺麗。彼は純粋に見えたり世俗的だったり。本性はどっちというより、単に周囲に求められる人物になろうとするのが人の性なのかな。一方、醜さを表面だけ取り繕い善良に見せたりも…
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #聖なる犯罪者』ポーランドの辺境の村である事件をきっかけに心を閉ざした人々に対峙する少年院帰りのなりすまし聖職者と村人達の数奇な運命。過去にどんな過ちを犯した人間でも人生のあるべき真実を語る時迷える人々の心を動かすことは出来る。
    いいね

    良い
  • 624ken
    新宿武蔵野館で『聖なる犯罪者』を鑑賞。少年院を仮出所した青年が、成行きで司祭に。どこまで信仰心があるのかは定かではないけど、伝える言葉は心に響くものであった。司祭としては、素質がありそうだが、過去からは逃れられないなー。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『聖なる犯罪者』罪は償っても…。少年院で宗教に目覚めた男が、かりそめとはいえ、聖職者を勤める満足感溢れる姿。実際に起きた事件が元とか。正体がばれそうになり強迫観念にかられる姿との対比も見事。終始、緊迫感に溢れる作品、見応えあり。
    いいね

    良い
  • ma24ta
    #映画 『聖なる犯罪者』。犯罪者が聖職者になりすましてだけだった。カトリックの権威主義な話?
    いいね

    残念
  • shignak
    映画】聖なる犯罪者みてた。☆。犯罪と信仰、ヒップホップとミサ、そして風の音を通して描かれる救済の話。Bieleniaの他者性と弱々しさから最後に至る変化、閉鎖的な田舎社会の変化、中盤までとは違う緊張感をもって走り抜ける物語が面白い。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『聖なる犯罪者』鑑賞。聖職者なりすましのサスペンスから現代社会のリアルな問題と信仰や許しの本質的謎かけまで包括。恐ろしく自然で気付いた時心が震えていた。B・ビィエレニアが複雑なキャラクターを創造。印象がよく変化するのもまたテーマに繋がっているよう。恐るべき複雑な顔を持つドラマ。
    いいね

    良い
  • frenchbluee
    『聖なる犯罪者』 去年配信で、この監督のヘイターを見て面白かったので見てみました。これは当たり。前科者が更生出来るかというのは、割と普遍的なテーマだと思う。けれど、俗っぽく描くんじゃなくて、真摯に描いてるので、ずっしり来る。
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『聖なる犯罪者』好きか嫌いかバシっと分かれそうな作品の最たるものの一つだと思う。 展開はドラマチックでありながら、これが現実だってリアリティに満ちている。 一つ言える事は登場人物の誰一人好きになれない(  ̄_ ̄)
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『聖なる犯罪者』ポーランドで起きた事件を基に描く、少年院を出所したばかりの青年が立ち寄った村で聖職者に成りすましたことによるドラマは、善悪とは何か、そして罪と許しとは、そして罪を無かったことにするのではなく認めることの大切さを描く。
    いいね

    良い
  • yukigame
    #聖なる犯罪者」罪を赦すのがキリスト教じゃないの?それなら前科者でも聖職者になれるよね。なれないというのが聖書に反するでしょ。 https://ameblo.jp/yukigame/entry-12651302180.html
    いいね

    良い
  • halm2f
    『聖なる犯罪者』主役の演技はいいのだが、ストーリーにイマイチ不可解さを感じるところがある。特にラストシーンに疑問を抱く。あんなシーンで終わっていいのか。なんか何も解決していないようなシーンだ。唖然!
    いいね

    普通
  • ma_MJ
    『聖なる犯罪者』偽りの聖職がテーマかと思ったら、全然違ってもっと重い話だった。それでも、仲良くなった村人と若いしてほのぼのと終わるのかと思ったら、そっちも全然違う結末だった。ともあれ、良作。2時間近くがあっという間。
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『聖なる犯罪者』原題は『Boże Ciało』。グーグル翻訳によると『コーパスクリスティ』。『コーパスクリスティ』がわからなかったのでグーグル検索すると、カトリックの祝日である『聖体祭』と判明…したけど、やっぱりよくわからなかったw
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『聖なる犯罪者』観てきた。ポーランド映画。犯罪歴のある者は聖職者に就けないことを知りつつも、厚い信仰心を持つ少年院を出所した青年がひょんなことから田舎町の司祭になる物語。展開はある程度予想したとおりに進むが、実話ベースの良作。
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『聖なる犯罪者』終始緊張感。示唆に富む素晴らしい脚本。司祭になりすましたカリスマティックな青年と、善良で敬虔に見える信者の過去と心の闇。神父の最後の説教に涙し、予想外の結末に妙に安堵する。B.ビィエレニアの澄んだ目が頭から離れない。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『聖なる犯罪者』(19/波/仏) 少年院を仮出所中の若者ダニエルは、聖職者への憧れから無資格のまま小さな村の司祭に祭り上げられてしまう。偽物が本物以上の活躍をするのはある意味お約束だが、それ故に正体を明かすシーンが鮮烈に映る。
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『聖なる犯罪者』夢を叶える為にどうしようもなく邪魔する過去。しかし信者の前に立つダニエルは紛れもない本物だと感じた。ダニエルは夢見た役職に付き、村人が望む以上に自分が望む役割を全うしたと思う。村や少年院の持つ閉塞感がさらに引き立てる
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『聖なる犯罪者』予告からの想定をいい意味で裏切る展開でなかなか面白かった。村人が深く傷ついているある事故の謎の展開も惹きつける。神への信心とは罪を罪と意識して生き抜くこと。罪を負ってるからこそ分かることも。そして真に神の采配は謎みたいなてことかな。主演の人の顔の変化が見事。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『聖なる犯罪者』前科者ダニエルの村人を救いたいという信念が皮肉にも村全体を覆う虚構性を浮き彫りにし、彼を含めた全員の罪責を問う。映画自体が青い炎の如く、静謐な装いながら渦巻く情念は獰猛。真偽や正義の観念を揺るがし、心に鏡を突きつける
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    writelefthand
    2100movies / tweets

    follow us