TOP >作品データベース >ハッピー・バースデー 家族のいる時間

ハッピー・バースデー 家族のいる時間

みんなの感想/評価
「ハッピー・バースデー 家族のいる時間」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
83%
  • 良い
    5
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
130
ポジティブ指数100
公開日
2021/1/8
原題
Fête de famille
配給
彩プロ/東京テアトル
上映時間
101分
解説/あらすじ
70歳になったアンドレアは、夫のジャン、孫のエマとフランス南西部の邸宅で優雅に暮らしている。そこへ、母の誕生日を祝うため、しっかり者の長男ヴァンサンと妻マリー、二人の息子、そして映画監督志望の次男ロマンが恋人ジータを連れてやってくる。家族が揃い、楽しい宴が始まったそのとき、3年前に姿を消した長女クレールが帰ってくる。アンドレアは娘をあたたかく迎え入れるが、他の家族は突然のことに戸惑いを隠せない。案の定、情緒不安定なクレールは家族が抱える秘密や問題をさらけ出し、大きな火種をつくりだす。やがてそれぞれの思いがすれ違い、混乱の一夜が幕を開ける―。
©Les Films du Worso
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • garancear
    『ハッピー・バースデー』個性派キャラを演じる俳優は良く、仲良し家族ものよりは共感できるが(おい)シビアすぎる展開で気持ちがどんより。長女が病んで辛いし次男が中年問題児だし。ドヌーブ様の貫禄のみで家族がまとまる。 #映画
    いいね

    普通
  • youpon0gou
    『ハッピー・バースデー 家族のいる時間』家族って面倒だけど、やっぱりいいね!って話なのかと思ったら、ひたすら面倒くさい。。それでもなにか惹き付けられるものがある。娘達より、家長である(と思われる)カトリーヌ・ドヌーヴが一番美しい!
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『ハッピー・バースデー 家族のいる時間』和やかな誕生日会に嵐の様な長女の帰還。日常の煌めきと家族の崩壊という小津的モチーフを、アグレッシブに、赤裸々に描くフランス流。芸達者な俳優陣が生む荒れた愛憎の大渦をC.ドヌーブの存在感が鎮める
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #ハッピー・バースデー家族のいる時間』南仏郊外の古いながらも瀟洒な邸宅。母親の誕生日会に行方不明だったエキセントリックな長女が乱入し大騒動に。そしてわかる各々の経済的事情や思い。激しい家族の現実的ドラマ。#フランス映画祭2020
    いいね

    良い
  • yukigame
    #フランス映画祭】「ハッピー・バースデー 家族のいる時間」困った家族の群像劇はちょっと疲れます。#ハッピーバースデー #家族のいる時間 #カトリーヌ・ドヌーヴ https://t.co/E2zGC9fjbx?amp=1
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『ハッピー・バースデー 家族のいる時間』誕生日の仕度で忙しい家に長女が帰還し激変する家族達。奔放な長女をエマニュエルベルコが熱演で存在感を放った。一人の登場で隠されてた様々な事柄も暴かれ。でも家族っていいね!#フランス映画祭2020
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • ozappaniaisatsu
    カトリーヌドヌーヴいるからってのもあるけど、あの明らかに疾患持ちの長女にカミーユ・クローデルの幻影を見た。>フランス映画「ハッピーバースデー 家族のいる時間」 にしても切ないラストだったなぁ……
    いいね
  • asapu918
    『ハッピー・バースデー 家族のいる時間』試写。子供たちが庭を駆け、大人たちは厨房で料理をする冒頭シーンが素敵!舞台劇のような雰囲気で、カトリーヌ・ドヌーブはじめ実力と個性を兼ね備えた俳優陣の見事なアンサンブルに唸る。家族のリアルが赤裸々なフランスらしいドラマ。映像と音楽も美しい。
    いいね
  • frenchbluee
    ハッピー・バースデー 家族のいる時間 C・カーンの監督作。久しぶりの日本公開のような気がする。近年はコールド・ウォーなどで俳優業にも進出してますね。ストーリーはオーソドックスな家族物。田舎に帰省した際に巻き起こる問題のあれこれ。国は変われど日本とたいして変わらないのは世界共通
    いいね
  • nagashimasora
    セドリック・カーン監督『ハッピー・バースデー 家族のいる時間』。 小津安二郎監督の映画に思いを捧げていたかと思えばジョン・カサヴェテス監督の映画の情熱へとむかっていく。 『太陽のめざめ』の監督エマニュエル・ベルコ。主演のカトリーヌ・ドヌーヴがひとつの映画に存在するという事は
    いいね
  • lawn2bishop
    今日も映画を観ています。一本目は「ハッピー・バースデー 家族のいる時間」。母親の誕生祝いに子供たちとその一家が集る、というお話しですが、問題のある数名の存在で、最高の瞬間が最悪の瞬間になっちゃう高低差があり過ぎて笑っちゃいますね。
    いいね
  • yofukachi
    恵比寿ガーデンシネマ『ハッピー・バースデー 家族のいる時間』楽しげに始まった誕生会の準備に隠れた不安なものが次第に見え始める。精神的に不安定な長女が登場すると怒声が混じるようになりしんどいが、気まずくも宴は続く。ドヌーヴは些か生気に乏しいが、どこか超越した存在のように中心にある。
    いいね
  • nsetz
    「ハッピー・バースデー 家族のいる時間」、見た。晩年を迎えた母(本作ではドヌーヴ)の許に家族が集まってもめ事が起きる、というのは定番の筋書きだが(例えば去年のユペール主演「ポルトガル、夏の終わり」など)、もうラスト近くなのに顔面を机にバンバン打ちつける人が出てくるところまで(続)
    いいね
  • Rim_Sword
    フランス映画「 ハッピー・バースデー 家族のいる時間 」感想・考察レビュー、大家族のドダバタ劇に注目 ジョンシネマ https://t.co/BabBjdbPVt
    いいね
  • tenpara_tw
    上映終了作品のお知らせです 2月18日(木)まで 「甦る三大テノール 永遠の歌声」 「ハッピー・バースデー 家族のいる時間」 まだご鑑賞されていらっしゃらないお客様はお早目にお越し下さい。
    いいね
  • mahaera
    『ハッピー・バースデー 家族のいる時間』は、カトリーヌ・ドヌーヴ主演の面倒な家族もの。三世代の楽しい家族映画を期待してみると、この誕生会は宣伝ビジュアルの画像ほど楽しくはならない。レビューはリンク先に。#フォーラム仙台… https://t.co/lpeK9lRQER
    いいね
  • geroduction
    本日はヒューマントラストシネマ有楽町で『ハッピー・バースデー 家族のいる時間』を→国立映画アーカイブで「中国映画の展開」特集振替上映『舞台の姉妹』『紅色娘子軍』を観ました。セドリック・カーンも謝晋も正直ちょっとなめてたなと反省するくらいの充実したハシゴになりました。
    いいね
  • 0NI1cGKcoo0gDc9
    『ハッピー・バースデー家族のいる時間』を観てきました。カトリーヌ・ドヌーブ、前作の『アンティークの祝祭』と同じぐらいにシュールな映画だった。映画のチラシも似た感じw見終わった後やるせない気持ちになりますが…考えさせられます。ドヌー… https://t.co/dS6q2ahG1G
    いいね
  • chikemuri
    『ハッピー・バースデー 家族のいる時間』大女優ドヌーヴは所謂空虚な中心というやつで、中年の子供たちの右往左往狂奔激怒落胆っぷりを、観客と同じ視点で傍観してる感じ。ある家族の一日を切り取ることで、様々な人生の断面図を露呈させる試み。次男の恋人の不必要なヌードシーンが如何にも仏映画。
    いいね
  • chikemuri
    『ハッピー・バースデー 家族のいる時間』カトリーヌ・ドヌーブの誕生日を祝うため、夫と暮らす邸宅に息子二人(と兄の妻と弟の恋人)と娘(前夫の子)と孫たちが訪問。精神が不安定で米国の恋人宅から失踪していた娘の言動は危うさを孕み、映像作家の弟が家族の情景を撮影したりと祝宴は波乱の予感…
    いいね
    関連動画
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    624ken
    4402movies / tweets

    follow us