TOP >作品データベース >粛清裁判

粛清裁判

みんなの感想/評価
「粛清裁判」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
0%
  • 良い
    0
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
66
ポジティブ指数0
公開日
2020/11/20
原題
The Trial
配給
サニーフィルム
上映時間
123分
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
1930年、モスクワ。8名の有識者が西側諸国と結託しクーデターを企てた疑いで裁判にかけられる。この、いわゆる「産業党裁判」はスターリンによる見せしめ裁判で、90年前に撮影された法廷はソヴィエト最初期の発声映画『13日(「産業党」事件)』となった。だが、これはドキュメンタリーではなく架空の物語である―。発掘されたアーカイヴ・フィルムには無実の罪を着せられた被告人たちと、彼らを裁く権力側の大胆不敵な共演が記録されていた。捏造された罪と真実の罰。スターリンの台頭に熱狂する群衆の映像が加えられ再構成されたアーカイヴ映画は、権力がいかに人を欺き、群衆を扇動し、独裁政権を誕生させるか描き出す。
©︎ATOMS & VOID
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
    まだ、レビューが投稿されていません

    この映画に関するTwitter上の反応

  • eiganiwaka
    「粛清裁判」、粛清される人の僅かかな懇願を除けば2時間ずっと良い意味でつまらないが(良い意味のつまらなさとは)、エンドロール前の種明かし的テロップでじゃあ今まで見てきたものはなんだったの…ってなって脱力しつつ急にそのつまらなさが面白くなる珍しい映画。
    いいね
  • WarCorneille
    セルゲイ・ロズニツァの『粛清裁判』見てきました。でっち上げの公開裁判で訴求される教授たちですが、背景にあるのは1929~30年に起こった帝政ロシアとの決別姿勢です。 揺籃期のソヴィエトが先送りにしていた、帝政時代からの技術者・軍人・学者たちの切り捨てがこの時期に実施されたのです
    いいね
  • lesaventuriers
    『セルゲイ・ロズニツァ《群衆》ドキュメンタリー3選』 https://t.co/maassIwR2T 『粛清裁判』を観賞 ロシア革命後の人民裁判劇映画 「映像の世紀」や「社会主義の20世紀」といったNHKスペシャルで観た映像が… https://t.co/AFAQLMRDts
    いいね
  • mzammer
    セルゲイ・ロズニツァ監督のドキュメンタリー映画『粛清裁判』をみたが、奇才現るといった表現がぴったりくる。この映画はスターリンのでっち上げた、「産業党」を罰するための裁判をめぐる群衆の熱狂について描いている。モノクロの記録映像だけをつなぎ合わせて、まるで同時代の監督が意図的に...
    いいね
  • takamatsuumare
    日本の政治家の言葉と同じだと思った。ちょっと違うけれど、イメージフォーラムで上映中のロズニツァの『粛清裁判』に似たところを感じた。国家的に嘘っぱちを真摯に上演して、それを真実にする。ちょうど、”The Congo Tribunal”の逆だと思った。
    いいね
  • kino_keno
    ブログ投稿しました。ロズニツァの名前が実はなかなか覚えられないのですが、覚えておくべき名前だと思っている。すごく好きな感じだ。 映画『粛清裁判』を観てきました - 好物日記 https://t.co/ksxNjIdHAF
    いいね
  • mahaera
    映画レビューにロズニツァ監督の『粛清裁判』もアップ中。あまり前情報なく観て「きっと無実の人に罪を着せるのだろう」と思ってたら、被告が反論もなく罪を認める居心地の悪さ。最後にそういうことねとなったが。レビューはリンク先を… https://t.co/0u6YmNXiyL
    いいね
  • wakky55
    昨日観た『粛清裁判』に映っていたデモ隊のコールの中に「ボリシェヴィキ万歳!ウラー!」というコールがあって「ウラー!」に何か意味があるのか少し気になったので調べてみたところ、“突撃のとき、または歓喜を表して発する語。万歳。”とのこと。「ボリシェヴィキ万歳!万歳!」ってことか。
    いいね
  • clnmn
    昨日今日は『イップ・マン 序章』『ザ・エージェント』『粛清裁判』『殿、利息でござる!』『仁義の墓場』と映画の日だった。本当に勉強になる。
    いいね
  • itamitakashi
    セルゲイ・ロズニツァ〈群衆〉イメージ・フォーラムで観了。 『粛清裁判』 裁判所から溢れそうな群衆が見つめる中、ありもしない罪を自ら進んで告白し、プロレタリアートへの許しを乞う知識階級の被告の姿に、違うものの存在を許さない群衆の恐… https://t.co/moksvIqfCu
    いいね
  • akanematsudaira
    結論ありきの裁判のなんと醜悪なことか。「粛清裁判」で最も恐ろしかったのは、裁判官でも検事でもなく「人民」。高度技能者や知識人、芸術家は国家繁栄のために活用すべきだが、ソ連では殲滅すべき対象だったのがなんとも愚か。被告の理路整然とし… https://t.co/6oKd0p81cK
    いいね
  • oogami_sr
    今日、観た映画は「粛清裁判」。今から90年前に実際に行われた裁判のドキュメンタリー。 とてもとても恐ろしいこと。存在しない罪ででっち上げの裁判を行い死刑を宣告する。民衆はその宣告に狂気する。(続 https://t.co/1GiI4l0jCm
    いいね
  • rrtbl
    『粛清裁判』は1930年当時の映像がすごい。扇動的な演説をぶつ検察官、「ボリシェヴィキ万歳」「破壊分子に死を」を掲げる群衆…いまさらソ連に興味湧いた https://t.co/vsqYCeyvXo
    いいね
  • wakky55
    セルゲイ・ロズニツァ監督『粛清裁判』も観た。1930年、クーデターを企てた容疑で有識者8名が裁判にかけられる。スターリンによる見せしめと言われた「労働党裁判」を撮った記録映像を再編集したと思われるドキュメンタリー。前半あれだけ眠た… https://t.co/DmoSbSMeEr
    いいね
  • wplusungood
    ラスト以外に作為的な賦与が全く無い作りも見事ですな〜。 というわけで続けてセルゲイ・ロズニツァ〈群衆〉ドキュメンタリー3選より『粛清裁判』なう〜〜。 ミニ〈群衆〉コーナーもありましたよ〜〜。 https://t.co/I4RHU7tZgB
    いいね
  • n0mn0l
    イメフォで『粛清裁判』だん。スターリン時代の政治犯裁判を扱ったドキュメンタリーで、プロパガンダ用に撮影されたフィルムを別の意味で再利用って感じか。被告全員「自分が悪かったです済みませんでしたー!」って態度で、一体取調で何されたの?と怖くて震えてると、最後のテロップで追い打ちが。→
    いいね
  • ioriveur
    『粛清裁判』を応援上映と並行してやって、観た人の感想がどれだけ変わるかを試したい
    いいね
  • ioriveur
    『粛清裁判』物理的にだいぶ疲れた………
    いいね
  • imitation_ghost
    『粛清裁判』観た。
    いいね
  • jinqiz
    きのうの2本目『粛清裁判』のメモ→1930年、モスクワで開催されたソ連最高裁特別法廷で国家転覆を図った容疑により逮捕された8人の知識人(大学教授等)が裁かれ、数人が銃殺刑を宣告され、民衆が狂喜するさまが描かれている、当時のフィルム… https://t.co/v3RaQrqKP5
    いいね
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    frodopyon
    2382movies / tweets

    follow us