TOP >作品データベース >この世界に残されて

この世界に残されて

みんなの感想/評価
「この世界に残されて」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
95%
  • 良い
    62
  • 普通
    3
  • 残念
    0
総ツイート数
131
ポジティブ指数100
公開日
2020/12/18
原題
Akik maradtak
配給
シンカ
上映時間
88分
解説/あらすじ
ナチス・ドイツによって約56万人ものユダヤ人が殺害されたと言われるハンガリー。終戦後の1948年、ホロコーストを生き延びたものの、家族を喪い孤独の身となった16歳の少女クララは、ある日寡黙な医師アルドと出会う。言葉をかわすうちに、彼の心に自分と同じ欠落を感じ取ったクララは父を慕うようにアルドになつき、アルドはクララを保護することで人生を再び取り戻そうとする。彼もまたホロコーストの犠牲者だったのだ。だが、ソ連がハンガリーで権力を掌握すると、世間は彼らに対してスキャンダラスな誤解を抱き、やがて二人の関係も時の流れとともに移り変わってゆく―。
©Inforg-M&M Film 2019
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • frodopyon
    #この世界に残されて(2) 💙焦点をぼかした白味がかった優しい色合いが『天国』をイメージさせるなぁ。実際はこの世に取り残された2人が過ごしている地上だけれども。薄味のスープを巡る塩のやりとりが大好き。優し過ぎて『嘘つきな』アルド。
    いいね

    良い
  • faaaaraway
    『この世界に残されて』★★★☆☆俳優も撮影も往年のヨーロッパ映画的で美しい。
    いいね

    良い
  • milyfuji
    『この世界に残されて』ホロコーストから生還するも家族を亡くし心に大きな傷を負ったクララとアルド。アルドの表情をなくした顔なのに雄弁に物語る感情の機微の上手さ。男優賞あげたい!と思ったらハンガリーでしっかり受賞してた。秀作
    いいね

    良い
  • tsuya_pi
    『この世界に残されて』 ★★★★ 言葉にしなくても気持ちだけはちゃんと伝わっているような、傷付いた心と孤独に寄り添い合う姿がとても美しい。外に出てから口紅を拭き取るところとか描写も繊細で大好き。切なくも希望に満ちたラスト。
    いいね

    良い
  • shignak
    映画】この世界に残されてみてた。☆。説明を最小限に削り、見る者を選ぶ作品。二人の過去の傷だけではなく、1940年代後半でスターリンの影響下にあるハンガリーという時代背景を知った上で咀嚼し直すとアルドの表情の変化がわかりみすぎる。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『この世界に残されて』鑑賞。こんな映画を撮るには相当の覚悟と自信が必要だろう。ホロコーストを描かず残された人たちを静かに見つめるだけ、それも中年男と少女で。そんな危惧が恥ずかしい程人々の思いが伝わり作品世界に魅了される。映像や語りに清潔感があり心の動きまで透き通って見えるようだ。
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『この世界に残されて』ハンガリー語の原題(Akik maradtak)をグーグル翻訳にかけると(誰が泊まったのか)。 ナルホド…と思うが、邦題も秀逸だと思う。あと、メリル・ストリープの「ソフィーの選択」を久々に観直したくなった。
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『この世界に残されて』観てきた。第二次世界大戦後のハンガリーで、互いにホロコーストの生存者である中年男性医師と10代の女性の心の交流とそれぞれの魂の喪失と再生の物語。世界情勢に翻弄されながらも未来に向かう二人の幸福を願って止まない。
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #この世界に残されて』ナチス支配により疲弊したハンガリー国民の美少女と中年医師が互いを理解し淡い恋心によるプラトニックな関係を築くも戦後ソ連の密告政治により望んだ幸福が得られない様を描く。ラスト近くに見える一筋の光明にホッとする。
    いいね

    良い
  • birdmtbird
    『この世界に残されて』最後のアルドが洗面所に駆け込むシーンが切ない余韻で観終わった後もずっと残ってる。寡黙で切ないラブストーリー。主演の2人が秀逸なのは勿論だかこの大叔母もすごくいい https://t.co/UjmTJWqZwK
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『この世界に残されて』1948年のハンガリー。ホロコーストがなければ出会わなかったかもしれない少女と医者。ソ連の弾圧がなければ違う形だったかもしれない二人の関係。二人の男が一人の女のために選んだ違う道。考えれば考えるほど切ない作品。
    いいね

    良い
  • kamoinu
    『この世界に残されて』をオンライン試写で。 ひりひりする切実な動機で一緒にいる二人だけど、距離もある、その行ったり来たりのバランスが絶妙。 よからぬ展開を予想したのに、こっそり隠し持っていたい小さな宝物みたいな映画だった。
    いいね

    良い
  • war_ker02
    お互いの寂しさと苦しみが自然と溶け込み合い、心の痛みの激しさで今までずっと塞がれていた喜びや安らぎが、少しずつ顔を見せ始める瞬間がとても美しく丁寧に切り取られていて、人との絆がどれだけの希望を生み出すのかを改めて思い知らされた
    いいね

    良い
  • haru_cinema
    #この世界に残されて 孤独と孤独が身を寄せあって生き抜いた時代、ホロコーストから逃れこの世界に取り残された二人の形容できない愛を紡ぐ物語
    いいね

    良い
  • war_ker02
    代えがたい喪失感と孤独感を抱えながら生き続ける二人の男女が築く愛おしくも不思議な繋がりがもたらす儚い余韻が胸を打つ。淡々とした静けさの中で移り行く心の機微が、多くを語らずとも、表情や仕草だけで感じ取れる繊細さがとても美しい。
    いいね

    良い
  • MoviesCircle11
    『この世界に残されて』 とある少女とおじさんの二人、彼らの家族とも、友情とも、恋愛ともとれる素敵な関係性と独特な会話が面白かった。 複雑な心情や背景が絡み合っている…とても興味深かった。 お気に入りは口紅のシーンです!
    いいね

    良い
  • haruna11
    『この世界に残されて』オンライン試写にて。ホロコーストで家族を失った16歳の女性が出会った医師との、何とも言葉で表せぬ交流を描いた話。無理に盛り上げず淡々と描いていて、それが逆に2人の感情を表しているようでとても切なかった。良作。
    いいね

    良い
  • yukineko_tarot
    『この世界に残されて』オンライン試写。舞台はWWII後で激動のハンガリー。家族を奪われ辛うじて生き延びたユダヤ人少女の心の回復と成長の物語。大人たちが自らのマイナス感情を抑制しながら、少女を含む子供たちの育成にあたる姿に励まされました。コロナ珍騒動の日本にもこゆ大人が必要ですね。
    いいね

    良い
  • cooper_cat
    『この世界に残されて』ホロコーストを生き延びた少女と彼女が父のように慕うようになる医師が人生の再構築を始める。傷ついた哀しい状況。少女の成長と二人の人生を主としたドラマ。役者陣の演技が素晴らしく、じわじわと沁みる良い映画でした。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『この世界に残されて』@オンライン試写♪ホロコーストを生き抜いたかと思えばスターリンの影がすぐそこまで迫る…そんな時代。色んな意味でハラハラしたり、この先の時代を憂うと苦しくもあるんだけど、一時でも温もりにほっとできた自分がいた。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    mattsuanko
    2294movies / tweets

    follow us