TOP >作品データベース >川っぺりムコリッタ

川っぺりムコリッタ

みんなの感想/評価
「川っぺりムコリッタ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
95%
  • 良い
    79
  • 普通
    4
  • 残念
    0
総ツイート数
1,625
ポジティブ指数99
公開日
2022/9/16
配給
KADOKAWA
解説/あらすじ
山田は、北陸の小さな街で、小さな塩辛工場で働き口を見つけ、社長から紹介された「ハイツムコリッタ」という古い安アパートで暮らし始める。無一文に近い状態でやってきた山田のささやかな楽しみは、風呂上がりの良く冷えた牛乳。そして、お米が買える給料日を心から待ち望んでいた。ある日、隣の部屋の住人・島田が風呂を貸してほしいと上がり込んできた日から、山田の静かな日々は一変する。できるだけ人と関わらず、ひっそりと生きたいと思っていた山田だったが、なぜだかハイツムコリッタの住人たちと関わりを持ってしまい…。少しずつ友情のような感情が芽生え始める山田と島田。そんな楽しい日々の中、山田が北陸の町にやってきた「秘密」が島田に知られてしまい――。
© 2021「川っぺりムコリッタ」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • TaulNcCar
    『川っぺりムコリッタ』鑑賞。荻上直子によるささやかな生き方について。富山の風景が美しく舞台のハイツも魅力的。松山ケンイチ周りの孤独や食事をしっかりと撮った場面も見応えがあった。ただキャラや設定は面白いが物語は弱く、映像と台詞で語るバランスも微妙。雰囲気は温かくも残酷な印象も残る。
    いいね

    良い
  • tb_polkadots
    『川っぺりムコリッタ』傷つき時には裏切られても、人と繋がりたいという切実な思いがムロツヨシ演じる島田から伝わって来る。彼のペースに巻き込まれながらも心地よさを感じる松ケンもイイ。題名通りささやかな幸せを感じられた。#eiga
    いいね

    良い
  • estate_la
    『川っぺりムコリッタ』黒沢明の「どですかでん」のオマージュの親子が可笑しい。骨はどうしたらいいのか最近散骨した経験から身につまされた。いろんな人が過去にトラウマ抱えながら前を向いていく。ムロツヨシ最高。月刊誌潮10月号でみた。
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『川っぺりムコリッタ』薬師丸ひろ子さんの使い方っ!きゅうり食べたくなった。イカの塩辛は苦手なのでごめんなさい。風呂上がりは牛乳なんだ…って思ったらビールも飲むんかいっ!wムロツヨシは演技は良かったけど先入観だけでもう喧しいのが難w
    いいね

    良い
  • trustpine
    川っぺりムコリッタ、観ました。北陸のある町の川沿いの安アパートに引越してきた孤独な青年が、アパートの住人たちと関わりを持ったことで、自身の人生を見つめ直す姿を描いた物語。荻上ワールド全開の秀作です。松山ケンイチがすごくいい。加えて柄本佑に緒形直人、あとは音楽がすごくいい。
    いいね

    良い
  • halm2f
    『川っぺりムコリッタ』原作者自らが監督した不思議な魅力の映画。皆に共通しているのは金がない。しかし、心は豊かだ。コロナで冷え切った人間関係がここでは暖かい。昭和初期の日本のようだ。ムロがいい味出してる。まるで寅さんのようだ。
    いいね

    良い
  • einsam82129456
    『川っぺりムコリッタ』孤独、死、という無常の中にもささやかな幸せがあり、鑑賞後は幸福感を得られる作品でした。多くを語らない主人公の心の動きを、松山ケンイチさんが繊細な表情、表現されていて、さすがだなと感じました。
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #川っぺりムコリッタ』劇場で再見。リモートだソーシャルディスタンスだと浅薄な人間関係が加速する昨今、食事時間や過去への悔恨、肉親の死の悲しみ等を共有できる近くの他人の大切さを教えてくれる笑いながらほっこりする映画。#東京国際映画祭
    いいね

    良い
  • akihide1213
    『川っぺりムコリッタ』 今この刹那に新しい命が生まれそして失われていく命 孤独感に押し潰されそうな人自分みたいに孤独を選んだ人 だけど難しく考えずみんなで楽しく前向きに生きて行こう そんな気持ちにさせてくれた素敵な映画だった
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『川っぺりムコリッタ』@ MOVIX亀有♪今週観た中で1番好きなやつだった。死はごく普通に身近にあるっていう怖さもちょっとあるんだけど、一方でただ生きてるだけでいいんだっていう気持ちが楽になる映画でもあって、とても居心地が良かった。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『川っぺりムコリッタ』荻上監督作は初鑑賞。ムコリッタに住む人物はみな家族に欠落があり、伴って死というものを裡に抱える設定。主人公は食と周囲の介入で生気を取り戻す。そして誰もが何かを抱えていることを知り己の中の澱を受け入れることが出来たと。説明喋り多過ぎな気はするが良かったです。
    いいね

    良い
  • kukucoo
    →今までも大好きだった松山ケンイチという役者を今までの何十倍も好きになる。そういう映画だった。「ここに住んでこの人たちと生きたい」依存ではなく、共存だと思わせてくれる世界『川っぺりムコリッタ』#eiga #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    →と言ってもグルメ映画ではなく、自然に実るものを頂く話である。そこには自然を超越した生命の節理があり、生も死も同じ世界に同居して漂っている。生きることと死を迎えること、見送ることと弔うこと。墓石、お骨、牟呼栗多。幸せとは関わること、なのかも知れない『川っぺりムコリッタ』 #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『川っぺりムコリッタ』荻上監督作品でフードスタイリストが飯島奈美さんである。お腹は空かせた状態で観に行きましょう。その日は絶対に炊き立ての白いご飯を用意しましょう。飯島さんなのに白飯だけ?それをここまで最高に美味しく見せるのが神の技。マツケンの「美味しい」表情もまた神業 #映画
    いいね

    良い
  • gohangaumai
    #川っぺりムコリッタ 面白かった。傷ついた主人公が地方の長屋に流れ着く。社会の底辺で健気に生きる人々のふれあいを、死というテーマを交えて描く良作。鑑賞後は暖かくも不思議な気分になります
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    #川っぺりムコリッタ 笑いと哀切の不思議空間。生死の淵を往来しながら食べて育てて働いて、生活と人との繋がりを積み重ねて咲く小さな幸せ。改めて死の身近さと日常の愛おしさを気づかせてくれる素朴で至高の体験に温かいものが身体中を巡った。
    いいね

    良い
  • toomilog
    『川っぺりムコリッタ』テーマは重いけど、独特の空気感で見ている人に圧迫感なく浸透させていく荻上監督マジてすごい。 【感想】https://toomilog.com/kawa-movie
    いいね

    良い
  • mattsuanko
    『川っぺりムコリッタ』#movie 物語の基軸にゼロ葬問題があるのは「アイ・アムまきもと」と同じ。人間の生と死について考えさせられる。
    いいね

    良い
  • nonkichi_cinema
    #川っぺりムコリッタ#cococinema 人生つまらなくても、ツイてなくても、尊い。 私の人生なんてって思うことがたくさんあるけど、この作品はそんな時に背中を押してくれる。 イカの塩辛食べたくなった
    いいね

    良い
  • junkenokura555
    「かもめ食堂」もそうだったけど、監督のコミューン的理想論、死生観という切り口で現実に汗を流して生きていく人々が描かれていて、結局観終わってイカの塩辛買いました。でもやっぱりムロツヨシのオーバーアクトは頂けないな。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    624ken
    4737movies / tweets

    follow us