TOP >作品データベース >記憶の技法

記憶の技法

みんなの感想/評価
「記憶の技法」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
55%
  • 良い
    52
  • 普通
    37
  • 残念
    10
総ツイート数
195
ポジティブ指数81
公開日
2020/11/27
配給
KAZUMO
上映時間
105分
解説/あらすじ
東京に住むごく普通の女子高校生、鹿角華蓮は、幼少期の記憶の断片が不意に脳裏をよぎり、しばしば意識が飛んでしまう奇妙な記憶喪失癖に悩んでいた。そんなある日、韓国への修学旅行のためにパスポート申請用の戸籍抄本を手にした華蓮は、自分に“由”という姉がいたことを知る。しかも由は4歳のときに死亡し、華蓮は“松本”という家から今の両親に引き取られた事実が判明。本当の親はどこにいるのか。なぜ、自分は養子として出されたのか。そのすべてを知りたい華蓮は嘘をついて修学旅行をキャンセルし、出生地の福岡へ旅立つ。そのルーツ探しに協力してくれた青い瞳を持つ同級生、穂刈怜とともに現地調査を行う華蓮は、失われた記憶のピースをたぐり寄せながら、想像を絶する真実に迫っていく――。
© 吉野朔実・小学館 / 2020「記憶の技法」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • aoyadokari
    『記憶の技法』過去のことだから、現実の怖さとかないせいなのかもしれない。そのへんのサスペンスが弱い感じ。まあ高校生カップルの行動は喜劇的でラブコメ要素はあるんだけど、そのバランスなのかな。緊迫感がない感じ。それで過去の事件は凄惨なんだけど。間延びする感じの映画だった。
    いいね

    普通
  • aoyadokari
    『記憶の技法』年代的なものもあると思うし、例えば『殺人者の記憶法』だったら役者の演技が素晴らしくミステリーになっていたが、ミステリーなんだろうけど軽い感じ。高校生だからなのか。『パズル』も役者が良かった。それと法廷闘争ものということもある。単なる謎解きは映画だと立ち止まって考える
    いいね

    普通
  • aoyadokari
    『記憶の技法』一家惨殺事件で生き残った少女が高校生になって自分の過去を探しに行くという物語。惨殺事件は興味深いのだけれど、加害者側も登場して、立体的になっていると思うが、なんか複雑なのかな。鑑賞者としてはいろいろ考えてしまいストーリーに入り込みにくいのかもしれない。高校生だからか
    いいね

    良い
  • jasminya
    『記憶の技法』予告見てだいたい話は予想ついていたが、ほんとにそれだけ…展開が遅くて退屈だった。女の子の暗い気分を表現しているのかもしれないが、前髪うっとうし過ぎ…ま、それは男の子もだったけどね。
    いいね

    残念
  • sa9237a
    『記憶の技法』忘れていた記憶をたどるにつれて見えてくる驚愕の事実。人は、思い出さないほうがいい記憶もあるのかもしれない。たどってみたいと思う心もわかるが、大方は、忘れたままのほうがよかった結果になるのかもしれないが、どうだろう
    いいね

    良い
  • ma_MJ
    『記憶の技法』いや、ネットで検索すれば一発だろ?って話だったけど、石井杏奈ちゃんのアイドル演技にビックリ。あんな初々しい演技も出来るのね。石井杏奈ちゃんの演技を初めてみた人なら某演技って評価しそう。おいらなら3割増しとかしないよw
    いいね

    良い
  • toomilog
    『記憶の技法』失われた記憶のパズルがパチパチとハマっていく爽快さと、埋まっていくピースとともに上がっていく恐ろしさに、気がついたら夢中になっていました 【感想】https://toomilog.com/kiokunogihou
    いいね

    普通
  • MoviesCircle11
    『記憶の技法』 平凡な女子高生が幼少期の断片的な記憶の謎を追う静かなミステリー。 記憶のピースが少しずつ明らかになり、過去の秘密やトラウマ的な出来事の内容も分かってくる。こーいう少しずつゴールに近づいていくサスペンスは好き!
    いいね

    普通
  • jui_kelione_
    鹿角家の夕食シーン、まるで母親が家政婦みたいで違和感。華蓮にトレーに乗せた夕食を出したあとすぐに父親が帰宅し夕食を準備するようだが、母親は先に食べたのか、夕食をとらないのか…?あと鹿角のイントネーションも統一してほしかった…。
    いいね

    残念
  • chiyuichiro
    『記憶の技法』 男の子の方がちょっと謎だったけど、ハラハラしながら引き込まれてしまった。 杏奈ちゃんの演技よかったです。
    いいね

    良い
  • shoccco
    『記憶の技法』池田千尋監督は「東南角部屋二階の女」が味わい深く、石井杏奈は最近は配信版「東京ラブストーリー」の演技もよかったので期待したけれど、原作が2002年とはいえいろいろ不自然で戸惑いが。青い目の怜も描いてほしかったので残念。
    いいね

    残念
  • koji911070
    『記憶の技法』家族、友人ってどんな存在だろう。記憶を探す旅を通して華蓮と怜が成長していく姿が愛おしく感じる。
    いいね

    普通
  • shikawa19
    『記憶の技法』 わたしだけだと思うがどうしても主人公の服装が気になってしまった。つい服に目がいってしまった。原作が漫画だからとそのままだと実写になるとおかしいだろ!?と思うところがあった。。。
    いいね

    普通
  • maki_fulcrum
    映画としては設定が面白いから及第点かなぁという個人的感想… ちょいちょい突っ込みたくなるようなキャラクターや作り(脚本)の甘さが多く、設定が面白いからこそ余計に気になってしまった。
    いいね

    普通
  • o_piyo
    『記憶の技法』すごく良かったのは、主人公がリビングのソファを後ろから様子を伺いみるところ。何故かわからんが非常に不吉な予感が漂っていることも、その後のあるシーンにリフレインさせていて伏線として非常に活きていた。
    いいね

    残念
  • o_piyo
    『記憶の技法』オンライン試写会にて鑑賞。撮影は悪くないと思うんだけど、編集が良くなかった。ただ、筋が通るとこだけ残して切れるとこを切ったって感じで、テンポが悪いし、結果わかりにくくなってて、2時間以下なのにものすごく長く感じた。
    いいね

    残念
  • andyoume
    『記憶の技法』吉野朔実の同名コミックが原作。幼少期に失った記憶と出生の真実を知るため旅にでる。赤モチーフが印象的に使われていたり、サスペンス要素が多かったりしてなかなか面白かった。短時間の出演ながら強烈な印象を残す柄本時生の存在感。
    いいね

    普通
  • yamicoke
    『記憶の技法』記憶の中だけにある見たことが無い筈の風景の意味を知る為に自分の出生の秘密を追う少女。主人公が良い子すぎて葛藤や成長に幅が無い感じだが懐かしい昭和の少年ドラマの様な爽やかな感動を味わえる。
    いいね

    良い
  • pinausagi
    『記憶の技法』 検索ワード~という考え方は面白い。 ヒロインの人物設定がイマイチだけど、時折差し込まれる過去の記憶らしき映像とその謎はとても関心を惹かれた。隠されてきた真実。 ありがちな、恋愛に発展とならない所は良かった!
    いいね

    普通
  • pinausagi
    『記憶の技法』 オンライン試写会にて。本当の意味で自分探しの旅、その同行者となる彼が色々と謎すぎた。彼を頼る時点で違和感しかなかったのと、なぜスマホで調べないんだろうと…犯人の名前とかすぐ分かるはず。 不可解な設定が多くて残念。
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...
    関連動画
    coco 映画レビュアー
    yukigame
    3356movies / tweets

    follow us