TOP >作品データベース >アリ地獄天国

アリ地獄天国

みんなの感想/評価
「アリ地獄天国」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    1
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
302
ポジティブ指数100
公開日
2020年10月予定
配給
映像グループ ローポジション
上映時間
98分
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
とある引越会社。社員は自分たちの状況を「アリ地獄」と自嘲する。長時間労働を強いられ、事故や破損を起こせば、会社への弁済で借金漬けになるからだ。本作の主人公、西村有さん(仮名)は34歳の営業職。会社の方針に異議を唱え、一人でも入れる個人加盟の労働組合(ユニオン)に加入した。するとシュレッダー係へ配転させられ、給与は半減。さらに懲戒解雇にまで追い込まれた。ユニオンの抗議により解雇は撤回させたが、復職先はシュレッダー係のまま。会社に反省の色は見られない。西村さんは「まともな会社になってほしい」と闘いを続け、次第にたくましく変わってゆく。本作の監督は、仕事で悩む親友の自死を防げなかった後悔とともに、3年にわたる闘いに密着した。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • sato_henri
    『アリ地獄天国』適切な表現ではないかもしれないけどメチャクチャ面白かった。ブラック企業のウソみたいな酷さとそれを相手にした闘いはまるでドラマの様。映画撮影が加わる事によって生まれる「同じ環境の人たちへ闘う手段と姿勢を伝えよう」という使命感が強く印象に残る。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • notarinotari18
    「アリ地獄天国」、引越社のとんでもないブラック体質(恫喝や暴力、不合理な規定)とそれに立ち向かう為に日々、辛さを遠くに押し込めてシュレッダー係として働く西村さんの姿に涙が溢れた。心身の健康を奪われ、命を落とすことになってまで続けなきゃいけない仕事なんてないのだと本当に実感した。
    いいね
  • triangle_h_
    渋谷で「アリ地獄天国」みたあと、ご縁あって渋谷公会堂にも行けました。 はー。 いろいろ思うところはあるけど、楽しかったです。ありがとうございました。
    いいね
  • bubblesgoto
    土屋トカチ監督『アリ地獄天国』、ブラック企業が押し付けてくる「社会とはこういうものだ」ってな会社の言葉を内面化しちゃうと、自分を追いつめてしまう。だから、自分の言葉を取り戻す必要がある。組合に加入するのもその方法の一つ。主人公が、自分の苦しさを言葉にしようとする場面にグッときた。
    いいね
  • yukitkhs
    長らくログインしていませんでしたが、映画は結構観ておりました。本日の『アリ地獄天国』+土屋トカチ監督と安田菜津紀さんのトーク(ユーロスペース)が素晴らしかったので此処に記しておきます。私にとっては、絶対に観ておかなければならない映画でした。
    いいね
  • 3teru
    『アリ地獄天国』。バーフバリマサラ以来の横浜シネマリン。TV番組でも取り上げられていたアリ地獄のような引越社との労働争議を追ったドキュメンタリー。上層部の恫喝凄まじかったわ。終映後、アップリンク元従業員・パワハラ訴訟元原告の方たち… https://t.co/Sr5TvazFYK
    いいね
  • jdocs
    【映画】「アリ地獄天国」 11/30(月)まで19時@シネマ・チュプキ・タバタ https://t.co/xgvgmv96yu 1カ月にわたる上映も楽日。 都内ではユーロスペースにつづいて感謝の劇場。 ユニバーサルシアターとして募… https://t.co/JqK8RNBocD
    いいね
  • FukuiMetro
    福井映画祭14th 受賞作品上映会(12/5~12/11) 12/5(土)、7(月)、9(水)、11(金) 「アリ地獄天国」 12/6(日)、8(火)、10(木) 「Birth-めぐるいのち」 「愛をたむけるよ」 「いる」… https://t.co/FpN6cu6KPy
    いいね
  • Action10mil
    「半沢直樹」に重なる!ブラックな会社にひとり立ち向かう主人公の現在は?「アリ地獄天国」1年後の報告(水上賢治) - 個人 - Yahoo!ニュース https://t.co/Z68v3sfzj4
    いいね
  • nauciccafe
    「半沢直樹」に重なる!ブラックな会社にひとり立ち向かう主人公の現在は?「アリ地獄天国」1年後の報告(水上賢治) - Y!ニュース https://t.co/knA7DFISMf
    いいね
  • mu0283
    「半沢直樹」に重なる!ブラックな会社にひとり立ち向かう主人公の現在は?「アリ地獄天国」1年後の報告(水上賢治)https://t.co/8UPdQh6MQK 土屋トカチ監督「経営者側のいうことを鵜呑みにしないで、辞める前にひとつ… https://t.co/uZJtYGjYCY
    いいね
  • iidamotoharu
    「アリ地獄天国」スペシャルトークつきオンライン上映会、無事に配信終了しました。いろんなことを考えさせられる真摯なトークで、あっという間に終わり時間を迎えました。アーカイブで12/2の2359分までご覧頂けますので、興味持って頂けた… https://t.co/cf6Fd6JEGQ
    いいね
  • ling__fei
    「アリ地獄天国」オンライン上映で見終わる。奥様や組合の人に言われて会社のルールは変だと気づいたと。雇用条件の差別に反応が薄い元従業員にもっと突っ込みたかったと、トークで監督。ハラスメントの連鎖。横の繋がりも大事。上司の暴言・態度ほ… https://t.co/unXrcfMIHp
    いいね
  • nsetz
    「アリ地獄天国」(承前)会社の秩序でなく社会の秩序を守るために(そもそも、ここでの「会社の秩序」という言葉が空虚だが)、権威や権力をやはり必要とせざるを得ない、ということがよく表れていた場面だったのではないか。権威も権力も、悩ましいものだけれど。
    いいね
  • nsetz
    「アリ地獄天国」(承前)主人公をシュレッダー係に転属させたことについて「会社の秩序を守るためで制裁ではない」と言ったのに対して、裁判長から「私には懲罰に見えます」と言われた時だけだったのだろう。(続く)
    いいね
  • nsetz
    (承前)根拠などどうでもよく、そのときのノリや、或いは根拠なく自分が正しいと思っていることを通せさえすればそれでよいのだ。だから司法を含めた制度をきちんと機能させることが必要になる(当事者間の対話がそもそも成り立たないから)。「アリ地獄天国」の副社長が唯一黙ったのは、(続く)
    いいね
  • nsetz
    「アリ地獄天国」。初めての団体交渉の際、組合代表の「それを交渉で取り扱わない根拠は何ですか」という問いに対して会社役員?が罵声を浴びせている。実は私も似た経験がある。塾でパワハラを受けた際に、ほぼ全ての言葉に対して「その根拠は何ですか」と言っていたら(まるで根拠のない(続く)
    いいね
  • takurotsubota
    <これ以上、死ぬな、殺すな> という強いメッセージがあった作品だ。理不尽な労働環境におかれた30代の正社員が、改善を求めて、個人加盟型の労働組合に加入し、戦った三年間の記録をまとめたドキュメンタリー映画、「アリ地獄天国」。▶︎… https://t.co/C3tMUoLr3m
    いいね
  • nsetz
    「アリ地獄天国」(承前)人はそうした心理に陥ってしまうことがあるということなのだろう。差別主義者に特有の心理構造なのか、或いは、単に口にしているのが差別語だというだけで、年をとると同じことばかり口にするようになってしまう現象の一つ、と捉えた方がよいのか。
    いいね
  • nsetz
    「アリ地獄天国」(承前)排除しているようにしか思われない。客観的には明らかにおかしな心理なのだが、しかし私も、文脈と全く関係なく「チョン」という言葉を会話のなかで多用せずには話せない人を見たことがある。面白いと思って言っているのか憎悪の表れなのか私にはわからなかったが、(続く)
    いいね
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    mattsuanko
    2241movies / tweets

    follow us