TOP >作品データベース >春江水暖~しゅんこうすいだん

春江水暖~しゅんこうすいだん

みんなの感想/評価
「春江水暖~しゅんこうすいだん」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
90%
  • 良い
    14
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
81
ポジティブ指数100
公開日
2021/2/11
原題
春江水暖 Dwelling in the Fuchun Mountains
配給
ムヴィオラ
上映時間
150分
解説/あらすじ
杭州市、富陽。大河、富春江が流れる。しかし今、富陽地区は再開発の只中にある。顧(ぐー)家の家長である母の誕生日の祝宴の夜。老いた母のもとに4 人の兄弟や親戚たちが集う。その祝宴の最中に、母が脳卒中で倒れてしまう。認知症が進み、介護が必要なった母。「黄金大飯店」という店を経営する長男、漁師を生業としている次男、男手ひとつでダウン症の息子を育てながら、闇社会に足を踏み入れる三男、独身生活を気ままに楽しむ四男。息子たちは思いもがけず、それぞれの人生に直面する。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • odkysyk
    『春江水暖~しゅんこうすいだん』中国の生活や考え方の移り変わりを俯瞰してる世代ならではの視点がいい。そもそも「伝統的な山水画を映画に変換する」というアイデア自体がめちゃくちゃナウいし、それでいて商業映画として成立してる傑作。
    いいね

    良い
  • estate_la
    『春江水暖~しゅんこうすいだん』中国の三世代のリアルな日常。ただ最初から最後までお金の話しばかりして いる。いきなりあんた給料いくらとは日本では聞かないなー、ビックリ。川を泳ぐシーンがワンカット3分ただただ続くのは退屈。
    いいね

    良い
  • SARUCO1013
    『春江水暖~しゅんこうすいだん』え、第一幕完?続くのか…?かつて憧れたのはこの悠久の中国だったように思う。数多ある〝江〟のまわりに形成される城市や人々の生活、価値観。その変遷。若い二人が川沿いを歩き続ける画をずっと見ていたかった。
    いいね

    良い
  • robasuke2015
    『春江水暖~しゅんこうすいだん』2021/2/21劇場 https://twitter.com/robasuke2015/status/1364209246485684230
    いいね

    普通
  • kiyokiyo1222
    『春江水暖~しゅんこうすいだん』評価の高い富春江の長回しに思いがつのる。川の流れは中国の新しい風と時代の移り変わりを感じる。川べりは横から、木々の間からの人物は俯瞰からと、撮影の工夫が効果絶大。水温み、心も温む。反芻して楽しめる。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『春江水暖~しゅんこうすいだん』叙事詩。中国の広大な大地や湖畔、大家族の群像劇。日本では核家族が当たり前だが中国は大家族で親戚付き合いも密。いい点悪い点様々ながら芯には心がどこか通じてる感じが。崩壊を止めてるのは認知症だが母の存在。
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #春江水暖』話題の「共同富裕モデル地区」にも指定された浙江省のある都市で時代の変遷に取り残されぬ様懸命に生きる4人兄弟と認知症の祖母、周囲の人々の時間を丁寧に描く。現代の山水画とも言うべき美しい映像。また中国から凄い才能が現れた。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『春江水暖~しゅんこうすいだん』映像は確かに凄いけど新しさはないな。だから物語もありきたりな家族崩壊寸前物語。大家族の中心となる祖母の新年の祝から老人ホームに入って、出たけどまた行方不明になるというような。認知症だった。そのへんは万国共通のテーマなんだが、中国だと昔は良かったに。
    いいね

    普通
  • aoyadokari
    『春江水暖~しゅんこうすいだん』題名は李白の漢詩から。大河の麓にある山水画に描かれたこともある村の自然と開発。その中で4兄弟の大河物語なんだが、カラマーゾフ兄弟レベルには行ってないな。今回は祖母を中心とした話だからか、巻一とかだから続きがある模様。圧倒的な映像は中国ならでは。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『春江水暖~しゅんこうすいだん』(19/中) 杭州にある富春江河畔の街を舞台に、男4人兄弟とその家族を通して、現代の中国庶民の悲喜交交を叙情たっぷりに描いた秀作。随所に差し込まれる、川面からのワンショットの長回しが深い余韻を残す。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『春江水暖』鑑賞。山水絵巻をゆっくり(横および縦にも)眺めていくような息を飲む長回し。違うのはそこに人が居てちっぽけだけど歩みを進めていること。悠久の地と変化にもがく市井の人々が生むアンサンブルが切ない。新世代の中国の監督が撮った懐かしい映像美と現在進行形の身につまされるドラマ。
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『春江水暖~しゅんこうすいだん』またしても、中国から凄い映画監督が出てきた。きれいごとばかりでない家族の姿。まるで山水画のような映像、驚異的な長回し。昔ながらの庶民の生活の遠景に見える摩天楼は、現代中国の縮図か。続編にも大いに期待。
    いいね

    良い
  • garancear
    『春江水暖』2.5時間でもまだ第一巻として制作されたようで長大作の予感。現代中国で変わるもの変わらないもの、四季折々の山水画のような景色、大規模再開発、人々の生活。超絶長回しカットに驚き、この面構えの俳優陣はいったいと思えば監督の親戚の素人だとか。色々とものすごい。 #映画
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『春江水暖~しゅんこうすいだん』再開発で変容する街の大家族の小さな物語。絵巻物の如きゆるやかな横スクロールが自然と喧騒と感情を一体とし紡いでいく。巡る季節や再生していく街並みの様に、移ろい易くも確固たる繋がりを持つ家族の息吹を刻む。
    いいね

    良い
  • 624ken
    ル・シネマで『春江水暖~しゅんこうすいだん』を鑑賞。老いた母親が認知症になった4人の兄弟と孫。一年の季節の移り変わりと、家族たちの人間模様は、映画の巨匠が作ったようなような雰囲気ですね。中国も時代が変容してるんでしょうね。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『春江水暖~しゅんこうすいだん』大河・富春江が流れる杭州市の富陽を舞台に大家族の四季を描く本作は、取り上げられた老人や身障者の介護、借金や貧困、子供の結婚、再開発による立ち退き等、その変わりゆく中国は我々の社会と決して無縁ではない。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • xVbnqjX2ZGQYPfD
    映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』公式サイト https://t.co/7qHrh9v1Zh
    いいね
  • pochahimerin
    今から見る映画です〜。 映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』公式サイト https://t.co/wQ4gs4xxTr
    いいね
  • _mamimura_
    『春江水暖~しゅんこうすいだん』鑑賞。美しくても、カメラ(キャメラ)の存在を強く感じてしまう画とそうでない画がある。たぶんこの違いが、私の「好き」の分岐点。鑑賞後、そんなことを思った。 https://t.co/JHvYVIIAa2
    いいね
  • theabestest
    『春江水暖~しゅんこうすいだん』鑑賞。オープニングの誕生会で前のテーブルの会話と後ろのテーブルの会話の入れ替わりと川沿いの長回し。会話の録音と編集はどうなっているのでしょうか。中盤の優雅な長回しはもちろんですが、ラストのファンタジックな長回しも驚異的でした。特に鳥の存在。
    いいね
    関連動画
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    TaulNcCar
    2725movies / tweets

    follow us