TOP >作品データベース >おもいで写眞

おもいで写眞

みんなの感想/評価
「おもいで写眞」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
80%
  • 良い
    8
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
901
ポジティブ指数91
公開日
2021/1/29
配給
イオンエンターテイメント
解説/あらすじ
東京でメイクアップアーティストを志す音更結子は、メイクの仕事をしながら美容部員として働いていたが、嘘が嫌いで頑固な性格が災いし、仕事をクビになってしまう。そんな結子に追い打ちをかけるように、大切な祖母が亡くなったと知らせが。夢も大切な人も失った結子は、故郷へ戻ることを決意。 ある日結子は、幼なじみで役所に勤める星野一郎から老人向けに「遺影」撮影の仕事をしてみないかと誘われ、その仕事を引き受ける。最初は縁起が悪いと敬遠され、なかなか受け入れられない結子だが、一人暮らしの山岸和子との出会いをきっかけに、遺影撮影ではなく、それぞれの思い出溢れる場所で写真を撮る「おもいで写真」を撮り始める――。
© 「おもいで写眞」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • 4410_Kupa
    『おもいで写眞』(21/日) 東京で挫折し故郷の富山に帰ったきた主人公が、地域の老人たちのいきいきした姿を写真に残す活動を通じて、過去の心の傷を乗り越えていく感動ドラマ。基本的に善人しか出てこない、地に足のついた実直な作品。
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #おもいで写眞』風光明媚な富山の地にありながら荒廃が進む老朽団地と生き甲斐を無くしつつある独居老人達。自らも挫折し笑顔を無くしたヒロインが老人達の記憶を共に辿りながら閉ざした心を開いていく。写真に写る人々の輝く笑顔が印象的な映画。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『おもいで写眞』人生は正しさや真実だけではない。切望しながら現実にできなかった想いも、その人を存在させる確かな思い出。嘘が嫌いで頑固な結子が孤独な老人たちと触れ合い自他共に世界を受け入れていく。笑顔はぎこちなくても、その心は柔らかい
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『おもいで写眞』独居老人問題が印象的。仕事ができても人間の心部分を理解してない主人公。成り行きでお年寄り達と交流していく事で変わっていくけど。富山県の海、山、鉄道、居酒屋、老舗和菓子屋なども見所。老人達の笑顔は一杯なのにヒロインは?
    いいね

    普通
  • 624ken
    新宿シネマカリテで『おもいで写眞』を鑑賞。富山に戻った女性が役場の仕事でおもいで写真を撮ることに。おもいで写真っていいなー。写真の中のみんなの笑顔が素敵でした。深川麻衣さんは、真っ直ぐでよかった。いい映画でした。自分ならどこでかな。
    いいね

    良い
  • yukigame
    #おもいで写眞」内容的には悪くないのですが、主人公の笑顔が一切印象に残らないんです。ずっと仏頂面の主人公で私も不機嫌になりました。#邦画 #富山 #高良健吾 #香里奈 https://t.co/1B6tCSZavZ?amp=1
    いいね

    普通
  • tamagawajyousui
    『おもいで写眞』YouTube等の動画共有サービスが流行りだが、本作を観ると掛け替えのない一瞬を撮る写真の魅力を再認識する。東京で夢破れ、唯一の肉親である祖母も失ったヒロインが地元の高齢者の写真撮影を通して再起していく物語が温かい。
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『おもいで写眞』@ AC茨木観。過去の経緯から嘘が大嫌いな生真面目な裕子は東京で挫折し田舎に帰ってきて…お年寄りに生前に遺影を撮りませんか?と団地を訪ね回る…話。大きな展開は無いがこの歳になると沁みる。世捨て人でも深くは煩わしいが孤独は寂しい。若い世代が架け橋と成る優しい物語。
    いいね

    良い
  • tsuya_pi
    『おもいで写眞』 ★★★★ 人を美しく見せるのは何もメイクと真実ばかりとは限らない。その人にとっての大切な思い出と、それに寄り添おうとする思いやり。誰かを裁くことも責めることもなくもっと人に優しくなりたい、そう思える素敵な作品。
    いいね

    良い
  • yabu7
    『おもいで写眞』役場の企画で遺影写真を撮ることになった結子。生真面目さと不器用さがストーリーを面白くしているが、フォローする高良くんの演技も心地良く感じた。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • 4410_Kupa
    『おもいで写眞』(21/日) 母親に捨てられトラウマを抱えた女性が、その心の傷を克服していくという同じテーマでも「哀愁しんでれら」とは真反対の展開になるのが面白い。 っていうか「哀愁しんでれら」の方がブッ飛び過ぎてるんだけど。 https://t.co/z9DhIBWQEb
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『おもいで写眞』(21/日) 深川麻衣演じる結子は幼い頃に母親に出奔され、祖母に育てられる。祖母が幼い彼女を慰めるためにかけた言葉がウソだったと知り、ショックでウソを憎む頑なな性格に。 その性格が災いし周りと衝突を繰り返すのだが… https://t.co/zveQUDpYCT
    いいね

    良い
  • gadget9007
    深川麻衣のワンショットごとの表情の魅力と、高良健吾の好青年ぶり、幼なじみの二人の距離感も爽やかで好ましい。 #おもいで写眞 #熊澤尚人
    いいね

    良い
  • gadget9007
    『おもいで写眞』(熊澤尚人)、地元の高齢者のために遺影写真を撮ることになった女性の出会いと葛藤と和解の物語。記憶と思い出と真実が混沌とする中で、何を肯定していけばいいのか。しみじみと胸に沁みる良作。 #映画 https://t.co/yw7VFVdxOf
    いいね

    良い
  • takora1973
    『おもいで写眞』観た。祖母の死をきっかけに帰郷した主人公。役場の依頼で生前に遺影写真を撮る事に。団地に住む独居老人たちに真摯に向き合う事から自分自身にも向き合う事になるのが無理なく描かれていて好感。それぞれ想いを込めたお年寄りたちの写真もいい仕上がりで遺影なのにほっこり。
    いいね

    良い
  • asapu918
    『おもいで写眞』試写。生真面目すぎるヒロインが、幼馴染の青年に支えられながらお年寄りたちを笑顔にしていく様子が抒情的に綴られる。予定通りの人生でなくても自分の居場所はある。前に進むってこういうことだと勇気づけられる作品。高良健吾扮する幼馴染みが好感度抜群。2人の距離感も見どころ。
    いいね

    良い
  • minargo
    『おもいで写眞』をシネマ・ロサで観賞。泣いた。すーごい良かった。 都会で挫折した女性が地元に帰省して自分を取り戻す。ストーリーラインから言えば超ありがちな作品なんですが、それをありきたりにしないための監督・俳優陣・コミッショナーの志を受け取った。
    いいね
  • j0j1a708
    熊澤尚人 監督「おもいで写眞」観賞。主演の深川麻衣の表情に惹かれたせいだが高良健吾や香里奈、ベテランの吉行和子や古谷一行の配役もよかった🎶井浦新には、エンドクレジットで名前を見るまで気付かなかった😀 気になって、監督が書いた原作小説も買ってしまった‼️
    いいね
  • ktys10220720
    ドライブインシアターにて「おもいで写眞」を鑑賞。舞台挨拶付きだったんだけど、挨拶終了後、深川麻衣ちゃん&香里奈さんが一台一台、車のすぐ前まで来てくれて手を振ってくれた。なかなかの神イベ。😆
    いいね
  • yasuragitai
    映画「おもいで写眞」見た!東京で挫折した主人公が故郷に戻り、ピンボケになりがちな遺影写真をきちんと撮るという仕事を通して成長するって話。なんだけど爽やかな成長譚ってだけじゃなく、何だか人間の業を考えさせられる内容だった…
    いいね
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    renn6161
    3075movies / tweets

    follow us