TOP >作品データベース >ドライブ・マイ・カー

ドライブ・マイ・カー

みんなの感想/評価
「ドライブ・マイ・カー」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
91%
  • 良い
    69
  • 普通
    4
  • 残念
    1
総ツイート数
925
ポジティブ指数95
公開日
2021/8/20
配給
ビターズ・エンド
解説/あらすじ
舞台俳優であり、演出家の家福悠介は、脚本家の妻・音と満ち足りた日々を送っていたが、妻はある秘密を残したまま突然、この世からいなくなってしまう。2年後、演劇祭で演出を任されることになった家福は、愛車のサーブで広島へと向かう。そこで出会ったのは、寡黙な専属ドライバーみさきだった。喪失感を抱えたまま生きる家福はみさきと過ごす中、それまで目を背けていたあることに気づかされていく…。 作家・村上春樹が2013年に発表した短編小説「ドライブ・マイ・カー」の映画化。
(C)2021 『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • intheair2
    『ドライブ・マイ・カー』#movie 嫌煙家ですが、ライターを貸したり火をつけてあげたりして仲が深まっていくのはいいなーって思います。 
    いいね

    良い
  • G31IC
    映画『ドライブ・マイ・カー』を鑑賞。さあ始めるよ!の地点までは何だかモヤモヤ、それ以降は心地よく物語は進む。深夜にFM放送を聴き入っているよう。見せるでは無く、言葉で語りかけてくる映画。でも、ちょっとエピソードを並べ過ぎの感もあり。
    いいね

    良い
  • arima_y
    『ドライブ・マイ・カー』②妻役の女優はワタシの大嫌いな村上春樹的セックスシンボルそのもので驚く。読んだが記憶に残っていないの原作だが、村上春樹イメージを離れた部分は面白い。西島秀俊の生臭みのないインテリなイケメンはなかなか目の保養。
    いいね

    良い
  • arima_y
    『ドライブ・マイ・カー』3時間近い長尺をダレずに見せ切ってしまう牽引力とカメラワークが素晴らしい。チェーホフの戯曲を多国籍で上演するプロセスや、村上春樹特有のコギレイな性的生臭さの描写などは、如何にも欧米の映画通好みの構成ではある。
    いいね

    良い
  • shironeko_anri
    『ドライブ・マイ・カー』感情を抑えた会話が逆にリアルで緊張感や心地よさがある。3時間の長尺でも退屈や疲れと無縁なのは脚本や画面作りの巧さなんでしょうね。
    いいね

    良い
  • hinamyon
    『ドライブ・マイ・カー』原作未読だけれど村上春樹の世界観が濃く深く映像化されたものだと感じる。喪失と再生。同時に語られる3つの物語の重なりが見事。サンルーフから煙草を突き出すシーンが素晴らしくかっこよかった。あと劇伴のセンスがいい!
    いいね

    良い
  • yuuminanami
    『ドライブ・マイ・カー』原作未読。んー。分からねぇ。長い。渡利みさき役の三浦透子は良かった。起伏が無いわけではないのだけれど淡々続く感じはThe BeatlesというよりTangerine Dream。ラストはどう解釈したらいいの?
    いいね

    普通
  • ma24ta
    『ドライブ・マイ・カー』。村上春樹さん原作でしたね。三時間は長い。
    いいね

    良い
  • kmrks
    『ドライブ・マイ・カー』鑑賞。007 3時間に躊躇っていたがゴールデングローブ賞の報に劇場へ。劇場じゃないと鑑賞つらいかも。 #eiga
    いいね

    良い
  • 138_kaz
    『ドライブ・マイ・カー』原作未読。面白かったが感想が難しい。有り体にいえば「喪失と再生」の物語なのだが、そう括ってしまうのはもったいないというか。繰り返し挿入されるチェーホフの引用、サーブのドライブシーン、奇異な空き巣の話等がなんとも心地良かった。尺の長さに必然が感じられた。
    いいね

    良い
  • tomin_twi
    『ドライブ・マイ・カー』良かった。脚本家の妻を亡くした舞台俳優が寡黙なドライバーと出会い、人生に向き合っていくロードムービー。長尺ながら長さを感じなかったのは雰囲気が心地良かったからなのかも。
    いいね

    良い
  • snake954
    『ドライブ・マイ・カー』みる。
    いいね

    良い
  • trustpine
    ドライブ・マイ・カー、観ました。脚本家の愛妻を失い、喪失感に苛まれる舞台俳優であり演出家が、ドライバーの女性との出会いを通して新たな一歩を踏み出す様を描いた、村上春樹の短編小説を映画化したロードムービー。サーブのエンジン音が音楽となって3時間が長くない。三浦透子がいいですね
    いいね

    普通
  • tykhobluemoon
    #ドライブ・マイ・カー 舞台を見ているかのような映画。現実と芝居とを感情を排したテキストの音読で行き来する。走り続ける車内で過去からやがて現在へ、自分は何者かを想う。出演した俳優さんたちの存在感がみな凄かった。
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【ドライブ・マイ・カー】前進する車と不可逆な人生の機微とが奇妙にシンクロしながら熱を帯び、やがて過去にとらわれた魂を解放する旅路が形成される。演技と言語と嘘と本音と過去と現在と。コミュニケーションの成立と不成立に見る人間らしい陰影。
    いいね

    良い
  • ultra_k_zero
    #ドライブ・マイ・カー』どんな言葉でも語りきれない。好き嫌いで決めつけたくない思いにさせられる。3時間という長い時間だったが、見てよかった。長い説明台詞があってもそれを必然とさせるところにシナリオの巧さがあるのかも。
    いいね

    良い
  • sato_henri
    『ドライブ・マイ・カー』良かった。鑑賞前は不安要素だった長尺が鑑賞後は意味のある長さだったと納得。劇中劇も効いていて、言葉にして話すことの引きと説得力の強さを感じた。劇中で主人公がドライバーの運転を褒めるシーンがあるが、その時の言葉がそのままこの映画自体にも当てはまりそう。
    いいね

    良い
  • takajan72
    『ドライブ・マイ・カー』村上春樹のエッセンスをしんみりと感じました。きっとマイ・カーとは自分の心?何かを引きずっている家福の心、貫禄さえ感じるみさきの寡黙さ、お互い一人では解けなかった過去を、二人は会話と空気を通して紐解いていきます
    いいね

    良い
  • tb_polkadots
    『ドライブ・マイ・カー』他の短編の要素も加えながら淀みない物語にまとめる手腕は見事。登場人物達が混じり合うことで自分と向き合う過程が、舞台劇を効果的に使いつつ自然に描かれる。テーマや帰着点が原作とは違うがこちらの方が好み。#eiga
    いいね

    良い
  • frodopyon
    #ドライブ・マイ・カー 💜エンドレスなカセットテープの語り。一生続く後悔。本気で相手に向き合うと恐怖。心の闇を包む柔らかい色調の風景。ドライバーのプロ意識。感情豊かな手話。ガソリン車と煙草は10年後も存在してるのかな? …マスク。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    akafundosi
    2183movies / tweets

    follow us