TOP >作品データベース >浜の朝日の嘘つきどもと

浜の朝日の嘘つきどもと

みんなの感想/評価
「浜の朝日の嘘つきどもと」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
96%
  • 良い
    42
  • 普通
    2
  • 残念
    1
総ツイート数
370
ポジティブ指数98
公開日
2021/9/10
配給
ポニーキャニオン
解説/あらすじ
100年近くの歴史を持つ映画館「朝日座」。シネコンと呼ばれる複数のスクリーンを持つ複合映画館が活況を見せる中、主に旧作映画を上映する名画座として、地元住民の思い出を数多く育んできた。時代の流れには逆らえず、支配人の森田保造はサイレント映画『東への道』をスクリーンに流しながら、ついに決意を固める。ほどなく、一斗缶に放り込んだ35mmフィルムに火を着けた瞬間、森田の背後からその火に水をかける若い女性が現れた。茂木莉子と名乗るその女性は、経営が傾いた「朝日座」を立て直すため、東京からやってきたという。しかし、「朝日座」はすでに閉館が決まり、森田も打つ手がないと決意を変えるつもりもない。地域に密接した映画館を守ろうとする都会の人間と、積年の思いを断ち切り閉館を決めた支配人。果たして「朝日座」の運命やいかに。
©2021 映画『浜の朝日の嘘つきどもと』製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • renn6161
    『浜の朝日の嘘つきどもと』残像現象に救われるオタクである自分も何度も泣いてしまった。なんて明るく優しい映画なんだろう。観終わってタナダユキの監督・脚本と知る。なんて私は無知なんだろう。役者たちの言葉と「台北暮色」は忘れないぞ。
    いいね

    良い
  • miurakenichi
    『浜の朝日の嘘つきどもと』映画の半分は暗闇なので映画好きには根暗が多い、ぐさり。南相馬を舞台にした映画好きによる映画好きのための映画。朝日座を訪れた時の郷愁も相まって、心に残る。いつかこういう居場所を自分も守り、つくりたいものだ。
    いいね

    良い
  • gk21nika
    22065『浜の朝日の嘘つきどもと』大久保佳代子さんに対しての見方が変わるなあ。この役はどハマりで、ある意味彼女しかあかんかったかも?こんなご時世やからこそ、こーゆー話があってもええんちゃうのん?って感じになるよなあ。
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『浜の朝日の嘘つきどもと』映画好きがほっこりする話。毒舌を吐きながらも嫌味にならない高畑充希の持ち味がいい感じに出ているのと、恩師役の大久保佳代子の本人を地で行くようなキャラが見事にハマってる。
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『浜の朝日の嘘つきどもと』鑑賞。SR3とマイティとシネマスコーレに映画好きにしてもらった身としては、他人事に思えない部分があった。展開は都合がいいかもしれないが、登場人物たちが人懐っこくて味がある。こんな現実があってもいいだろうと思わせてくれる、映画らしい作品。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【浜の朝日の嘘つきどもと】震災・福島原発の事故の影響で家族が崩壊した少女は血縁ではない人たちとの結びつきで再生していく。これに福島の名画座映画館再起の物語が続いていく味わい深い物語。何といっても捌けた茉莉子先生の人間味が魅力大。さり気なく福島の今を切り取った映像にも好感。
    いいね

    良い
  • eigakaachan
    『浜の朝日の嘘つきどもと』 登場人物のセリフがあったかくて こころがホクホクしました。 廃業寸前の映画館を立て直すために やってきた理由が泣けます。 大久保佳代子さんだからこその ほのぼの感がよかったです^^
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『浜の朝日の嘘つきどもと』@ 塚口サンサン劇場観。再観。映画館閉館に伴う人情噺。その"店"の再建を賭けて…と在り来たりな物語ながらやはり映画館観賞好きにちょい捻りのドストライク!震災とコロナ禍を絡め喪失と再生。茂木とおっさんの口悪しなやり取り面ろし愉しで田中茉莉子の存在感!好き!
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『浜の朝日の嘘つきどもと』ドラマ版(竹原ピストル×高畑充希×柳家喬太郎)もいい。タイトルにある「嘘つき」たちがイキイキと。映画版の良さは映画好きを演じた大久保佳代子に尽きる。映画館の存続騒動から家族の再生や人との繋がりが見えてくる。
    いいね

    良い
  • reptilicus1
    大量の説明台詞には頭を抱えたが、主要キャスト(特に大久保佳代子)の好演に胸を熱くする。 まさか「男の墓場プロ」の映画に言及するとは!
    いいね

    普通
  • shironeko_anri
    『浜の朝日の嘘つきどもと』こんなご時世だからこの優しい物語が沁みるなぁ。キャストでは大久保さんのハマり方が素晴らしい。どんなに演技力があっても他の役者さんだったらこんな化学反応は起きなかっただろうなと思う。
    いいね

    良い
  • ultra_k_zero
    ミニシアター行きたいなぁと思ったのは私だけ?『#浜の朝日の嘘つきどもと』 シンプルに映画の必要性を感じるドラマがいい。展開はよくでき過ぎている部分もあるけど、それも踏まえてこの作品ならではのメッセージがラストにあって嬉しかった。
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『浜の朝日の嘘つきどもと』実は映画タイトルが本作観ただけでは今ひとつピンとこなかったが、帰宅後に、基になったドラマ版をU-NEXTで鑑賞したら、全て納得できたw ドラマ版を未見で本作を気に入ったのであれば、ゼッタイに観ましょう。
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『浜の朝日の嘘つきどもと』多くの人が絶賛している大久保佳代子は素晴らしいけど、個人的には高畑充希の素晴らしさを再発見できたことが大きな収穫。これまで『器用な役者さん』という風に見ていたけれど、これからは『好きな役者」さんになった。 
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『浜の朝日の嘘つきどもと』観てきた。やたらと評判の良い映画だったけど、実際に観たら納得の内容。本作を映画館で観るような人間は間違いなく映画が好きだろうし、王道といえば王道なのだけれど、嫌味が無いの台本と演者の双方に力量があるから。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『浜の朝日の嘘つきどもと』愛あるところには憎しみもあるから、そういうのが関係ないところで共同体なり行政が出来ればいいと思うのだ。幻想の部分に期待をしてしまうのは仕方がないことなのか?それはそういう幻想で囲まれていたほうがいいに決まっているんだが、醒めてしまった者には辛い。
    いいね

    普通
  • aoyadokari
    『浜の朝日の嘘つきどもと』だから孤独な者には映画館が必要だという。それははっきり誰にも役にたつものでもないが映画に救われた人がいる。そこまではいい。だけど結局は幻想の部分に期待するしかないという結末になってしまう。疑似家族でもやっぱ愛なんだよな。最後は家族が助けることになる。
    いいね

    残念
  • aoyadokari
    『浜の朝日の嘘つきどもと』フィルム映画にはフィルムとフィルムの間に繋ぎ目があるからそれを隠すために暗闇を作るのだそうだ。光の部分の残像を見て人は感動しているのだ。映画は幻影なのだが、家族も幻想だという。それに気付かされた時に絶望する。その幻想の部分に繋がりを持つ。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『浜の朝日の嘘つきどもと』けっこういい映画だとは思うのだが詰めが甘い。経営が成り立たなくなった映画館。一人の女性がやってきて映画館を立て直すために奮闘する。東日本大震災で家族バラバラになった体験をしている生徒をちょっと外れた先生が面倒を見る。その先生が映画好きで、その説明がいい。
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #浜の朝日の嘘つきどもと』作中にタナダユキ監督所縁の怪作の名が飛び出し爆笑。未だ残る震災被害の余波やコロナに疲弊した地域の問題に言及しつつ名画座愛、映画愛を謳う。素晴らしいキャスティング、特に大久保佳代子の男前ぶりが際立った。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    xxtonchiki
    3510movies / tweets

    follow us