TOP >作品データベース >どん底作家の人生に幸あれ!

どん底作家の人生に幸あれ!

みんなの感想/評価
「どん底作家の人生に幸あれ!」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
80%
  • 良い
    16
  • 普通
    4
  • 残念
    0
総ツイート数
162
ポジティブ指数91
公開日
2021/1/22
原題
The Personal History of David Copperfield
配給
ギャガ
上映時間
120分
解説/あらすじ
デイヴィッドは少年の頃、周囲の“変わり者”たちのことを書き留めては、空想して遊んでいた。優しい母と家政婦の3人で幸せに暮らしていたが、暴力的な継父の登場によって人生が一変。都会の工場へ売り飛ばされ、強制労働のハメに!しかも里親は、借金まみれの老紳士だった…。歳月が過ぎ、ドン底の中で逞しく成長した彼は、母の死をきっかけに工場から脱走。たった一人の肉親である裕福な伯母の助けで、上流階級の名門校に通い始めたデイヴィッドは、今まで体験した“作り話”を同級生に披露して人気者になる。さらに、令嬢ドーラと恋に落ち、卒業後に法律事務所で働き始めた彼は、順風満帆な人生を手に入れたかに見えた。だが、彼の過去を知る者たちによって、ドン底に再び引き戻されようとして…。果たして、デイヴィッドの数奇な運命の行方は!?すべてを失っても綴り続けた、愛すべき変人たちとの《物語》が完成した時、彼の人生に“奇跡”が巻き起こる―。
©2019 Dickensian Pictures, LLC and Channel Four Television Corporation
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • SARUCO1013
    『どん底作家の人生に幸あれ!』作家というのは書かずにはいられないのである、とあまた居る作家さんは異口同音に言うが、正しくこのデイビッドのことなのでありましょう。荒唐無稽だが描かれるのは人間、全てどこかに存在する…と思う。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『どん底作家の人生に幸あれ!』自分が主人公の物語とことわりを入れてから始まるオープニング、小説家ディケンズの人生の始まりでもある。悪人と善人が入り乱れて通俗的だけど、貧しい隣人を慈しむ優しさに心洗われるし、楽しいし、好きな映画。
    いいね

    良い
  • atsucurry
    『どん底作家の人生に幸あれ!』観ました。凧揚げぜったいしたい。がっかり邦題に騙されずに観てよかった。
    いいね

    良い
  • yumie5959
    『どん底作家の人生に幸あれ!』デイビッドコッパフィールドを読みたくなりましたが、その前に「大いなる遺産」を読みましょう。ずっーっと積読のままなので。人種を超えたキャスティングが面白かったはじめなんで?とおもったけれども。
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『どん底作家の人生に幸あれ!』波乱万丈な人生の縮図。ティルダ樣やらウィショーやらベネディク・ウォンやら、豪華俳優陣が出てきて驚いた!
    いいね

    普通
  • st_yokohama
    『どん底作家の人生に幸あれ!』ディケンズは学生時代の英語の教材で苦手意識を植え付けれらたので心配だったんですがこれは演出が好みだったので面白かった!紙芝居を観ている様な展開は好き嫌いが分かれそうですが、自分はこういうの好きです。
    いいね

    良い
  • garancear
    『どん底作家の人生に幸あれ!』ディケンズの波瀾万丈の原作は好きだが実写化すると悪い意味で荒唐無稽にも見える。人種の多様性に富んだキャスティングが舞台演劇っぽく寓話的に見えるのはプラス要素。 #映画
    いいね

    普通
  • tomomori34
    『どん底作家の人生に幸あれ!』ディケンズの自伝的要素が満載。彼の父母の想いも感じた。現実と空想がないまぜで一体となりわかりにくい部分も。ティルダやベンなどの豪華キャスト。演技も上手く引き込まれた。豪華絢爛な人間ドラマになってる。
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #どん底作家の人生に幸あれ!』多様性に富んだ豪華キャストと作り込んだ物語細部に魅せられる。作品中のリアルと想像の目まぐるしい切替りを追いながらラストまで楽しく観る事が出来、頂点底辺を行き来する人生でも笑い飛ばす元気と余裕を貰える。
    いいね

    良い
  • yukigame
    #どん底作家の人生に幸あれ!#デイヴィット・コパフィールド と入れてくれればもっと人気が出たのに。ディケンズの原作なのに勿体ない。#チャールズ・ディケンズ #コメディ https://t.co/DsDBTDxUha?amp=1
    いいね

    良い
  • frodopyon
    #どん底作家の人生に幸あれ! ♦個性的な登場人物が軽快なテンポで、主人公の人生をかき回していく展開。デヴ・パテルのポジティブな雰囲気が良い。ベン・ウィショーが気味悪い役で可愛さ封印。A・バーナードの歌声にびっくり。お上手~♪
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『どん底作家の人生に幸あれ!』原作小説の精神は受け継ぎ、雰囲気はぶっ壊す新解釈コメディ。A.イアヌッチ監督のユニークな視点が、浮き沈みある人生の意義を捉えている。古典にも関わらずグローバルな配役も良く、演者も意気揚々と楽しそうで眼福
    いいね

    良い
  • Alisalyssa
    『どん底作家の人生に幸あれ!』個性の強い登場人物や工場や貧しい生活の描写など、ディケンズらしい作品で面白かった。映画のキャストも個性的で笑った。ディケンズの半自伝的小説ってことで言葉にまつわる場面がたくさん出てきたのも面白かった。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『どん底作家の人生に幸あれ!』原作小説は未読。主人公デヴィッドが貧困や経歴を恥じたりするのは時代性ゆえか。ただそこで巡り会う多彩で魅力的に描かれる人々に対しての蔑視はない(例外はあるが)。寓話強調もあるだろうが、演者の人種の配置もそういう狙いなのかな。面白かった。
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『どん底作家の人生に幸あれ!』ディケンズの『デイヴィッド・コパフィールド』を大胆に映画化!生物学を完全に無視したキャスティングにニヤリ。超強烈キャラのオンパレードで、何より演者がみな楽しそう。予測不能の展開であっという間の116分!
    いいね

    良い
  • otka03829262
    『どん底作家の人生に幸あれ!』原作は未読だが人生の浮き沈みに際してその時々に出会った人たちとの絆を大切にすることが重要なんだなと思った。ラストは駆け足だったが主人公も関わった人物たちも人生の落ち着きを見いだせて良かったと感じられた。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『どん底作家の人生に幸あれ!』チャールズ・ディケンズの代表作をデヴ・パテル主演でアーマンド・イアヌッチ監督が映画化した本作は、まともなのがいないのではないかと思う程に変人キャラクターのオンパレードで、主人公の波瀾万丈な人生を彩る。
    いいね

    良い
  • halm2f
    『どん底作家の人生に幸あれ!』有名な小説の映画化なので期待して行ったがなんとなく話はわかるが主役を演じる男優に感情移入ができないので日本人にはつらい映画。実際映画館でいびきかいてるおじさんがいた。眠くなる気持ちはわかる。
    いいね

    普通
  • kmrks
    『どん底作家の人生に幸あれ!』鑑賞。004 ハッピーエンド!どんな役もデヴ・パテルになるのに起用されるのはそれがウケているからか。親子もお構いなしの人種を超えたキャスティングを見ると「○バーランド」の違和感吹き飛ぶ。 #eiga
    いいね

    良い
  • PUJ920219
    階級社会イギリスの風刺はディケンズ作品の不変テーマ。あのメチャクチャ長い原作のテイストを上手く拾いつつ、多人種が入り組んだキャスティングにしたのは、ダイバーシティ化が進む現代らしさを感じる。クセのある登場人物たちが織りなすシュールでベタなコメディ描写がモロにモンティ・パイソン。
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    yukigame
    3172movies / tweets

    follow us