TOP >作品データベース >Swallow スワロウ

Swallow スワロウ

みんなの感想/評価
「Swallow スワロウ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
95%
  • 良い
    21
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
78
ポジティブ指数100
公開日
2021/1/1
原題
SWALLOW
配給
クロックワークス
上映時間
95分
解説/あらすじ
完璧な夫、美しいニューヨーク郊外の邸宅、ハンターは誰もが羨む暮らしを手に入れた。ところが、夫は彼女の話を真剣に聞いてはくれず、義父母からも蔑ろにされ、孤独で息苦しい日々を過ごしていた。そんな中、ハンターの妊娠が発覚する。待望の第一子を授かり歓喜の声をあげる夫と義父母であったが、ハンターの孤独は深まっていくばかり。ある日、ふとしたことからハンターはガラス玉を呑み込みたいという衝動にかられる。彼女は導かれるままガラス玉を口に入れ、呑み下すのだが、痛みとともに得も言われぬ充足感と快楽を得る。異物を“呑み込む”ことで多幸感に満ちた生活を手に入れたハンターは、次第により危険なものを口にしたいという欲望に取り憑かれていく…。
© 2019 by Swallow the Movie LLC. All rights reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • teruteru_film
    『Swallow スワロウ』意味は『飲み込む』。人が欲望を満たす姿を美しく描く今作。人が物を欲するのは自由。欲する対象もまた人それぞれ自由。だが越えてはいけない一線がある。危険性が伴うから、だが偽りの自分を飲み込むことは出来ない。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『Swallow スワロウ』幸せそうに見えても、やんわりと感じる居心地の悪さと充たされることない彼女の内面がこんな形で顕れるとは。タイトルとポスターの意味を理解した時の驚き。緩い地獄から自らを解放させるラストは応援したくなる。
    いいね

    良い
  • SARUCO1013
    『Swallow スワロウ』妊婦は土を食べたくなる、とは聞くけれど。彼女が飲み込むのは冷たく硬く、時には鋭利なモノたち。喉を通り過ぎるそれらの存在感が心を支配し始める。美しいカゴの鳥は、その最たる異物を排出して飛び立ってしまった…。
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『Swallow スワロウ』劇場で鑑賞。妊娠中「異食症」に目覚めた女性を巡る物語。美麗な映像で描き出される、何不自由ない淡い地獄。異物食のスリルも然る事ながら、出自の因縁も絡んだ根深い抑圧から解放されてゆくカタルシスが秀逸。傑作です
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【Swallow スワロウ】人は自由で自立した存在なのに、なぜそんなにみんな誰かの人生を「批評」したがるのか。またその「視線」を内面化して自分を押し殺してしまうのか。そんな監視社会に中指突き立てるような主人公の姿が本当に感動的です。
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【Swallow スワロウ】家父長制、男社会の暴力性。それを内面化する人の不愉快さ。これは私の人生だから黙ってろと言わんばかりの表情で泣かせるH・ベネットが素晴らしい。”Anthem”は文字通り人間賛歌。ある人の意外な行動も最高。
    いいね

    良い
  • 138_kaz
    『Swallow スワロウ』良かった。「異食症」というのはちょっと理解できないけど、ヒロインが家庭内で抑圧と孤独を感じ、また彼女のルーツまでを考えると奇行に走る衝動に駆られるのも無理はないかもと思わせられる。ショッキングな内容だが美しい映像と風変わりなエンドロールに見入った。
    いいね

    良い
  • Shimichin
    『Swallow スワロウ』個性的な魅力のヘイリー・ベネット主演のスリラー。冒頭、豪邸のバルコニーに佇む主人公の落ち着き払った顔、決して幸福感だけが伺える訳ではない。そして氷から始まる異食症と偽りの幸福が崩壊した先に辿り着く場所は?
    いいね

    良い
  • piazojp
    『Swallow スワロウ』最後の水面は出し切ったという?最初のドレスが隠喩?出し切り無機質な笑顔から自然な笑顔に!WG?https://piazo.jp/cartier/pantele/refWF3141B9/watch6501/
    いいね

    良い
  • snake954
    『Swallow スワロウ』みる。
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『Swallow/スワロウ』@ 梅田ブルク7観…怖さ痛さと官能さの得も云われぬ耽美な面ろさ?!人体って異物を入れたら吐き出そうとする作用、本能が働く…外的要因の過度の刺激の摂取に発散を知らない、救済が及ばない彼女は"溜め込んだ物"を"吐き出す"とする為に呑み込む…幕の落とし前!
    いいね

    良い
  • A2hyro
    『Swallow/スワロウ』鑑賞。 十分真似できるので恐ろしく恐い。体が縮こまり食欲減退してしまう。 そしてそこに留まらず抑圧された家庭環境の話でもあったんだ。自身の出生の話もでて“?”となったけどそれが最後に結びついていたんだな。
    いいね

    普通
  • tamagawajyousui
    『Swallow スワロウ』タイトルは「飲み込む」を意味していて、栄養価の無いものを無性に食べたくなる「異食症」のヒロイン、主婦ハンターの孤独と不安を浮き彫りにし、スリルとエロスを交え、その症候の背景や彼女の魂の彷徨を描いていく。
    いいね

    良い
  • amatoama
    『Swallow スワロウ』はじめはカルトムービーかと思いきや。家庭環境や過去のトラウマは解らないでもないが・・・やっぱり異物をつい口にしてしまう痛々しいスパイラル、観ていて目を背けた。最後のエンディングはちょっと不満。
    いいね

    良い
  • yukigame
    #Swallow スワロウ」何かを呑み込むことで不安を解消し幸せな気持ちになれるのは何故?そこには深い訳が・・・。#スワロウ #スリラー #サスペンス #異食症 https://t.co/VONWgIPbXJ?amp=1
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『Swallow スワロウ』何故ツバメかと思ったら、Swallowには「飲み込む」という意味も。異食症という言葉は初めて聞いたが、ヘイリー・ベネットが異物を飲み込む姿が、映像の美しさと相まって、妙になまめかしく、官能的に感じられる。
    いいね

    良い
  • 624ken
    新宿バルト9で『Swallow スワロウ』を鑑賞。妊娠した後、異物を呑み込むことで幸せを感じる女性。それ飲むのかーっていうドキッとした。不安定な感情が痛々しいですね。主人公の女の子が魅力的だった。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『Swallow/スワロウ』昨年の『透明人間』より身近に感じる女性への抑圧。それがある自傷行為に出る恐ろしさ。夫や家族の気持も分かる自分もまた恐い。分かりやすく映画的な飛躍はないが帰着には監督の性を超えたメッセージを感じた。エンドタイトルはいつか誰かがやると思っていたもので納得。
    いいね

    良い
  • tsuya_pi
    『Swallow スワロウ』 ★★★☆ 人の話を遮ったり秘密を言いふらしたり、自分の思い通りの筋書きじゃないと気が済まない連中に追い詰められた主人公がようやく見つけ出した抜け穴。ヒリヒリする緊張感のなか異常と常識が反転する快感。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『Swallow スワロウ』一見、美しい色彩や台詞、ヴィジュアルまで全てが人間の表裏を表すアンバランスさ、しかしそこに潜むリアリティが、見えない痛みとして観る者を圧迫する。異様な衝動、シャープな描写、浮かび上がる虚無の普遍性と淡い光
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    yukigame
    3167movies / tweets

    follow us