カポネ

みんなの感想/評価
「カポネ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
67%
  • 良い
    5
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
547
ポジティブ指数87
公開日
2021/2/26
原題
Capone
配給
アルバトロス・フィルム
上映時間
104分
解説/あらすじ
1940年代半ば、長い服役生活を終えたアル・カポネは、フロリダ州の大邸宅で家族や友人たちに囲まれ、静かな隠居生活を送っていた。かつて“暗黒街の顔役”と恐れられたカリスマ性はすでに失われ、梅毒の影響による認知症を患っている。一方、そんなカポネを今も危険視するFBIのクロフォード捜査課は、彼が仮病を使っていると疑い、各紙財産1000万ドルのありかを探るために執拗な監視活動を行っていた。やがて病状が悪化したカポネは現実と悪夢のはざまで奇行を繰り返し、FBIや担当医を困惑させ、愛妻のメエも彼の真意がつかめない。果たしてカポネは、本当に観も心も壊れてしまっていたのか。それともー。
©2020 FONZO, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • GD_momoco
    『カポネ』ずっと続くトム・ハーディの怪演に魅せられる。時折挟まれるミステリアスなシーンや、現役時代含めて一人の人間像を際立たせたトムハの演技は凄いとしか言いようが無い。ガウン一枚で銃を持つシーンは狂気染みてて印象に残る。
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『カポネ』 カポネの妻役のリンダ・カーデリニが良い。あと、主演のトム・ハーディはカメレオン俳優の面目躍如で怪演しているものの、そのインパクトが強すぎて、マット・ディロンとカイル・マクラクランの二人はワリを喰ってる感はあった(カナ?)
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『カポネ』観てきた。伝説のマフィア、アル・カポネの晩年を描く。正直なところ、カポネが10年近く収監され、出所後は梅毒の症状から認知症を発症して48歳という若さで死亡したとは知らなかった。認知症からくる狂気の妄想の描写は迫力あり。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『カポネ』アル・カポネをモデルとした映画というと「スカーフェイス」「アンタッチャブル」が思い浮かぶが、服役後の最晩年を描いた本作は、彼の1000万ドルの隠し財産の在処の謎を中心に、過去の悪夢に蝕まれた衝撃的な末路のドラマが展開する。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『カポネ』アル・カポネの認知症が進行し現実と幻想が入り混じるその最晩年を、サイコスリラー的視点で捉えた捉えた新解釈。シームレスな演出で虚構に呑まれる感覚は面食らった。乏しい表情の中に、時折蘇る狂気の目をT.ハーディが嬉々として演じる
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • tatshead7
    『カポネ』狂気全開でおもしろかった!トム・ハーディの凄まじい演技を見るだけでも最高の映画。
    いいね
  • Asatoo4
    「カポネ」実在したギャング カポネの服役後の最晩年を描いた1本。認知症が進行し現実と幻影が入り交じった妙な演出は観ている側にも不安感を煽ると同時にシームレスな演出には不思議な感覚を覚えた。トム・ハーディの力演、熱演は見応えあり...
    いいね
  • pF7948s7MG2B6gn
    映画「カポネ」、トム・ハーディ主演。カポネの晩年物語。トム・ハーディは好演だけど、映画として切なくなかった。アメリカ映画の懐は深い。
    いいね
  • kohei_lhk
    トム・ ハーディ主演「カポネ」鑑賞。トム・ハーディ氏の怪演が際立っており、一瞬だけど現役時代のアル・カポネが登場した時の迫力は凄かったし、もっと観たかった。現実と幻覚の境界線がハッキリしすぎた感は否めず、デビットリンチ監督ばりに難解な映画に仕上げれば良かったのではないかと思う。
    いいね
  • nabesaitonabe
    『カポネ』のトムハがヤバ過ぎてだな。どんだけ役を作り込んだんだよって。チャンベに勝るとも劣らないって感じ。あとロウデンくんが可愛い。リンダさんは相変わらず奥様役が板についてる。
    いいね
  • A2hyro
    『カポネ』鑑賞。 ※アル・カポネを知らない人はただの傍観者になるしかないので要注意 ほぼ全編出ずっぱりのトム・ハーディの力演。現実か幻影か迷い混むような演出が良かったし音響面も怖かったので機会があればジョシュ・トランクにはオカルト系みたいなホラーを作って欲しい。
    いいね
  • omurot
    『カポネ』観てきたよ。面白かった!ダック・ボイスのトム・ハーディ、かわいいね。現実と幻覚がシームレスでいい感じに混ざり合ってて気持ちよい映画だったなあ。 #capone https://t.co/FNLp3QGCrM
    いいね
  • zinsuke_shigen
    「カポネ」パンフレットにカポネ年表が載っていたんだが、書いてある出来事が不穏で剣呑な事柄が多くてじわじわきた。さすが伝説のギャング。
    いいね
  • zzhiyozz
    「カポネ」面白かったんですが、なによりもトムハさんすっごい!!!!!
    いいね
  • kotokotomakotq
    『カポネ』観る。★★☆☆☆https://t.co/X8CKBOscVr https://t.co/jWMHkY3oCV
    いいね
  • lonht6
    斯様に『カポネ』は、臭く濁った液体に、血と暴力が飛び交うとてつもなく不快な映画だ。そしてこの不快さは撮影の過程で辿り着いたものではない。不快さのみで本作を成立させようとトランクは試みている。何にせよここまで徹底的に不快なハリウッド映画が撮られた事には驚きを禁じ得ない。
    いいね
  • lonht6
    序盤から幾度もカポネが糞尿を漏らすシーンが繰り返され、特にリンダ・カーデリーニと共に横たえていたダブルベッドで糞を広範囲に撒き散らした有様を、俯瞰で捉えたロングショットは強烈で、この時点で『カポネ』が「体液」の映画であると誰でも察しがつくだろう。
    いいね
  • lonht6
    90年代のフェラーラ作品に対抗心を燃やしているようにも見える『カポネ』だが、あの感動的な『ファンタスティック・フォー』の無惨な興行的、批評的失敗によって業界から干されたジョシュ・トランクのこの新作は、「俺を干せ!」とハリウッドに唾を吐きかけるかの如きダークな攻撃性を湛えている。
    いいね
  • lonht6
    『カポネ』鑑賞。脳卒中で頭脳、肉体共々機能不全に陥った権力者の晩年を描いているという点で、体制側、反体制側という差異はあるにせよ、あの終始鬱々とした『牡牛座 レーニンの肖像』を想起させる本作だが、全編に渡って沸騰し続ける陰惨さへの欲望はその比ではなく、かなり強烈だ。
    いいね
  • atsu_tora1
    『ゴッドファーザー』3部作かな! 最近のなら『カポネ』が気になってる!! #Peing #質問箱 https://t.co/xmxZOy5K6T
    いいね
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    jasminya
    2029movies / tweets

    follow us