TOP >作品データベース >海辺の彼女たち

海辺の彼女たち

みんなの感想/評価
「海辺の彼女たち」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    7
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
604
ポジティブ指数100
公開日
2021/5/1
配給
株式会社E.x.N
上映時間
88分
解説/あらすじ
ベトナムから来た3人の女性たち、アン、ニュー、フォン。彼女たちは日本で技能実習生として3か月間働いていたが、ある夜、過酷な職場からの脱走を図った。ブローカーを頼りに、辿り着いた場所は雪深い港町。不法就労という状況に怯えながらも、故郷にいる家族のために懸命に働き始めた3人。安定した稼ぎ口を手に入れた矢先、フォンが体調を崩し倒れてしまう。アンとニューは満足に仕事ができないフォンを心配して、身分証が無いままに病院に連れて行く。そこでフォンは2人にある秘密を打ち明ける――。
©2020 E.x.N K.K. / ever rolling films
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Kubric2001
    『海辺の彼女たち』技能実習生の実態。正直目新しい内容ではないが、少ない台詞に拙い日本語、ドキュメンタリー風の作りで、情報ではなく彼女達の心情が押し寄せてくる様でした。最後は、選択肢が有るわけではなく決断するだけだったのが悲し過ぎ。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『海辺の彼女たち』この状況の背景に何があるのか、なぜあそこだけを切り取ったのか、なぜあの彷徨いはあんなに長いのか。調べなおしたり考えたりして作品世界が自分の中で広がっていく。まるで話しや映像の外側が見えてくるかのように。海辺で繋がっている世界中の彼女たちの苦しみの一部。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『海辺の彼女たち』鑑賞。説明も前段もない内容、見やすさ分かりやすさを提供しないカメラ。彼女らの呼吸音まで伝わってくるし日本がまるで異国のように感じる。その密着度と客観性がもたらすもの。切り取り方や手法に賛否あると思うが、それも含め見て見ぬふりできないと突き付けてくる強烈な意欲作。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『海辺の彼女たち』技能実習から逃げ出したベトナム人女性たちの理不尽な選択肢への苦慮、リアリティの言葉では追いつかない生の辛さが深々と降り積もる。搾取や奴隷と言える制度の対極にいる彼女たちに、今も日本の何処かにいる彼女たちに寄り添う。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『海辺の彼女たち』東京国際映画祭鑑賞。薄暗い部屋や風景が今も目に焼き付いてる。多数の日本人が平穏に暮らしてる陰で、貴重な若い留学生は疲弊している現実。何処かで聞いた見た物語だが、これを繰り返す現実。映像になる事で変化する社会を願う。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『海辺の彼女たち』外国人技能実施生の奴隷労働が社会問題になっていることは知っていたが、ベトナムから来た3人の女性に寄り添うようにして、その実態を恰もドキュメンタリータッチで映し出す本作からは、もう一つの日本を見るようで愕然とする。
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #海辺の彼女たち』日本人が嫌う汚れ仕事をやらせる為技能実習の美名で来日させたベトナム人女性が遭遇する現実。藤元監督は明るいドラマや希望は一切無い厳しい状況だけを容赦なく描く。好況不況問わず犠牲になる人々の実態を世に問う。#TIFF
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • h_fjmt78
    うっかり『海辺の彼女たち』のパンフレット読みはじめてしまって余韻が凄い。
    いいね
  • tahtaunwa
    「海辺の彼女たち」鑑賞。過酷な職場から逃亡したベトナム人実習生達。もっと酷い所に連れていかれるんじゃ…とハラハラし、港町の穏やかな時にホッとし、体の変調を心配する。画面の中に手を差し伸べられないもどかしさと彼女達の話す日本語の殆どが「すいません」「ごめんなさい」であることの辛さ。
    いいね
  • mahaera
    ポレポレ東中野で連日満席の『海辺の彼女たち』が、今週末から関西でも公開。不法就労をしている若いベトナム人女性の3人を通し、外国人労働者の厳しい現実を私たちに突きつける。かなりの秀作。詳しいレビューはリンク先に。#シネ・ヌーヴォ… https://t.co/oW6N0ZzOI0
    いいね
  • hunger_city
    「海辺の彼女たち」が公開されています。 昨年、東京国際映画祭で観て、とても感銘を受けました。特に終盤に訪れる、ある「覚悟」にはあまり日本の映画には見られない潔さを感じ、世界に通用する新しい日本映画だと感じました。 #海辺の彼女たち… https://t.co/uzmA7NaQdg
    いいね
  • dognomanstar
    「海辺の彼女たち」初日。パンフレットの情報量、密度が中々のもの。外国人技能実習生の実態を知るサマリーとしてよく出来てます。この映画を観て、何か感じるものがあった人は、買って損はないでしょう。#海辺の彼女たち https://t.co/sJPGbCeSiy
    いいね
  • mm_pon
    「海辺の彼女たち」、言葉もなく歩き続けるヒロインに寄り添う物語で、貧者を利用し尽くす資本主義の構造が都市周縁の農村部からアジアの人々へと随分以前から広まり固定化された現実を照らし出す。映画制作の志の高さは素晴らしいのだが惜しむらくはそのドラマが薄かったことかな。
    いいね
  • mzammer
    ミャンマーで虐殺と紛争の激化が起こる昨今、日本でも、入管法の改悪をめぐって攻防が続く現状、映画『海辺の彼女たち』を観ようと思ったが、減席のポレポレは満席。この映画自体はベトナム人の物語だが、日本は東南アジアを中心とする人たちに対して、またぞろ罪を犯す。そして、それだけ落ちぶれる。
    いいね
  • mmmcy
    そういえば、『海辺の彼女たち』で『ロゼッタ』(ダルデンヌ)を思い出す人は多い(?)と思うのですが、生の魚が出てくるという共通点も。『海辺…』の好きな音のひとつに、魚の寄り分けシーンの高湿度な音があります。
    いいね
  • kokyo_industry
    <加筆> 「海辺の彼女たち」はパンフレットも秀逸。中身を読み解いていくと別の視点を体感できる。「失踪問題」は事の善し悪しに終始しては意味がなく、背景と原因にこそ核心がある。悪徳団体や中間搾取の撲滅が必須。また長崎大学多文化社会学部… https://t.co/mskTMbKcSA
    いいね
  • 39108_hearts
    ポレポレ東中野での上映開始以降、連日全て完売で、今後も全国で上映が増えるそうなので、是非観てほしい。 藤元監督の前作、曰本とミャンマー合作の『僕の帰る場所』も昨今のミャンマー情勢を考え、ミャンマー支援の為の再上映も決定したそうなので、併せて是非。 『海辺の彼女たち』オススメです。
    いいね
  • 39108_hearts
    『海辺の彼女たち』観終わった。 外国人技能実習生として来日し、奴隷のような過酷な労働環境から逃げ出した3人のベトナム人女性。 不法滞在者となった彼女達はブローカーから紹介された北国の港町で仕事を始める。 問題になってる実習生の酷い扱いと不法滞在者となった人達の描いた観るべき作品。
    いいね
  • 39108_hearts
    映画館移動&『海辺の彼女たち』入場完了。 曰本とベトナム合作映画で、外国人技能実習生として来日したが、不当な扱いを受けた職場を逃げ出し為、違法な存在となってしまった在日アジア人女性達の物語。 では、行ってきます。
    いいね
  • yasisreal
    日本・ベトナム共同製作映画『海辺の彼女たち』英題:Along the Sea https://t.co/eCUzUbDymb
    いいね
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    frodopyon
    2441movies / tweets

    follow us