TOP >作品データベース >返校 言葉が消えた日

返校 言葉が消えた日

みんなの感想/評価
「返校 言葉が消えた日」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
96%
  • 良い
    31
  • 普通
    0
  • 残念
    1
総ツイート数
1,931
ポジティブ指数89
公開日
2021/7/30
原題
返校
配給
ツイン
上映時間
103分
解説/あらすじ
1962 年、蒋介石率いる国民党の独裁政権下の台湾では、市民に相互監視と密告が強制されていた。翠華高校に通う女子高生のファン・レイシンが放課後の教室で眠りから目を覚ますと、何故か学校には誰もいなくなっていた。校内を一人さ迷うファンは、政府から禁じられた本を読む読書会メンバーで、秘かに彼女を慕う男子学生のウェイ・ジョンティンと出会い、協力して学校からの脱出を試みるが、どうしても外に出ることができない。消えた同級生や先生を探す二人は悪夢のような恐怖が迫るなか、学校で起こった政府による暴力的な迫害事件と、その原因を作った密告者の哀しい真相に近づいていくー。
ⓒ 1 Production Film Co. ALL RIGHTS RESERVED.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • d_hinata
    『返校 言葉が消えた日』@ TOHO西新井♪見た目こそ違えど、あれこそ人々が見ていた現実だったのかなぁと思うとホラーより恐ろしさは伝わってきた。ちょっと映画からだとイメージ湧かなくて、原作のゲームどんな感じなのかも気になる。。
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『返校 言葉が消えた日』自由が罪になると言う台詞が突き刺さる。ホラー要素よりも、白色テロ場面が怖くて‥ゲームがベースとは思わなかったけど、観た後に納得。夢の中と現実の狭間の境界線を上手く描いている。観てよかった!
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『返校 言葉が消えた日』国民党の独裁政権下、相互監視と密告が強制されていた台湾。自由を欲しただけで拷問されたり、投獄や処刑された人々。こんな映画が作られる時代を彼らは想像できただろうか?なぜホラーなのかという疑問も、終盤で腑に落ちた
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『返校 言葉が消えた日』劇場で鑑賞。台湾の白色テロ時代を舞台にしたダーク・ミステリー。禁じられる自由、蹂躙される青春。負の歴史を語り継がんとする作り手の気骨が滲んだ物語に唸らされた。利己と愛他の狭間で苦悩する少女の姿が痛切。秀作です
    いいね

    良い
  • melmo_chan
    『返校 言葉が消えた日』 ホラーと思って観に行ったら違った。ゲームが元になっている作品ってことと居眠りしてて目覚めるってことから”夢”なのかなーなんてのんきに観てました。だが実際はその時代に起きた悲しい話だった。演技力がな。。。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『返校 言葉が消えた日』ホラーとしての怖さは低めだが、学校で何が起こったのかというミステリ部分で牽引。劇中終盤で謳われる様に、欲の恐ろしさや愚かさと他を愛したり助けたい気持ちの純粋の哀切さ。誰でも持ちうる気持ちが悲劇を産んでしまう背景である体制が時代性だけで済まないのが怖い。
    いいね

    良い
  • snake954
    『返校 言葉が消えた日』みる。
    いいね

    残念
  • 624ken
    TOHOシネマズシャンテで『返校 言葉が消えた日』を鑑賞。1962年戒厳令下の台湾の高校での事件。この悪夢は、きついですね。ホラー状態の悪夢から連想される悲劇、そして事実が語られる。映画構成もおもしろかった、この悲劇はつらい。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『返校 言葉が消えた日』鑑賞。ゲームの迷宮、ホラーの悪夢、クーリンチェの青春。その怒涛のミックスであの白色テロ時代がおどろおどろしく蘇る。その恐さと切なさで感情が追いつかない程だ。そして戒めと贖いに彩られた鎮魂歌さえも。台湾のエンタメでの歴史の継承にも心打たれた。素晴らしい。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『返校 言葉が消えた日』(19/台) 国民党による独裁政権時代、発禁本の読書サークルの若者たちを巡るファンタジックホラー。少女の仄かな恋が招く惨劇が切ない。独裁政権時代の悲劇という点で台湾版「パンズ・ラビリンス」といえるかも。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『返校 言葉が消えた日』密告という日本でも戦時体制の頃を彷彿させるが、興味深いのは密告した生徒が救われるところかな。絶対悪じゃなく、仕方がなかったということか。生きてなんぼということのようだ。ただ女性徒は犠牲になる。男子だけ助かる。あと恋愛映画でもあった。学校の怪談「高校教師」編
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『返校 言葉が消えた日』台湾の黒歴史をホラー仕立てで制作したエンタメ映画。途中ホラー部分は寝てしまった。最初と最後に黒歴史、国民党の独裁政権下での禁書と弾圧。日帝時代かと思ったら1960年にそういうころがあったのだ。でもホラー映画なんだよな。エンタメでそういう歴史を振り返る。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • rkakinuma
    TOHOシネマズシャンテで『返校』を観ました。ユリイカの「台湾映画の現在」を読んでみたくなりました。 https://t.co/QEPRBKgDNd
    いいね

    良い
  • Tsukonin_S2014
    『返校 言葉が消えた日』を観て来た。台湾製同名ホラーゲームの実写版。映画化に伴い脚色はあれど、作品の本質は違えず素晴らしい。原作知ってるしそこまでビビらんでしょ。とか油断してたら、2Dでマイルドだった部分を具体的に描写されて、何度… https://t.co/V9CCXQ2gZT
    いいね

    良い
  • mooovie
    #返校 言葉が消えた日』を鑑賞。独裁政権下の台湾。不気味な雰囲気が残る学校を舞台に、記憶の追体験をしながら、物語は進む。自由に本を読むことさえも許されない不憫な時代。そして密告というお互いを監視し合う行為。怖いのは、やはり人だな… https://t.co/toENgyygt0
    いいね

    良い
  • takora1973
    『返校 言葉が消えた日』台湾白色テロの時代、校内に閉じ込められる生徒・・ゲーム原作なのでそういう展開かと思いきや時代背景をたっぷりまぶした社会派要素に現実と回想と幻想が入り混じり先が読めない。やっぱり一番怖いのは憲兵。憲兵怪人も出るぞ。ラストは台湾青春物のお約束で締める満腹映画。
    いいね

    良い
  • ac21281
    映画『返校』期待外れだった。そもそも原作があまり映画向きではない気がする。原作を自由に改変する権利を与えて、韓国の映画監督か、中田秀夫に取らせたほうが良い映画ができると思う。
    いいね
  • noraneko285
    「返校」鈍痛のように歴史の痛みを感じさせる映画版も面白かったが、民主化の時代を描くこちらも、希望がやって来るまでの絶望の歴史があったことをしっかりと描いて秀逸。連続ドラマというパッケージを、上手く使い切った。#返校 #eiga
    いいね
  • Dbcontest1
    「返校」ゲームも映画も面白かった。演出好き。ただ、精神的に追い込まれた女子生徒と恋愛関係になり、何もケアせず距離を置くチャン先生が肯定的に描かれるのだけは今の価値観で観て気になった。十代前半と真剣交際はありますと言った議員のおじさんと同じ。
    いいね
  • balanco
    「返校」は美術と脚本が素晴らしいと思う。特にあの再会するエンディングは、皆川博子さんのようだと思った。
    いいね
    もっと見る Loading...
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    frodopyon
    2490movies / tweets

    follow us