TOP >作品データベース >DAU. ナターシャ

DAU. ナターシャ

みんなの感想/評価
「DAU. ナターシャ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
56%
  • 良い
    9
  • 普通
    1
  • 残念
    3
総ツイート数
327
ポジティブ指数76
公開日
2021/2/27
原題
DAU. Natasha
配給
トランスフォーマー
上映時間
139分
解説/あらすじ
ソ連の某地にある秘密研究所。その施設では多くの科学者たちが軍事的な研究を続けていた。施設に併設された食堂で働くウェイトレスのナターシャはある日、研究所に滞在していたフランス人科学者と肉体関係を結ぶ。言葉も通じないが、惹かれ合う2人。しかし、当局から呼び出された彼女は、冷酷なKGB職員の待つ暗い部屋に案内され、スパイの容疑をかけられ厳しい追及を受けることになる…。
(C) PHENOMEN FILMS
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Marienbad1105
    『DAU. ナターシャ』旧ソ社会主義体制の監視、抑圧の恐怖をしたたかな中年女給を通し密室会話劇で描いた実験映画の秀作。メンヘラと思しき女給2人の会話が異常に面白く、飴と鞭の尋問には混沌とした欺瞞が溢れている ベスト10入り
    いいね

    良い
  • SARUCO1013
    『DAU. ナターシャ』いや、これ、映画って言っていいのか…?表現されることは悉く挑戦的。ソビエト崩壊後のロシアはどれだけ傷ついてしまったのだろう?映画製作の背景を知るに、彼らがソビエト連邦を生き直す事に意味があると思うしかないか?
    いいね

    良い
  • trustpine
    DAU. ナターシャ、観ました。ソ連の秘密研究所に併設されたカフェで働くウェイトレスが科学者と肉体関係を持ったことで、数奇な運命をたどっていく様を描いた衝撃作です。擬似ドキュメンタリーのような作りの中に、当時の政権や権力がいかに人々を抑圧し、統制したのかを描いています。
    いいね

    普通
  • yukigame
    「DAU.ナターシャ」ソ連全体主義を再現し描いた作品ですが、私はダメな映画でした。観ているのが辛かったです。#DAUナターシャ #ロシア映画 #ベルリン映画祭 #銀熊賞 https://t.co/glgBg3DNMo?amp=1
    いいね

    残念
  • aoyadokari
    『DAU. ナターシャ』その終盤で見せるナターシャの強かさは、おばさん怖えーとなる。予測するにナターシャはKGBの男を手球に取りもっと権力側になっていきそうな気がする。それがラストの同僚に対する絶対的な命令に出ている。その関係性は、恐ろし。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『DAU. ナターシャ』ナターシャ強えーとなるのだが、酒に酔ってくると泣き上戸になって弱さを見せる。後半はKGBによる尋問で一気に全体主義の怖さを知る。性的虐待のシーンがあったり、それが話題だったのだが、それよりもKGBの男に密告の文書を書かされた後にオフレコと言って色目を使う。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『DAU. ナターシャ』独り身の中年女性の悲哀が同僚である若い娘と対象的に描かれる。とある日にアメリカ人研究者がやってきてどんちゃん騒ぎの顛末としてその男と寝てしまう。後で後悔するのは、その前に愛について後輩にあれこれご説を垂れていた。その後で二人で飲むと大荒れに荒れる。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『DAU. ナターシャ』それでも映画がつまらないというわけじゃない。ナターシャはある施設の食堂のおばさんなんだが(ウェイトレス風)、若い助手のウェイトレスがいて店が終わると客とどんちゃん騒ぎをしたり、二人で飲んだり。前半は自由主義社会にありそうな情景で中年女性の悲しみを描く。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『DAU. ナターシャ』「DAU」プロジェクトの一環としての「ナターシャ」という中年女性をヒロインにした映画で、プロジェクトについてはコメント出来ず、この映画のことだけになるが、期待した以上のものは観られなかった。膨大な敷地と年数とエキストラはこの室内劇では感じられない。
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『DAU. ナターシャ』プロジェクトDAUに関してある程度知識がないと理解しづらいし、画面で起こっていることをどう解釈すべきか戸惑うのでは。社会体制や環境、状況次第では自分もナターシャのような人生だったかもしれないと考えさせられた。
    いいね

    良い
  • snake954
    『DAU. ナターシャ』みる。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『DAU. ナターシャ』キャストやエキストラ、衣装数、広大なセット、撮影期間40ヵ月と莫大な予算を掛けたソ連全体主義を描く「DAU.」シリーズの第1作は、ひたすら不穏と不愉快さ一杯で観終わると気分は落ち込むし、ぐったりとしてしまう。
    いいね

    残念
  • Kubric2001
    『DAU. ナターシャ』後半ナターシャが当局に呼び出され面白くなるかと思ったら、さらに不快さが増した。女性蔑視に凌辱的である。スターリン体制の全体主義管理体制はこんなことをしなくても表現だとできるはず。本当は記録映画を撮りたかった?
    いいね

    残念
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • TamakinTheCat
    映画「DAU. ナターシャ」観了。この作品の壮大な構想を心得ていないと面白味が今ひとつ。制作手法から醸成される日常生活感は誇張を旨とする劇映画のリアルとは異なる味わい。ソ連という実験的な国家の特異性も重なり、パラレルな世界を覗き見… https://t.co/smcPtEDbvn
    いいね

    良い
  • olorosa8
    「DAU.ナターシャ」はものすごかった。これがプロジェクトのほんの一部なんて、どうとらえていいのかよくわからない。拷問シーンを見ていてリシャルト・ブガイスキの「尋問」を思い出した。暴力はもちろん恐ろしいけど、精神的にコントロールされ追い詰められるのはそれ以上に恐ろしい
    いいね
  • Kubric2001
    『DAU. ナターシャ』12000㎡のセットで、2年目以上生活する中で撮影って触れ込みだけど、そんなスケールは感じられない。どこまで台本があったのか。噛み合わないやりとり、だらだら続く喧嘩に宴会、美しさも色気もない絡み。不快で飽きる
    いいね
  • facovunne07
    イリヤ・フルジャノフスキー、エカテリーナ・エルテリ『DAU. ナターシャ』を映画館で観た。テンション上がって魚バンバンしてるし仲がいいのか悪いのかどっちやねんてなるし実験は意味不明やし。そんな喜怒哀楽と拷問部屋がしれっと同居する世… https://t.co/l8dSuKJKg8
    いいね
  • TVgamer17
    昔、ドグマ95の「セレブレーション」って映画を見て未だにまたみたいなあと思うんだけどどこで見れるんだろうとググってたら「DAU.ナターシャ」って新作の映画面白そうだなあって。これ2月末公開でまだ名古屋近くで見れるのかな。
    いいね
  • hamachiichiban
    『DAU. ナターシャ』を観て、 ソ連時代を舞台にしたフィクションなんだけど、"カメラに遠慮が足らないドキュメンタリー"みたいな、生々しい様子で それはどうやってこれを撮った、作ったか、それを知らないとわからないので、これからパンフを読むけど
    いいね
  • okayama_uchu
    さて、映画三昧 シネマ・クレール。 どっちにするか ソ連全体主義の社会を現代に蘇らせる。前代未聞の手法で人間の本質に迫る、狂気のプロジェクト。 「DAU.ナターシャ」R18 18:15 もがき続ける挑戦者たちの熱い物語。 「B… https://t.co/LmKTh6IdOr
    いいね
    関連動画
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    croaton0
    5589movies / tweets

    follow us