TOP >作品データベース >くれなずめ

くれなずめ

みんなの感想/評価
「くれなずめ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
90%
  • 良い
    30
  • 普通
    2
  • 残念
    1
総ツイート数
1,824
ポジティブ指数96
公開日
2021/5/12
配給
東京テアトル
上映時間
96分
解説/あらすじ
⾼校時代、帰宅部でつるんでいた6⼈の仲間たちが、5年ぶりに友⼈の結婚披露宴で余興をやるべく集まった。披露するのは⾚フンダンス!? 「しかし吉尾、お前ほんとに変わんねぇよな。なんでそんなに変わんねぇの? まあいいか、そんなのどうでも」披露宴と⼆次会の間の妙に⻑い時間を持て余しながら、昔の思い出に想いを馳せる。6⼈はいままでも友達で、これからもずっとずっと友達でい続けるのだろうと思う。そう、たったひとりを除いては。この微妙な“狭間”の時間に起こること、それは⾒るものの予想を超えていく。
(C)2020「くれなずめ」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • TaulNcCar
    『くれなずめ』この旬の若手役者陣でこのネタなので面白くないわけがない。変なルール付けをせず楽しく見せてしまうバカバカしくて段々切なくなるノリ。特に藤原季節と若葉竜也が光る。舞台っぽくてアピール過多だし映画的奇跡のセンスも合わないが、ぎゅっと胸を掴まれてしまった。くれなずんだ
    いいね

    良い
  • frodopyon
    #くれなずめ ♠くれーなずむ風景の優しさと切なさ。リアルな存在の意味。受け入れられない事実。取り残された気持ちの整理。書き換えられない過去への後悔。わちゃわちゃ絡むかとか、ぐだぐだ飲み会とかカラオケとか。現実から奪われてるねー…
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『くれなずめ』前半のホモソなワチャワチャ騒ぎには全然乗れず。少しずつ挟み込まれる回想はそれなりに分かりみや楽しい所もあったが、終盤の超展開はやりたいことは分かるけどあまり好みではなく。飛躍も想像力で補う舞台劇を一見写実的な映画にそのまま置き換えるのは、自分には些か辛く感じた。
    いいね

    普通
  • ichiwheat
    【くれなずめ】チャラい馬鹿騒ぎの根底を絶えず流れ続ける重苦しさと哀しさが凄まじい。俳優勢の自然な演技に支えられた、泣き笑いのバランスが絶妙なファンタジー。その両触れともに心底堪能。男同士のかけがえのない交流には共感と羨望。若葉竜也、浜野謙太、前田敦子の演技が特に心に残った。
    いいね

    良い
  • koti5300
    『くれなずめ』観賞。よい作品だと思うが、自分にはあまり合わず、それなりにといった感想。ラストの感じは好き。
    いいね

    良い
  • eliminator250v
    『くれなずめ』せっかく映画館再開してくれたし #くれなずんだよ 友達の披露宴や二次会に出る事が多かった30代前半を思い出した。コロナ禍でこんな風にワチャワチャ集まって出来ない今こそ観れて良かった。「この後、行く?🍺」てはよ言いたい
    いいね

    良い
  • maccha6madame
    『くれなずめ』学生時代の友達 馬鹿だよねーって笑いながらしんみり。 今の学生さん達、こーゆーの経験出来るんだろーか。 ネットの世の中、コロナ禍、こーゆー物語は映画の中の昔の話なんて事にならないといいね
    いいね

    良い
  • puyomaruchan
    『くれなずめ』笑ったりホロリと泣いたり、優しかったり愛おしかったり、忙しい展開のとーっても素敵な作品。見終わった後、6人一人一人がそして『くれなずめ』が日を重ねるごとに愛おしく感じる。前田敦子の切れっぷりもおでん屋さんの店長も好き。
    いいね

    良い
  • level5555
    『くれなずめ』試写にて。男っていくつにってもおバカだと思う。羨ましい。そして、チープな演出が映画らしくてとっても良い。
    いいね

    普通
  • tamagawajyousui
    『くれなずめ』就職や結婚したりすると、一緒にバカをやる友を持つことは難しい。友人の結婚式の余興で5年振りに集まった高校時代の仲間達、過去と現在を行き来する中で彼らが失ったもの、その切なさが泣き笑いのドラマで描かれる。#くれなずめ感想
    いいね

    良い
  • toomilog
    『くれなずめ』ヒューマン系のじんわりくる感動で惹きつけておいて、突然のCGで笑いをさそう、普通じゃないドタバタ青春コメディ!なにその展開!面白かったです 【感想】https://toomilog.com/kurenazume
    いいね

    良い
  • nagagutu_happy7
    『くれなずめ』 なかなか面白い作り ラスト辺りはクスッと笑える感じでもある 亡くなった吉尾が永遠と付き纏う 親しかった友人が亡くなった現実を受け入れるというのは非常に辛いことだということが上手く描かれてる
    いいね

    良い
  • sato_henri
    『くれなずめ』解っているけどもう少しだけ見ないふり。まさしく暮れなずんでる男たち。笑いと郷愁をくすぐるお馬鹿で真っ直ぐな青春のノリが小っ恥ずかしくなるような熱い台詞や行動にナチュラルさや説得力を生んでいて、観ていて素直に熱くなった。
    いいね

    良い
  • g510m
    試写会『くれなずめ』。数年ぶりに集まった6人の仲間たちは、披露宴と二次会の間に高校時代や亡き友人を思い出す。アラサーになっても男子特有のアホなノリが懐かしくて、愛おしくなる。後半、亡き友人への想いが滲み渡るタイトルがぴったりの映画。
    いいね

    良い
  • kasa919JI
    『くれなずめ』 大人になっても変わらない。こいつらといれば、いつだって高校時代に逆戻り!おバカなヤツらが愛おしい、終わりなき青春物語。役者陣のアンサンブルも魅力的で、ついつい泣かされてしまう。
    いいね

    良い
  • noraneko285
    「くれなずめ」おそらくあえて触れてないのだろうけど、その辺りがあると感情がぐっとディープにえぐられるように思うのだが。#映画 #eiga
    いいね

    良い
  • noraneko285
    「くれなずめ」ただ、集団としての絆は分かりやすいのだけど、成田凌と他の5人との関係がイマイチよく分からないんだよな。文化祭で赤フンダンスをやった仲間なのは描かれるけど、そもそもなぜ彼らは友だちになったのか。#映画 #eiga 
    いいね

    良い
  • noraneko285
    「くれなずめ」男友達だけのイタい内輪ネタのノリは好みが分かれそうだが、時系列にも工夫がありなかなか面白い。「また明日ね」と言えることの尊さ。青春時代の共有体験は、大人の時間を生き抜くための熱く脈打つ心臓になる。#映画 #eiga
    いいね

    良い
  • noraneko285
    「くれなずめ」おっさん版の「あの花」みたいな話で、結婚式と2次会との狭間、彼らの過去を振り返りつつ、抜け落ちた時間を取り戻してゆく。松居大悟らしいトリッキーな作劇で、舞台っぽいと思ったら、元は舞台だった。#映画 #eiga
    いいね

    良い
  • noraneko285
    「くれなずめ」同窓生の結婚式に集まった6人の親友たち。これ、もう予告編でも言ってるし、チラシにも載ってるから書いてもいいと思うが、その中に何故か5年前に死んはずの成田凌がいて、すっかり馴染んでるんだな。#映画 #eiga
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    paranoiaquality
    2534movies / tweets

    試写会&プレゼント

    follow us