TOP >作品データベース >シャドー・ディール 武器ビジネスの闇

シャドー・ディール 武器ビジネスの闇

みんなの感想/評価
「シャドー・ディール 武器ビジネスの闇」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
80%
  • 良い
    15
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
210
ポジティブ指数88
公開日
2021/1/30
原題
Shadow World
配給
ユナイテッドピープル
上映時間
90分
解説/あらすじ
この映画は、告発者、検察官、軍事産業関係者などの証言を通じ、武器の国際取引を取り巻く政府や軍隊、情報機関や軍事会社、武器商人や代理人の複雑な関係を浮き彫りにするだけでなく、武器ビジネスがどのように腐敗を助⻑し、外交や経済政策を決定づけ、⺠主主義をないがしろにし、果てしない苦悩をもたらすのかを明らかにする。最終的に、戦争の真の代償、武器取引の仕組み、いかに戦争兵器が市⺠の安全を確保するのではなく市⺠に向けて使われるようになるのかを暴いていく。この映画は、現実の闇に光を当てることで戦慄の実態を赤裸々に晒しているが、それはよりよい未来の構築を切望してのことである。
©Shadow World Productions, LLC
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • aoyadokari
    『シャドー・ディール 武器ビジネスの闇』オープニング・シーンの第一次世界大戦でドイツとフランスが塹壕戦で向かい合っているときのクリスマス、ドイツ兵が聖歌を歌って停戦状態で両軍は交流したが司令部の命令で再び再戦、ドイツ軍を殲滅した。兵士たちの悲劇は語り継がれるが戦争は無くならない。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『シャドー・ディール 武器ビジネスの闇』その中で中東の貧しい人々や子どもたちが犠牲になるのだ。兵器産業は、敵味方関係なく兵器を輸出し続ける。まあ、日本も戦争状態ではないのにバカ高い武器を買わされたりすのだ。戦争で兵器の開発が行われ、危機意識煽り、さらにそれを売り込む。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『シャドー・ディール 武器ビジネスの闇』中東ではイランに対抗するためにサウジアラビアに武器供与、イラクにも武器供与していた。中東が戦争状態になるほど軍事産業は儲かりイスラエルとの協力していく中で成長し続ける。それはオバマ政権時にも続いていたことで平和とは絵に描いた餅に過ぎない。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『シャドー・ディール 武器ビジネスの闇』80年代の経済低迷から抜け出す為にレーガンは軍事産業を支援し強いアメリカの新保守主義になっていく。敵対するソ連に対抗するためにアフガニスタンのビン・ラディンに武器供与し、戦争状態で経済成長していく。イギリスのサッチャーもレーガンと共に歩む。
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『シャドー・ディール 武器ビジネスの闇』数々の記者や元軍人、軍事産業関係者などへのインタビューで、一部の権力者によって造られる戦争を紐解く。衝撃的な証言とショッキングな映像の間に挟まれるE.ガレアーノの深い言葉。多くの人に観てほしい
    いいね

    良い
  • Skeltia_vergber
    『シャドー・ディール 武器ビジネスの闇』9)ひとつ思い出した。本作をオモテ側とすると、ウラの側面を忘れてはならない。つまりビジネスにならない側面がある。 つまり自動車爆弾だ。マイク・デイヴィス著『自動車爆弾の歴史』を参照。
    いいね

    良い
  • croaton0
    軍事企業と政治の癒着による戦争システムが如何に非人道的であるかをまざまざと見せ付けるドキュメンタリー。様々な視点から語られることで浮き彫りとなるシステムの巧妙さと強大さに呆然とさせられるも同時にやり場のない怒りも込み上げてくる
    いいね

    普通
  • Skeltia_vergber
    『シャドー・ディール 武器ビジネスの闇』8)一度でも心に侵食した不安をビジネスとして利潤を掠め取る人々は、爆心地にもいない。地雷を踏むこともない。スコープで狙撃されることもない。そして利潤は私たちの税金から拠出されているを知らない。
    いいね

    良い
  • Skeltia_vergber
    『シャドー・ディール 武器ビジネスの闇』7)本作が陰謀史観によれば世界はもっと平和であるが、現実はそうではない。この世界では武器ビジネスによる悲劇は個々の人々に深い傷痕を残し、沢山の死者を産む。そしてビジネスの利潤に還元される。
    いいね

    良い
  • Skeltia_vergber
    『シャドー・ディール 武器ビジネスの闇』6)監督の言葉で、この映画を観たあとニュースへの認識が変わった方がいたと発言されたが、私もそうだ。何故中国脅威論を煽動する人がいるか、辺野古の埋立もそう。日本学術会議と防衛省の武器見本市。
    いいね

    良い
  • Skeltia_vergber
    『シャドー・ディール 武器ビジネスの闇』5)この武器ビジネスには終わりがない。このモデルには平和というゴールがなく、常に不安と危険と疑心暗鬼によって培養されるからだ。そしてそれは日本でのさまざまな事柄の背景の地層深くにもある。
    いいね

    良い
  • Skeltia_vergber
    『シャドー・ディール 武器ビジネスの闇』4)利潤を最大化させたい私企業は国家に武器ビジネスをするために政治家とCEOを一体化させる・する。そして施政者は国民に対して不安を煽り、相互に疑心暗鬼にさせる。
    いいね

    良い
  • Skeltia_vergber
    『シャドー・ディール 武器ビジネスの闇』3)そして対象的にもうひとつ最大化されるのは、個々の国家に属する市民が抱く不安である。U・ベックが危険・リスクと指摘したことに通ずる不安はこのビジネスにおける最大の動機付けになる。
    いいね

    良い
  • Skeltia_vergber
    『シャドー・ディール 武器ビジネスの闇』2)戦争や紛争を国家間同士の外交的な遣り取りのひとつの類型としてではなく、国家を越えた私企業のビジネスがロビイストたちを介して国家の意思決定に影響を及ぼす。それで利潤を最大化する。
    いいね

    良い
  • Skeltia_vergber
    『シャドー・ディール 武器ビジネスの闇』1)評価S。 世界中で行われる戦争や紛争を武器ビジネスの観点から描き直した近現代史。上映後の監督のトークショーで語られた『不安全保障政策』が駆動することで政策が決定されるのは日本も同じ。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『シャドー・ディール 武器ビジネスの闇』第一次世界大戦終結から100年経っても絶えない紛争。その裏にある権力と金により動く武器取引の実態を記すドキュメンタリー。分かってはいてもこの腐敗した構造を弱者が直視するのは酷。だが、刮目すべき
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • Yu_Mori
    『シャドー・ディール 武器ビジネスの闇』 『プラスチックの海』 『もったいないキッチン』 『アレッポ 最後の男たち』 #アシタノカレッジ https://t.co/ECXjp3dUOr https://t.co/hy4FYtDw56
    いいね
  • ojosandesu
    「シャドー・ディール武器ビジネスの闇」を鑑賞。映画としてはイマイチ。寝てしまった。戦争は儲かる人がいる限りなくならないシステム。その裏で罪のない人々が死んでいく。冒頭の第一次大戦でフランス兵とイギリス兵が戦地で仲良くなる話のように誰の何のための戦争なのか。犠牲者が多すぎて虚しい。
    いいね
  • Skeltia_vergber
    渋谷イメージ・フォーラムにて、これから映画『シャドー・ディール 武器ビジネスの闇』鑑賞。2021年5作品目。
    いいね
  • ukigumo1975
    『シャドー・ディール 武器ビジネスの闇』@イメージフォーラム 大国と軍需産業が殺戮ビジネスの無限ループで荒稼ぎする闇取引を暴くドキュメンタリー。 安倍政権が武器輸出三原則を緩和した本邦も対岸の火事ではない。 加担しないには?まずは… https://t.co/NsewdlxRRw
    いいね
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    GD_momoco
    2333movies / tweets

    試写会&プレゼント

    follow us