TOP >作品データベース >愛のコリーダ 修復版

愛のコリーダ 修復版

みんなのつぶやき
「愛のコリーダ 修復版」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    1
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
44
ポジティブ指数100
公開日
2021/4/30
原題
L'Empire Des Sens
配給
アンプラグド
上映時間
108分
解説/あらすじ
1936 年に世間を震撼させた実在の猟奇事件「阿部定事件」を題材に、松田英子と藤竜也が狂おしいほど求め合う男女を演じた究極の恋愛映画。セックスの描き方にリアルさを追求し、映画での「本番行為」が芸術かエロスかで大きな議論を巻き起こしたことでも話題に。また、後に同名書籍を巡って裁判に発展するなど、大きな注目を浴びた問題作だ。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
    この映画に関するポジティブワードを含むツイートを自動収集し表示しています
  • Mi_ver2
    「愛のコリーダ 修復版」、愛情から満ち溢れる狂気が変化して行く中で、極限へとじわじわと向かって行くあの描き具合から感じる危うさと執念にゾッとするしかなかったし、観ていて怖くもあったけど、ずっと目が離せなかった。
    いいね
  • Mi_ver2
    「愛のコリーダ 修復版」、物語が描かれて行く中で画の美しさを感じた所が多々あったし、その表情を捉えるカットから滲み出たり沸き立つ何かと、その一瞬を丁寧に捉えている画の素晴らしさを存分に堪能出来たのがたまらなく良かった。
    いいね
  • asapu918
    『愛のコリーダ 修復版』試写。昔観たときよりも感動した。こんなにも大胆で過激なのに、文学的な香りと上品さが漂う。松田英子の美しい肢体と藤竜也の色気の凄まじさ。情緒たっぷりのカメラ。松竹ヌーヴェルヴァーグと呼ばれた大島渚の自由さが感慨深く、究極のエロスと純愛に衝撃を受ける。
    いいね

    良い
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    more info
    coco 映画レビュアー
    mattsuanko
    2581movies / tweets

    follow us