TOP >作品データベース >狼をさがして

狼をさがして

みんなの感想/評価
「狼をさがして」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
50%
  • 良い
    5
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
50
ポジティブ指数100
公開日
2021/3/27
原題
東アジア反日武装戦線
配給
太秦
上映時間
74分
解説/あらすじ
1974年8月30日、東京・丸の内の三菱重工本社ビルで時限爆弾が爆発した。8名の使者と約380名の負傷者が出たこの事件は日本社会を震撼させた。事件から1ヶ月後、犯人から声明文が出される。「東アジア反日武装戦線"狼"」と名乗るその組織は、この爆破を「日帝の侵略企業・植民者に対する攻撃である」と宣言。その後、別働隊「大地の牙」と「さそり」が現れ、翌年5月までの間に旧財閥系企業や大手ゼネコンを標的とした"連続企業爆破事件"が続いた。1975年5月19日、世間を騒がせた"東アジア反日武装戦線"一斉逮捕のニュースが大々的に報じられた。人々を何よりも驚かせたのは、彼らの素顔が、会社員としてごく普通に市民生活を送る20代半ばの若者たちだったという事実であった。しかし、凄惨な爆破事件ばかりが人々の記憶に残る一方で、実際に彼らが何を考え、何を変えようとしたのかは知られていない。時は過ぎ、2000年代初頭、釜ヶ崎で日雇い労働者を撮影していたキム・ミレ監督が、一人の労働者から東アジア反日武装戦線の存在を知り、彼らの思想を辿るドキュメントを撮り始めた。出所したメンバーやその家族、彼らの支援者の証言を追うなかで、彼らの思想の根源が紐解かれていく。高度経済成長の只中、日本に影を落とす帝国主義の闇。彼らが抗していたものとは何だったのか?彼らの言う「反日」とは?未解決の戦後史がそこに立ち現れる。
©Gaam Pictures
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • aoyadokari
    『狼をさがして』ただ一番感動したのは大道寺将司の獄中で詠まれた俳句だった。自身の身体の軋みと思想の軋みが伝わってくるような祈りの言葉。祈りとして聴こえてしまうのは感傷だからだろうか?BGMが感傷的だったので映画的な相乗効果もあったのだろう。でも、その俳句にどう反歌をつけるべきか?
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『狼をさがして』牢獄で亡くなった大道寺将司氏の回想や獄中俳句に触れていく。浴田由紀子さんの支援者の母親とその仲間たちが集い家族となっていく姿に、不幸の(妹が公安に追われて電車に飛び込んだとか)事件を乗り越えていく者たちに女性監督ならではの暖かさが感じられたのかもしれない。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『狼をさがして』そしてアイヌ文化もまた日本帝国主義の元で虐げられてきた民族だった。そんなアイヌの土地である北海道出身者が「東アジア反日武装戦線」には多かったという。映画は「狼」のメンバーで懲役20年の刑期を終えて出所した浴田由紀子さんを追ったものと、
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『狼をさがして』さらに今の日本の繁栄の裏に潜むアメリカ帝国の傀儡政権である国家主義。彼らが言う「反日」闘争とは?それを韓国の女性監督が追ったドキュメンタリーで興味深い。釜ヶ崎から北海道へ弱者である労働者を追って、かつての植民地政策で奴隷のように連れてこられた中国や韓国の労働者たち
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『狼をさがして』かつて日本狼は、神として崇められ神道の大神だったのだが、人神を信仰するようになり、害獣となり、消えていった。その「狼」を名乗った「東アジア反日武装戦線"狼"」というテロ組織(今で言う反社会的勢力)。日本のかつての植民地政策と戦争責任、
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『狼をさがして』(20/韓) 70年代に連続企業爆破テロで日本を震撼させた「東アジア反日武装戦線」について、韓国のドキュメンタリー作家が関係者に取材した作品。テロによる手段の是非を棚上げして、思想を肯定する姿勢には違和感が残った。
    いいね

    普通
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • asapu918
    『狼をさがして』試写。'70年代に連続企業爆破事件を起こした「東アジア反日武装戦線」に追るドキュメンタリー。侵略者としての日本の姿が証言や資料で浮き彫りになり、加害者視点で検証した内容に見応えがある。今は美しく整備された丸の内界隈で、こんな過激テロがあったとは。観ておくべき作品。
    いいね

    良い
  • tak1968hat
    この映画って、たぶん『狼をさがして』のキム・ミレ監督が前に撮った『土方』のことだよな。2005年作品だから年は話者の勘違いか? https://t.co/POb0xkvwNp
    いいね
  • iTKHUNT
    映画『狼をさがして』予告編 https://t.co/yc37AQQcgF https://t.co/Tvq1x2vahF
    いいね
  • dubwise68
    祖父が勤めていた会社も「大地の牙」によって爆破されていたことを初めて知った(事件当時すでに定年退職)。先日観た『山谷 やられたらやりかえせ』と『狼をさがして』、そして頭脳警察(PANTA)、A−MUSIK、渋さ知らズを経由して水族館劇場まで、興味のあるものがつながっていた。
    いいね
  • tak1968hat
    『狼をさがして』。東アジア反日武装戦線を描いたドキュメンタリー。釜ヶ崎から映画が始まるところ、わかってる感がある。 監督は韓国の方、というのが何とも。
    いいね
  • hanamama58
    迷ってたが参加して良かった。東アジア反日武装戦線の活動のその後を撮ったキムミレ監督「狼をさがして」の関西上映を前に監督の2つの作品(土方と生きる)を上映、その後韓国のキム監督と「狼をさがして」を企画した東京外語大藤井たけし氏のズー… https://t.co/dnu6ZEEdHa
    いいね
  • editdisco
    今年の春は、勝手にアジア3部作として捉えてる新作ドキュメンタリー映画が3本公開される予定で、 ・西表島の炭鉱を描いた『緑の牢獄』 ・東アジア反日武装戦線がテーマの『狼をさがして』 ・羽田闘争に焦点をあてた『きみが死んだあとで』… https://t.co/btzFjpduW8
    いいね
  • tsukasaxt_x
    『狼をさがして』公式ホームページ ミレさんの 「土方」「外泊」も見たいねー https://t.co/qVIhUQiCHx
    いいね
  • naninani01
    映画『狼をさがして』みにいきたいな
    いいね
  • Naovalis
    観にいこうとおもってたんであるが。 『狼をさがして』公式ホームページ https://t.co/J1Q19QUXfA
    いいね
  • solea01
    『狼をさがして』公式ホームページ https://t.co/x5HaPQ9flv 近づいてきたな。とにかく見に行きたい。
    いいね
  • f_yosizawa
    この映画、観てみたい。近所での上映に期待。 『狼をさがして』公式ホームページ https://t.co/GFe1NaWChg
    いいね
  • rantyo3141
    東アジア反日武装戦線。不発の「お召し列車」爆破計画から47年。 韓国映画「狼をさがして」シアター・イメージフォーラム 3月27日から劇場公開 狼をさがして 監督キム・ミレ 2020年製作/74分/韓国… https://t.co/P8cGVfzr5K
    いいね
  • FLOWTIME_
    最近は「きみが死んだあとで」学生運動美化した映画とか「狼をさがして」とかいう三菱重工本社ビル爆破事件の犯人たちのドキュメンタリー映画が放映されている。それに対してこういうデータがある。 学生運動時代、警察の対デモ行動を一般市民は… https://t.co/oBj6Z8m8Xp
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    more info
    coco 映画レビュアー
    besi_sake
    2409movies / tweets

    follow us