TOP >作品データベース >アンモナイトの目覚め

アンモナイトの目覚め

みんなの感想/評価
「アンモナイトの目覚め」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
88%
  • 良い
    12
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
1,056
ポジティブ指数89
公開日
2021/4/9
原題
Ammonite
配給
ギャガ
上映時間
120分
解説/あらすじ
時は1840年代、舞台はイギリス南西部の海沿いの町ライム・レジス。主人公は、人間嫌いで、世間とのつながりを絶ち暮らす古生物学者メアリー・アニング。かつて彼女の発掘した化石は大発見として一世を風靡し、大英博物館に展示されるに至ったが、女性であるメアリーの名はすぐに世の中から忘れ去られ、今は土産物用のアンモナイトを発掘しては細々と生計をたてている。そんな彼女は、ひょんなことから裕福な化石収集家の妻シャーロットを数週間預かることとなる。美しく可憐、何もかもが正反対のシャーロットに苛立ち、冷たく突き放すメアリー。だが、次第にメアリーは自分とはあまりにかけ離れたシャーロットに惹かれていき―。
© The British Film Institute, The British Broadcasting Corporation & Fossil Films Limited 2019
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • usako_usagiclub
    『アンモナイトの目覚め』安定のK.ウィンスレット。1840年代の英国。冒頭から当時の人々の格差を表現。ライム・リージスでは波の音が音楽。説明じみた台詞は少なく、登場人物の仕草や表情、視線が物語を動かす。様々な解釈ができるラストも◎。
    いいね

    良い
  • G31IC
    映画『アンモナイトの目覚め』を鑑賞。冒頭、主役のK・ウィンスレットとS・ローナンはお互いに言葉も少なく、不機嫌だし、眼も合わせようともしない。映画「キャロル」でも見られたが、肩にそっと手を置くのは何かの象徴?原題は”アンモナイト”。
    いいね

    普通
  • garancear
    『アンモナイトの目覚め』ケイト・ウィンスレットは素晴らしい。ただ燃ゆる女の肖像とかぶって損だろうが比べるとあちらの方が良かった。化石を発見したメアリ・アニングはWikiによると生涯独身だったそうだが、実在の人物だけに、この恋愛の脚色はどうなんだろうかとも。 #映画
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『アンモナイトの目覚め』最初、これは本当にケイト・ウィンスレットなの? 随分、地味なおばさんになっちゃって、シアーシャ・ローナンとの共演がかわいそう、と思ったが、どうしてなかなか、これは計算づくの役作りの結果。素晴らしい演技が圧巻。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『アンモナイトの目覚め』(20/英) 19世紀の英国、世捨人のように生きていた女性古生物学者が、化石蒐集家の若妻と出逢い大きく心揺さぶられる、特濃な百合ドラマ。女優2人の圧倒的な演技合戦で、2人の関係性の変化が丁寧に描かれている。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『アンモナイトの目覚め』まあアダルトな映画だった。二人の女優のベッドシーンが濃厚であり、シアーシャも脱いでいる。ただそこだけを期待しても2時間もあるのだから。化石化したメアリーなのか、貴婦人の心を石の生活から取り出したのがメアリーなのか、どっちでもあるのだが自由にはなれない。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『アンモナイトの目覚め』予告編が良すぎると期待しすぎてちょっと残念な鑑賞になってしまう。まあ、この映画はシアーシャ・ローナンの映画ではなく、ケイト・ウィンスレットの映画なのである。いまどき同性愛の映画は珍しくないが、シアーシャの貴族婦人が職人である女を囲うとするのである。
    いいね

    普通
  • tamagawajyousui
    『アンモナイトの目覚め』19世紀のイギリスを舞台に、古生物学者として大発見をしていながらも女性ということで忘れ去られているメアリーと、裕福ではあるが流産の痛手を負ったシャーロットとの化石を通しての結び付きをエモーショナルに描く。
    いいね

    良い
  • Alisalyssa
    『アンモナイトの目覚め』心を閉ざしていた二人が少しずつ心を通わせていく様子と、石を少しずつ削っていくことで埋もれた化石の姿が現れていく様子が重ねて描かれていた。交わす言葉は少なく、静かに心が繋がっていくのがとてもよかった。
    いいね

    良い
  • 624ken
    TOHOシネマズシャンテで『アンモナイトの目覚め』鑑賞。古生物学者と化石収集家の妻との出会い。苦労が滲み出ている女性と何もできない感じの女性と本来あまり接点がない二人が惹かれあうところに魅力を感じる。生々しくドキッとする映画だった。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『アンモナイトの目覚め』母は病み、男社会で片隅に追いやられた古生物学者と、心に傷を負う若い妻、これを演ずる二人の女優の見応えある演技。波や風雨に雷の自然の音と共に孤独に嫉妬に熱情、無粋に繊細等が押し寄せてきては共鳴するようでした。
    いいね

    良い
  • 51thor
    『アンモナイトの目覚め』2代女優の共演。好きな2人だけに熱演も加り見応えおり。嫉妬、仕事への情熱、自我の解放、狭い田舎街が舞台ではあるが、自然の美しいと荒海の力強さもあり、時が止まったような世界観あり。#eiga
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『アンモナイトの目覚め』埋もれた古生物学者と痛手を負った若き貴婦人、殻に閉じこもった者同士の邂逅が性を越えて共鳴する純愛譚。孤独、倦怠、期待、情熱…。正反対の役柄を演じる2大女優が、荒涼の色彩の中で鮮烈に小さな揺らぎを刻んでいく。
    いいね

    良い
  • yukigame
    #アンモナイトの目覚め」美しい愛に完璧を求めてはいけない。いつも遊びが無ければ切れてしまいます。 #恋愛映画 #ケイト・ウィンスレット #シアーシャ・ローナン https://t.co/AKRa9AMi1X?amp=1
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • kyamokyamo
    #アンモナイトの目覚め』鑑賞後、岨手由貴子監督&立田敦子さんのセッションは撮影背景や様々な側面にまで及び、息苦しい今に埋もれぬよう健気に生きる2人を描いた「#あのこは貴族」との対比も興味深かったです☺ラストは両作品それぞれの女性… https://t.co/RHw3KRRA0q
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    #アンモナイトの目覚め』上映中、藤井聡太二冠の4一銀が指される❣️同じように孤高の存在 一世を風靡する大発見をしたメアリーは、まるで歴史から消されたかのような孤独と貧しさの中に沈み、一方富や物では満たされない喪失感を抱えるシャー… https://t.co/FSvR1wb0G5
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    #アンモナイトの目覚め』何人も子供を亡くし病んでしまった母、寄り添いながら化石の発掘で生計をたてる古生物学者のメアリー、そんな彼女の全てを受け容れたい薬屋、知性を秘めた孤独なメアリーに惹かれる化石収集家の妻シャーロット。女性達そ… https://t.co/7uvDg3RPQt
    いいね

    良い
  • pastoralpast
    #アンモナイトの目覚め』メアリー・アニングは実在で、しかも、She sells sea shells by the sea shore.という懐かしいフレーズのモデルだったとは!それはともかく、ケイト・ウィンスレットとシアーシャ… https://t.co/xPQqbCYA68
    いいね

    良い
  • mooovie
    #アンモナイトの目覚め』をオンライン試写会鑑賞。ケイト・ウィンスレットとシアーシャ・ローナンの二大女優の競演。正反対の二人が惹かれ合う。大英博物館に展示されるも今は土産物屋のメアリー。化石のように風化し忘れ去られた孤独を感じる。… https://t.co/OEmSEM2tRk
    いいね

    普通
  • v1o_l
    『アンモナイトの目覚め』は、やっぱりケイト・ウィンスレットとシアーシャ・ローナンの2人が素晴らしかった。シアーシャ・ローナン好きな役者なのよね。
    いいね
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    besi_sake
    2407movies / tweets

    follow us