TOP >作品データベース >ファーザー

ファーザー

みんなの感想/評価
「ファーザー」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
95%
  • 良い
    70
  • 普通
    2
  • 残念
    1
総ツイート数
992
ポジティブ指数97
公開日
2021/5/14
原題
THE FATHER
配給
ショウゲート
上映時間
97分
解説/あらすじ
ロンドンで独り暮らしを送る 81 歳のアンソニーは記憶が薄れ始めていたが、娘のアンが手配する介護人を拒否していた。そんな中、アンから新しい恋人とパリで暮らすと告げられショックを受ける。だが、それが事実なら、アンソニーの自宅に突然現れ、アンと結婚して 10 年以上になると語る、この見知らぬ男は誰だ?なぜ彼はここが自分とアンの家だと主張するのか?ひょっとして財産を奪う気か?そして、アンソニーのもう一人の娘、最愛のルーシーはどこに消えたのか?現実と幻想の境界が崩れていく中、最後にアンソニーがたどり着いた〈真実〉とは──?
© NEW ZEALAND TRUST CORPORATION AS TRUSTEE FOR ELAROF CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION TRADEMARK FATHER LIMITED F COMME FILM CINÉ-@ ORANGE STUDIO 2020
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • a19660819
    #ファーザー』認知症のアンソニーの視点で終始描かれるだけに認識飛び飛び!ドコにいて何が真実か解らぬ恐怖=をアンソニーは味わっているその恐怖!ドキドキ、1日前の事も平気で忘れる老母思わずにいられない~アンソニーホプキンスの見事な演技
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『ファーザー』@ 塚口サンサン劇場観…!こりゃ凄い!なんと云う見事さ!ミステリー色満載の面ろさ(と言って良いのか?)と怖さ、映画と現実が真同居した唸り、震え、アンソニー・ホプキンスの焦りを誤魔化す為のおどけ、怒り等が時折可愛くもあり自身にキツぃ素晴らしいアカデミー納得作品だった!
    いいね

    良い
  • milyfuji
    『ファーザー』認知症の母を持つ身としては辛い気づきがあり過ぎる映画だった。私の名前もわからなくなる母はあのアンソニーのように不安と戸惑いで混乱の中にいるんだろうなあと思うと泣けて泣けて。それにしてもホプキンスの演技よ!
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『ファーザー』見ている間ずっと不安でドキドキする、ここはどこ?フラットかアンの家か施設か、何で同じ話が繰り返されるのか、これが認知症の見る世界か。私の周りには痴呆老人はいないが自分がこうなってしまったらと思うと怖い、これはホラーだ。
    いいね

    良い
  • renn6161
    『ファーザー』圧倒的な演技のアンソニー・ホプキンスとオリビア・コールマン。人生の終盤の時の中を迷路のように歩かされ…そして今、冷たい部屋の恐ろしい出来事が最後のシーンに繋がることに気付く。こんな演出が出来るなんて!文句なしの傑作。
    いいね

    良い
  • noboru_
    『ファーザー』もしこれが待っているんだとしたら…と思うと色々考えてしまう程の残酷さなのに見た事を決して後悔させない素晴らしさ
    いいね

    良い
  • G31IC
    映画『ファーザー』を鑑賞。認知症本人の視点から描いた作品。本人からすれば、周囲が理解できず、不安と戸惑いで悩むだろうな。ドラマの発想もまとめ方も良い。しかし、そこに救いは無い。陶器のコーヒーカップを落とし、泣き崩れるシーンが印象的。
    いいね

    良い
  • A2hyro
    『ファーザー』。 この映画を観る人の年齢が年を取っていれば取っているほど他人事に感じられないだろうしO・コールマンとA・ホプキンスの二人の体験を経験してしまうかもしれないという恐れもあるのでいざ観るとなるとそれ相応の度胸がいりそう。
    いいね

    良い
  • A2hyro
    『ファーザー』鑑賞。 認知症による曖昧な記憶からのミステリーで自我を失っていくA・ホプキンスの苦悩を垣間見るものだと思っていたらO・コールマン視点、ホプキンス視点の二人の描写の悲しさや苦しさがダブルで押し寄せてきてとても辛く悲しい。
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【ファーザー】すべてが疑わしい面白さと怖さ。記憶の不確かさは誰もが知ることで、この恐怖は認知症に対するものに留まりません。アンソニーの記憶の奥底が表出する様は切ない。一方でその確かさと別に、生きた経験を見るようで神秘的でもありました
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【ファーザー】自身のありのままの姿と「アンソニー」という役の境界線が溶けたところに滲む、彼にしか表現できない悲哀。混乱しながら平静を装う素振り。歯痒さ、怒り。あまりの恐怖に涙するといった複雑な感情の揺れを表現し切っていて驚きでした。
    いいね

    良い
  • uoa3
    【ファーザー】認知症の父と娘の記憶のすれ違いが悲しい。時系列が?娘婿が?介護人?父側から見る世界は事実と幻覚が混乱して不安でたまらん。怖いわぁ。落ち着くところはそこやねんなぁ。アンソニー・ホプキンスの圧倒的な表現力に涙。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『ファーザー』記憶の迷走で周囲を困らせ、自らも困惑して不安になる認知症の父親の気持ちを痛々しく感じる。奇異にうつる認知症の言動や行動にも、生きてきたその人らしさ、時に可愛さもある。アンソニー・ホプキンス、さすがオスカーの演技。
    いいね

    良い
  • 1sanCat
    『ファーザー』ある意味怖い映画。自身が50歳代で今や一人住み。俺は認知になったらどうなるのか?新ためて尊厳死を考えた。アンソニーが「俺はなんだって一人で出来る」と言いながら記憶のループ…。認知症とはこんな感じか⁉︎
    いいね

    普通
  • dwpcs477
    『ファーザー』こうなったらと思わず心配させられました。でも、正直言って眠くなる作品・・・体調万全で見ないとついていけないかなぁ。
    いいね

    残念
  • youpon0gou
    『ファーザー』まさかの認知症の父からの視点映画。これはなんだか身につまされる。いろんな記憶のループの中で生きているのか。本当に認知症に見えるアンソニー・ホプキンスの演技がすごい。
    いいね

    良い
  • lovetravelmovie
    『ファーザー』ありがちな認知症のドラマかと思ってら、予想を超えていた。疑似体験だよ!そうか、こんな感覚なのか。こりゃ怖い。限られた俳優の使い方がまた巧い。見事な演出だ。それを違和感なくしているのはアンソニーの演技だ。けど、やっぱ辛い
    いいね

    良い
  • halm2f
    『ファーザー』コロナよりも明日は我が身という認知症。その悲しさをホプキンスとコールマンは非の打ち所のない名演技で見せる。ただ、ストーリーが原作ありきで作られてる気がして、初見で見ると何が何だかさっぱり!
    いいね

    良い
  • dendenbium
    『ファーザー』鑑賞完了です 親子の関係を描くよくあるドラマかと思ったら、ノーランが一枚噛んでるのかと言いたくなるほど不可思議で幻想的なお話でした。 アンソニーホプキンス御大の名演技は言わずもがな
    いいね

    普通
  • tb_polkadots
    『ファーザー』認知症の人の目に見える世界がこの映画のようだとしたら、彼等の不安や混乱は想像を超えるものだと思う。細部まで行き届いた演出により、症状の悪化が観る者にしっかり伝わる。A・ホプキンスもO・コールマンも名演。#eiga
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    ichiwheat
    5109movies / tweets

    follow us