TOP >作品データベース >ブックセラーズ

ブックセラーズ

みんなの感想/評価
「ブックセラーズ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
88%
  • 良い
    73
  • 普通
    9
  • 残念
    0
総ツイート数
122
ポジティブ指数98
公開日
2021/4/23
原題
The Booksellers
配給
ムヴィオラ、ミモザフィルムズ
上映時間
99分
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
世界最大のニューヨークブックフェアの裏側から本を愛するブックセラーたちの世界を追ったドキュメンタリー。
(C)Copyright 2019 Blackletter Films LLC All Rights Reserved
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • 4410_Kupa
    『ブックセラーズ』(19/米) NYの古本屋さんに密着したドキュメンタリー。お国は違えど随所に出てくる本好きあるあるがでニヤリとさせられる。電子書籍が急速に増えつつある昨今、モノとしての書籍に対する愛を再認識させられた一作。
    いいね

    良い
  • yukigame
    #ブックセラーズ」時代が変わっても本は残っていくし、本屋さんは不滅ですっ!デジタルも良いけど、紙のページをめくる楽しさは辞められません。#ドキュメンタリー映画 #洋画 https://t.co/Qzav48lJ7x?amp=1
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『ブックセラーズ』この映画に登場する古書のディーラーたちが、ただ仕事だから本を探して売っているのではなく、本当に本好きだということが分かる。「不思議の国のアリス」の手稿本の複製本を持っているけど、その原本の本物が出てきたのが嬉しい。
    いいね

    良い
  • OnlyTheDesire
    『ブックセラーズ』NYの古書取引から始まる「書籍」の今を描いたドキュメンタリ。テーマが広すぎてやや焦点がボケている印象は受けたが、大変興味深く見られた。
    いいね

    良い
  • ma_MJ
    『ブックセラーズ』これは良作!デジタル社会に変革される業界が生き残る為にはどうするのか。価値観の変動を悲観的に考えるかチャンスと考えるか。それは本や紙の出版業界だけではなくとても勉強になる。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『ブックセラーズ』紙の本が売れないという出版不況のこの頃、本を愛する人々、ブックディーラー、書店主、コレクター、そしてニューヨーク派の錚々たる作家によるインタビューで構成されたドキュメンタリーを観ていると、紙文化は不滅だと感じる。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『ブックセラーズ』ディーラー、本屋、収集家など多様な接点から本と繋がる人々の悲喜交交を捉えたドキュメンタリー。業界の成り立ちからネット登場の転換期、そして未来へ。美術品とも違う広大な宇宙の無限を機知に富んだ語り口で自虐るから愛おしい
    いいね

    良い
  • halm2f
    『ブックセラーズ』本好きには下手な脚本の映画よりよっぽどためになる映画だ。しかし、高額本のオークションがあるなんて知らなかった。デジタルの時代だから生きてくる企画だ。本好きは見るべし!
    いいね

    良い
  • usa87kei
    『ブックセラーズ』NYの古書店から始まるドキュメンタリー。希少本の話や、ネットによる紙の本の立場、本が美術として扱われる話、女性のバイヤー、本離れなどなるほどと。エンドロール途中では止めないで!最後に面白い話が待ってるから
    いいね

    良い
  • allgreen
    オンライン試写にて『ブックセラーズ』鑑賞。NYブックフェアとゆー古書まつりと、そこに関わる紙の本に魅せられたブックセラーズ達のドキュメンタリー。登場するひとびとの愛すべき姿。グーテンベルクから現在へ繋がる本の在り方。本好きなら是非!
    いいね

    良い
  • otokwmt
    『ブックセラーズ』試写にて。古本屋のドキュメンタリー。読者の記憶や記録が蓄積していくというのは紙の本のかなり強い魅力だと思ったし、紙の本が今後「美術品」として扱われるというのは納得した。やっぱり自分の書斎には大きな本棚おきたいし、老後は本屋やりたい。「本もまた読者を読んでいる」
    いいね

    良い
  • tomoyanandayo
    『ブックセラーズ』試写にて。ブックセラー達のドキュメントが詰め込まれている。1つの事を突き抜けたマニア、コレクター、本への愛が伝わる。 便利な世の中になった代わりにそんな犠牲があるのかと… エンドロール後の数秒に全てもってかれた
    いいね

    良い
  • kmdgr
    『ブックセラーズ』オンライン試写で鑑賞。ブックセラー達のエピソードはざっくばらんでちょっぴり自虐的であったりウィットに富んでおり思わず笑顔になる。古書とは世代を超え引き継がれる歴史的文物であることを知り文化的な時間を持てる良作。
    いいね

    良い
  • samantha0312
    『ブックセラーズ』試写。NY最大のブックフェアに集うブックセラー達のドキュメンタリー。ネットの普及で市場が激変する中、活路を模索する業界。様々な希少本と歴史を語るセラー達の表情が印象的な、書籍への愛に満ちた、本好きにオススメの作品。
    いいね

    良い
  • mame_1726
    『ブックセラーズ』本を愛してやまないブックディーラーやコレクター達に焦点を当てたドキュメンタリー。デジタル化が進んで本を取り巻く環境が変わる中でも、改めて本の魅力を感じさせてくれる。本好きさんに特におすすめの一本。
    いいね

    良い
  • haruna11
    『ブックセラーズ』なかなか見ることのないブックセラーのドキュメンタリー。作品自体は淡々と進むものの1人1人の本への愛が伝わる。業界自体の衰退やネットの台頭、性差人種差などについても触れられていて、豊かな記録。ウィット満載。
    いいね

    良い
  • skuraata2018
    『ブックセラーズ』活版印刷技術の発明から数百年、脈々と受け継がれてきた紙の本。それがインターネットの登場でわずか十数年で市場が劇的に変化した。希少本を手に入れることではなく、手に入れる過程の魅力を語る本好きの目の輝きが忘れられない。
    いいね

    良い
  • magenta_wing
    『ブックセラーズ』オンライン試写にて。書籍を愛する人、取り扱う人、様々な視点から語られる「本を売る」ということ。急速に電子書籍へとその座を奪われつつある"本"。しかし本作に登場する人々のように、本に取り憑かれた人物がいる(→)
    いいね

    良い
  • susan6662
    『ブックセラーズ』オンライン試写にて。世界最大級のNYブックフェアを巡る悲喜交交の人間模様…ではなく、時代の変化により生じる価値観の変容の話。大型書店を敵視するブックセラーが出てくるが結局電子化により市場自体が消滅するという皮肉。
    いいね

    良い
  • war_ker02
    稀少本に宿った生命にも等しい一つ一つの物語を、優しく繊細に愛でていくブックセラー達の嬉々とした表情が皆綺麗。電子化による絶滅の危機がたとえやって来ようとも、未来永劫終わらない本だからこその価値をもっと感じ信じていきたい!
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    frodopyon
    2441movies / tweets

    follow us