TOP >作品データベース >由宇子の天秤

由宇子の天秤

みんなの感想/評価
「由宇子の天秤」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
94%
  • 良い
    35
  • 普通
    1
  • 残念
    1
総ツイート数
239
ポジティブ指数95
公開日
2021/9/17
配給
ビターズ・エンド
上映時間
152分
解説/あらすじ
3年前に起きた⼥⼦⾼⽣いじめ⾃殺事件の真相を追うドキュメンタリーディレクターの由宇⼦は、いま世に問うべき問題に光を当てることに信念を持ち、保守的な製作サイドと衝突することも厭わない。⼀⽅で、⽗の政志が経営する学習塾を⼿伝い、慎ましくも幸せに⼆⼈三脚で⽣きてきた。ところが、ある⽇、思いもかけない政志の⾏動によって、由宇⼦は信念を揺るがす究極の選択を迫られる…。
©2020 映画工房春組
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • trustpine
    由宇子の天秤、観ました。女子高生いじめ自殺事件の真相を追うドキュメンタリーディレクターが学習塾を経営する父の衝撃の事実で、究極の選択を迫られる様を描いた、監督オリジナル脚本による社会派作品。淡々としたカメラの見つめる視線の先の瀧内公美がすごくいい。河合優実、梅田誠弘もいいですね。
    いいね

    良い
  • spau_39
    『由宇子の天秤』20211013@TOHOシネマズシャンテ
    いいね

    良い
  • Shimichin
    『由宇子の天秤』上からの圧力と戦いながら自分の正義(信念)を持ってある自殺事件の真相を追う主人公。そんな中ある衝撃的な問題が身近で起きる。徐々に明らかになる″噓でしょ!?″の連続に由宇子と共に自分の天秤が試される。152分長くない!
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『由宇子の天秤』問題の重さは長尺も忘れる程。 由宇子の「常に本気」の姿勢は、救いと追い詰めのどちらにも通じている様でハラハラ。 (あくまで本編の中で)誰一人、安直な自死に着地させなかったのは、厳しくも前を向かせるメッセージだろうか…
    いいね

    良い
  • always_2123
    『由宇子の天秤』 リコーダーの音色に導かれ固唾を飲んで観てて気が付けば衝撃のラスト❗️録画の始まる「ピッ」と言う音と共に画面が暗転してエンドロール。どうすれば良かったのか考え続けてる。何度観ても時間を忘れて忯引き込まれる。
    いいね

    良い
  • j_saka_j
    『由宇子の天秤』 今のところ、今年の邦画ベスト1です。
    いいね

    良い
  • amno1wb2016
    #由宇子の天秤 鑑賞 うん…好きな人が一定数いそうな映画だとは思ったが、同時に「無駄なシーン多いなあ…」と思う俺のような人も一定数いるだろうなとも思った もう少し寄り道せずあの結末まで繋げられたら好きな映画になったんだが…
    いいね

    残念
  • odkysyk
    『由宇子の天秤』ドキュメンタリー監督というカメラで追う人が同時にカメラで追われてるスリリングな構造で2時間半全く飽きない。追い詰められてグラグラになった由宇子さんの"天秤"が傾いたその結果をまざまざと見せつけられるラストに戦慄した。
    いいね

    良い
  • tsuccheee
    54本目『由字子の天秤』(@tenpara_tw)。ドキュメンタリー作家の由字子は取材対象に誠実に向き合っていたが、身近に起きた事件をきっかけにある逡巡が生まれ・・・由字子の選択から目が離せない。真実を語る意味とは何だろう。
    いいね

    良い
  • unlimitedjazz
    『由宇子の天秤』脱いでない瀧内公美を初めて見た。真実を追求するドキュメンタリー監督が、自分に降り掛かった現実には保身を決め込むのは皮肉だが、もし自分ならどうするか考えさせられる。光石研と親子役なのはデジャヴと思いきや2回目なのか。
    いいね

    良い
  • melmo_chan
    『由宇子の天秤』 あっという間の152分。社会の問題から自分に起きる問題といろんな複雑な問題が絡み合う中で最善だと思う選択をして、それが正しいとかは関係なく。カメラワーク(っていうのかな?)も独特。なんか凄い作品に出会えて良かった。
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『由宇子の天秤』主人公役の瀧内公美が良い。2年前の「火口のふたり」のときも印象的な役柄を演じていたが、本作のような役の方が似合っている。プロデューサー陣に「片淵」と名前が挙がっていたが、「この世界の片隅に」の片淵監督ご本人でした。
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『由宇子の天秤』観てきた。主人公はテレビ局の報道番組の外注を受けるドキュメンタリー映像監督。公私にわたって『正義』とは何かを考え、誰かの正義が誰かを不幸にする可能性と、正義の行使得られるメリットと失われるデメリットで心が揺れる。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『由宇子の天秤』鑑賞。評判に違わず素晴らしかった。自分の瞳には実は映っていないこの世界の真の見方。人が日々問いかけていることであり作家なら安易な語り口でなく挑戦したいテーマ。映画で暗転前に鳥肌が立ったのはいつ以来だろう。自分の天秤としてゆっくり咀嚼し大切に語りあっていきたい。
    いいね

    良い
  • milyfuji
    『由宇子の天秤』隣の客席の人がどんどん前のめりになって後ろの人に迷惑だけどその気持ちがわかる映画だった。作中ドキュメンタリーが進行する二重構造になってて正義て真実て良心てと問われ続ける映画だった。由宇子は自撮りで何を語ったんだろう。
    いいね

    良い
  • 624ken
    ユーロスペースで『由宇子の天秤』を鑑賞。女子高生自殺事件を追うディレクター。いくら正義や真実を追求するといっても、ほんと難しいですね。現実は簡単なものじゃない。主人公、見てる方に難しい難題を突き付ける映画ですね。おもしろかった。
    いいね

    良い
  • koti5300
    『由宇子の天秤』観賞。次々と天秤に乗せられていく重石と蓄積していくオリ。どんどんと変わって行く状況に、自分の根幹に有る信念と人としての「正しさ」を問われ続ける。先日「空白」を観たばかりと言う事も有り、満点の映画体験だった。
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『由宇子の天秤』⼥⼦⾼⽣の⾃殺事件の真相を追うテレビディレクターは、自分の父が犯した過ちにどう向き合うのか? 報道のあり方を考えさせられただけでなく、当事者にしかわからない事情、苦悩や葛藤を慮る視点が自分には欠けていたと気づかされた
    いいね

    良い
  • yukigame
    #由宇子の天秤」正しい事に突き進む由宇子がぶち当たった問題は正しいだけでは解決しない問題でした。#邦画 #ヒューマンドラマ #瀧内公美 #光石研 #空白 https://t.co/wiX8idRmSz?amp=1
    いいね

    良い
  • snake954
    『由宇子の天秤』みる。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    yukigame
    3360movies / tweets

    follow us