TOP >作品データベース >由宇子の天秤

由宇子の天秤

みんなの感想/評価
「由宇子の天秤」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
94%
  • 良い
    35
  • 普通
    1
  • 残念
    1
総ツイート数
239
ポジティブ指数95
公開日
2021/9/17
配給
ビターズ・エンド
上映時間
152分
解説/あらすじ
3年前に起きた⼥⼦⾼⽣いじめ⾃殺事件の真相を追うドキュメンタリーディレクターの由宇⼦は、いま世に問うべき問題に光を当てることに信念を持ち、保守的な製作サイドと衝突することも厭わない。⼀⽅で、⽗の政志が経営する学習塾を⼿伝い、慎ましくも幸せに⼆⼈三脚で⽣きてきた。ところが、ある⽇、思いもかけない政志の⾏動によって、由宇⼦は信念を揺るがす究極の選択を迫られる…。
©2020 映画工房春組
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Mock_Turtle99
    『由宇子の天秤』公正に事実を伝えようとするドキュメンタリーのディレクター、由宇子が、自らの利害に直結する「事実」に触れた時、彼女の天秤はどちらに振れるのか。卓越した心理描写、人間ドラマに加えて、ミステリの妙味も。今後が楽しみな監督。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『由宇子の天秤』ジャッジはせず真実に光を当てるだけと仕事に誇りを持っていた筈の由宇子が当事者となった時、真実を晒すのか弱者側に立つのか、或いは不幸の総量を秤って傾くのか。所謂マスゴミ批判より更に深く、真実も正義も所詮、語る人の胸先三寸に過ぎないとばかりなエグい展開に圧倒された。
    いいね

    良い
  • PUJ920219
    ドキュメンタリー制作における「あるある」が満載。登場人物達の"立場"がとにかく入れ替わるように善悪の判断も入れ替わる。本作がハッピーエンドか否かも観た人の“立場”によって変わる。ラストの由宇子の行動が森達也の『放送禁止歌』とダブる。「正しさ」「正義」ほど信用できない言葉はない。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『由宇子の天秤』そう考えるとたぶん日本特有なことなのかもしれない。少なくとも個人主義の発達しているヨーロッパにはなさそう。東欧とかはあるかもしれないけど。アジアはあるな。だから各国で評価を受けたのだろう。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『由宇子の天秤』能力がありすぎるから、ということもあるのかもしれない。普通はそんなことは出来ないで投げてしまう。腹くくって仕事を辞めればいいんだみたいな。無責任だけど。責任感の取り方が異常なのかな。姉さんが自殺した先生の遺書を捏造したというのも、世間が家族をも攻撃するからなんだ。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『由宇子の天秤』由宇子の家庭問題があって、世間体ということがあって、組織や仲間や家族に属しているからその中での個人主義の難しさ。父親の問題は娘には関係ないのだからと思うのだが、それが会社に迷惑をかけ取材者に迷惑をかければ表沙汰にしないようにしてしまうのか?
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『由宇子の天秤』救いようがない映画。最後死なないだけ良かったのかな。テーマが3つぐらいあるような、それが絡み合っているから正直しんどい映画です。詰らないことはないんだけど、あと瀧内公美の魅力かな。TV制作会社によるドキュメンタリーの捏造(編集も含めて)があって、
    いいね

    良い
  • croaton0
    物語を通し「真実とはこれ程までに見えにくいものなのか」と思い知らされ、映画を現実のように錯覚させることで現実を映画のように錯覚していたことに気付かされる。由宇子の抜き身のような正しさと剥き出しとなっていく現実が徹底して甘えを許さない
    いいね

    普通
  • chusingura
    『由宇子の天秤』ドキュメンタリー作家の身に降りかかる出来事を通じて、揺らいでいく「正義」と、真相を追い求めることの正しさをまざまざと問いかけてきて、終始緊張感あふれる映画だった。真実は必ずしも人を幸せにするとは限らない。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『由宇子の天秤』不倫スキャンダル、文書改竄等の不正、公金横領と社会には断罪したい悪事が溢れている。「かぞくへ」の春本雄二郎監督が超情報化社会の問題や矛盾を真正面から向き合った独立映画は、何が「正しいこと」なのかを衝撃のドラマで問う。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『由宇子の天秤』(20/日) 主人公は女子高生の自殺事件を追うドキュメンタリーディレクター。己の信念に沿って学校の隠蔽工作に切り込む彼女が、プライベートでは父親の不祥事を揉み消す側に回るという大いなる矛盾が正義の概念を揺るがす。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    #由宇子の天秤』カメラを覗く自身が正義と信じる由宇子に向けられる真実と現実の秤。誰もが信念という偏見を掲げ、審判を下す不寛容の社会で、自分の高潔さが思い上がりだと思いたくない側を、当事者へ引き摺り降ろす重さが罪悪感という傷みを残す
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『由宇子の天秤』ドキュメンタリーディレクターが選択したのは。誰も彼女を批判できない。真実を全て伝える難しさ、人々の興味を煽り立てるマスコミ。誰もが自分可愛さを否定できない。葛藤につぐ葛藤。良心と真摯に向き合う姿が秀逸だった。
    いいね

    良い
  • a19660819
    #由宇子の天秤』9/17(金)とにかく凄いから!凄い映画だから観て!!もうその一言に尽きる✨ そして私の「好き」役者勢揃いさせてくれちゃったの映画だった!もう1人1人について語りたい♪春本監督、皆様ありがとうございました! 
    いいね

    良い
  • a19660819
    #由宇子の天秤』JKと先生交際噂からの双方自殺を追うドキュメント隊~だったハズが主軸そのまま想像せぬ思わぬ展開を遂げていく!今のSNS社会や、正義追及社会、社会システム等派手ではないがとてつもない緊張感で描かれる9/17必見!傑作
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #由宇子の天秤』大人の事情に抗い真実の発掘に真摯に取組む映像作家が身内の不祥事や意外な事実に遭遇した時あるべき正義感と現実の天秤に苦悩する。一億総検察化した現代社会への痛烈な問いは実力派キャストにより国際評価も頷ける傑作を産んだ。
    いいね

    良い
  • a19660819
    #由宇子の天秤』想像軽く覆して来るド凄い映画だった!私的今年の日本映画、趣き違えど「#コントラ」と並ぶベスト級!! #春本雄二郎 監督「かぞくへ」超え本当に凄い映画作られちゃった、ヤラれました!正義とは?名優の演技合戦も凄し✨
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • mooovie
    #由宇子の天秤』を鑑賞。ドキュメンタリーディレクターとして、他者の事実に光を当てようとしている由宇子。だがそれが、もし自分ごとだったら。画面の中ではなく、実際に起きていることだと問いかけてくる。人は必ずしも本当のことは言って… https://t.co/1M2tA7g745
    いいね

    良い
  • rkakinuma
    ユーロスペースで『由宇子の天秤』を観ました。生々しくスリリングで上映時間を長く感じませんでした。パンのシーンはどれも切なかったです。パンフレット買っとけばよかったかなとも思いました。 https://t.co/2NsFNbGpqM
    いいね

    良い
  • KeiNiwa
    映画館で立て続けに邦画の傑作に出会ったので、今日は自宅で少し前の邦画話題作を観てみた。うーん、、、やっぱり『ドライブ・マイ・カー』と『由宇子の天秤』はそうそう滅多に現れない、群を抜いた傑作だと再認識したよ。
    いいね
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    Pooh_kuru_san
    2469movies / tweets

    follow us