TOP >作品データベース >Arc アーク

Arc アーク

みんなの感想/評価
「Arc アーク」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
58%
  • 良い
    23
  • 普通
    12
  • 残念
    4
総ツイート数
1,736
ポジティブ指数80
公開日
2021/6/25
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
127分
解説/あらすじ
17歳で生まれたばかりの息子と別れ、放浪生活を送っていたリナは、19歳で師となるエマと出会う。彼女は大手化粧品会社エターニティ社で、〈ボディワークス〉という仕事に就く。それは最愛の存在を亡くした人々のために、遺体を生きていた姿のまま保存できるように施術(プラスティネーション)するもので、悲しみを乗り越えたい人々からの依頼は絶えることがなかった。一方、エマの弟で天才科学者の天音は、その技術を発展させ、姉と対立しながら「不老不死」の研究を進めていた。30歳になったリナは天音と共に、「不老不死」の処置を受ける人類史上初の女性となり永遠の命を得た。やがて、不老不死が当たり前となった世界は、人類を二分化していくこととなり、同時に混乱と変化を産み出していった。果たして不老不死が生み出した未来の先にリナが見たものとは――。
©2021映画『Arc』製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • hrhtito
    『Arc アーク』不老不死をテーマとしたある意味世界系の作品。好きか嫌いかでいえば好きだけど、多数の印象的なシーンやセリフがあるのに、それらが記号的・断片的すぎてうまく繋がらず、リナの選択に意思が感じられなかった。
    いいね

    良い
  • shironeko_anri
    『Arc アーク』前半と後半で雰囲気が全く違うからちょっと驚いたけど、テーマは普遍的だし展開や結末に合わせた転調なので、迷子になる感じは無かったしむしろ良かった。少し長さを感じる尺は物語に合わせたのかたまたまなのかどっちだろう。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『Arc アーク』不老不死は人類の夢なのか?途中流れる出生率の低下と自殺率上昇のニュースに、そりゃそうなるでしょうとつくづく。プラスティネーションなる儀式の様な作業は美しさもあって、人の死の捉え方も多様だなと思いつついかんいかんと。
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『Arc アーク』劇場で鑑賞。人類で初めて老齢と死を克服した女性の135年に亘る物語。観念的な筆致で描かれる生と死の相克。VFXに依らない作劇は非英語圏のSF作品にも似た滋味を漂わせる。一人で時代を跨ぐ芳根京子の妙演が秀逸。良作です
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『アーク』映画版ではアークは円弧と方舟の2つの意味という解釈でいいのかしら。選択すれば不老不死が当たり前の社会の話だけどそれでも病気にはなるんぢゃないのという疑問も欲しかった、遺伝子異常以外の不調が描かれていないのは物足りない。
    いいね

    良い
  • halm2f
    『Arc アーク』なんかドキュメンタリーみたいなドラマ。不老不死の人生の中で翻弄される一人の女性の物語。主役の芳根より寺島や小林薫がいぶし銀のような名演を見せてくれる。不老不死なんてタイムマシンと同じく不可能だと思うけど
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『アーク』ケンリュウの小説を日本で映画化?と思ったけど石川慶と芳根京子なので不安一切無しどころか期待しかない。前作2作より軽い印象だしテーマ的に観念的な部分もあるが不穏なイメージと硬質な画は流石だしエンドロールのフォントも良。
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『アーク』現代が舞台のSFだけど特殊なセットや小道具はなく未来へ行く程モノクロになり町並みも昭和中期くらいまで古くなるがスマホは出てこないし服も今の物、車のナンバープレートがアルファベット表記なのと子供が居ないのが今と違うところか。
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『Arc アーク』SF映画なのに、不老不死が当たり前になった世界の様子や、近未来の都市の姿を敢えて具体的に描かず、ただ、人間が不老不死になることの意味を問う。その世界は、本当にユートピアなのか。ケン・リュウの原作小説も読んでみたい。
    いいね

    良い
  • sato_henri
    『Arc アーク』リナの選択に合わせてガラりと雰囲気が変わるのが特徴的で良かったし、それにきっちり合わせてくる芳根京子も素晴らしい。この演出を見るに結末よりもそこに至るまでの過程に重きを置いた物語なのかな。もしそうであるなら解りやすく説得力のある決定打が欲しかったかも。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『Arc アーク』SF作家ケン・リュウの短編小説「円弧(アーク)」を芳根京子主演で石川慶監督が映画化した本作は、「人生100年時代」とか「アンチエイジング」が取り沙汰され、コロナ禍で不安が溢れる今、改めて我々に死生観と向き合わせる。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    Arc #アーク ♠人工的に歪みが加えられた時間軸。アーティスティックな表現の死。生き続けるという希望と絶望。突然始まる老化は我儘な人間への時間の復讐と思えたり、若い身体に合わない老成した心は少し歪に思えたり。ロケ地が小豆島だー。
    いいね

    良い
  • unlimitedjazz
    『Arc アーク』不老不死をテーマにしたファンタジー。主人公が17歳〜130歳過ぎまで演じる割には時代の流れが感じられずに違和感が残る。でもアーキテクトな県庁や男木島や小豆島で撮影しており、やはり香川県はアート映画が映えるな。
    いいね

    良い
  • 624ken
    新宿ピカデリーで『Arc アーク』を鑑賞。不老不死の施術が普及する時代の話。不老不死の世界の話であるけど、死について深く考えさせられる。相方とのことを考えてしまうと泣けてきてしまう。しみじみと染みました。芳根京子さんよかったです。
    いいね

    良い
  • ultra_k_zero
    世界に負けない日本製SF『#Arcアーク』 あの『メッセージ』を思い出さずにはいられない。SFと言いつつ一番の面白さは「生と死」のドラマを視覚的に訴えてくるところ。あの船のシーンは本当に美しかった。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『Arc アーク』この手のSFのチープさとスケール感の狭間を楽しんでるとまったく違う世界へ連れていかれた。マクロなものがミクロに落とし込まれた時の映画的な興奮。あまりに身近なこともあって落涙だ。テーマ、表現手法、ドラマの嚙み合わなさを感じながらもその哲学的余韻と疑問符に浸ってる。
    いいね

    良い
  • puyomaruchan
    『Arc アーク』壮大なスケールにファンタジーとリアリティーの不思議な異空間に見事に心身ごと持ってかれた127分間。今もまだふわふわしてる。外見はそのままで130歳代までを表情や佇まい息遣い…神経の末端まで演じきった芳根京子が凄い。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『Arc アーク』夢見た世界も絶望の終末もない、日常と地続きのリアリティSFが問う変革した倫理を得た自分らしさ。永劫の経験と選ばなかった人生の対比をして、ある意味、肉体を棄てたリナを豊潤にする魂の洗練。技術や装置に頼らない映像が美麗
    いいね

    良い
  • yukigame
    「Arc アーク」SF短編小説を映画化。不思議な感覚を味わえると共に、”生死”とは、と考えます。#Arcアーク #邦画 #SF映画 #芳根京子 #岡田将生 https://t.co/6ArIE7x3FM?amp=1
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『Arc アーク』永遠の命と若さはそれこそ人類の夢では?17才からを演じた芳根京子さん。年齢を重ねてどんどん洗練されていく姿はかっこ良かったけど。でも果たして永遠に生きるって幸せなんだろうか? @cinema_cafe
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    croaton0
    5557movies / tweets

    試写会&プレゼント

    follow us